2013年 08月 18日 ( 1 )

Meteora メテオラ

c0188818_1842988.jpg
Metéora
Spiros Stathoulopoulos
制作  Philippe Bober  Susanne Marian
監督と撮影   Spiros Stathoulopoulos
脚本   Asimakis Alfa Pagidas   Spiros Stathoulopoulos
編集   George Cragg
美術   Aristotelis Karananos   Aleksandra Siafkou

テオドロス   Theo Alexander
ウラニア   Tamila Koulieva-Karantinaki
笛吹き   Adonis Kapsalis

ギリシャ、ドイツ、フランス 2012年

ギリシャ中央部の奇岩地帯に建つ正教修道院が舞台の、いかにもベルリン映画祭受けしそうな
セミ・ドキュメンタリー・タッチのアートハウス映画である。

ストーリーは単純で、険峻な岩山のてっぺんに向かい合って建つ修道院のギリシア人修道僧
テオドロスとロシア人修道女ウラニアがプラトニックではない愛を育みつつ、キリストへの愛
と奉仕へのジレンマに悩む、という話が悠長に進む。

c0188818_18203556.jpg


しかし、画面構成では、フィクティブな愛のストーリーの場面と、象徴的なビザンチン風
アニメーションと、カラッと乾いて暑くても結構過ごしやすそうなギリシアの自然描写と、
プリミティブで厳しい修道院の生活と、わざとドキュメンタリー風に撮った平地の普通の
人々の何世紀も変わっていないような明け暮れとが、あまり脈絡なく交差する。
そうすることで、聖と俗、性愛と信仰、神と人などの対比が明確に浮き彫りにされ、悠久の
時の流れの中、太古からの自然とともに暮らす人間の姿が浮かび上がってくる仕組みだ。

c0188818_18275562.jpg

              それぞれ屹立する岩山のてっぺんの修道院に暮らす
              修道僧と修道女の密会の合図は、互いの窓に向けて
              太陽光を反射させることで。


女子修道院への食糧運搬や人間の移動も、固く編んだ荒縄の網に入れて滑車で吊し上げるという、
かなり原始的方法である。生活はもちろんストイックだ。
修道院も、岩山の下の平地で営まれる生活も、原始的ではあるが、無邪気かつ牧歌的に描かれて、
からりと乾いた感じで、情念という言葉とは全く無縁のように思わせる。
そこに修道僧と修道女の禁断の愛というシーンが挿入され、単調な場面がいきなり破調に転じる
のだ。
自然の中の人間、という存在を考えれば、納得のいく展開でもある。

c0188818_18424468.jpg

修道僧テオドロス役のテオ・アレクサンダーがモデル並みの格好よさ!

愛欲とキリストへの愛の板挟みで悩む彼らの心境は、象徴的な夢としてアニメーションで表現
される。
ビザンチン風とロシア正教的な要素が混じって、動きはプリミティブだが、壁や地面のひび割
れがテンペラのクラケーみたいになってたりして細部に重点が置かれた絵である。

たとえば、密会したテオドロスがウラニアにベールの下に隠された髪の毛の色を尋ねる場面が
ある。
夢の中(アニメ)では、ウラニアの長い髪の毛が伸びてきて、岩山の間の峡谷に橋のように
渡される。その橋を綱渡りのごとく渡って、テオドロスはウラニアに逢いに行く。
ラプンツェルのごとくでもあり、女体への興味という破戒僧の弱みを突いた妖艶な話のよう
でもあり、象徴性に満ちている。

c0188818_18474790.jpg

               ウラニアの足元の地面が崩れて、地獄が口を開く。


また、テオドロスの夢で、テーセウスのように赤い糸を持って迷宮に入り込んだ彼は、ミノ
タウロスならぬキリストに出会い、そこで十字架にかけられたキリストの手と足に楔を打ち込む。
キリストの体から流れ出る血の海に乗って迷宮から脱出する、という、ギリシア神話とキリ
スト教のイコンとが合体したような、独特の世界で圧巻である。

c0188818_18553191.jpg
  


テオドロスとウラニアが、聖ヤコブの話を中心に語りあう哲学的会話中、ギリシア語とロシア
語で教えあう単語、「海」と「自由」と「絶望」とが、この映画のテーマにもなっている。
「絶望」は、もっとも忌み嫌われるべき、という態度はその時点から明白で、最後に二人が選ぶ
のは「自由」なのであった。   

使われている音楽は、村の笛吹が吹くギリシャの土俗音楽を除いては、ビザンチンというより、
西欧の中世音楽が多いように思われた。エンド・クレジットで流された音楽タイトルで知ってる
名前は、作曲家ぺロタン(ペロティウス)と演奏はヒリアード・アンサンブルだけだったが。
男声ではなく、女声で歌われるぺロタンの歌が、すがすがしく軽やかでよかった。

      

                映画サントラとは別だが、涼やか。   
[PR]
by didoregina | 2013-08-18 12:16 | 映画 | Comments(2)


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

指揮者もイギリス人だしソ..
by レイネ at 19:12
まあ、オランダのバッハ協..
by ロンドンの椿姫 at 08:12
コンサート形式でこれほど..
by レイネ at 16:58
素晴らしいコンサートでし..
by ロンドンの椿姫 at 05:30
Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧