Night train to Lisbon リスボンはほろ苦い

c0188818_454790.jpgDirected by Bille August
Written by Greg Latter, Ulrich Herrmann
Based on Night Train to Lisbon
by Pascal Mercier
Music by Annette Focks
Cinematography Filip Zumbrunn
Editing by Hansjörg Weißbrich
Cast
Jeremy Irons as Raimund Gregorius
Mélanie Laurent as young Estefânia
Jack Huston as Amadeu do Prado
Martina Gedeck as Mariana
Bruno Ganz as older Jorge O'Kelly
Christopher Lee as older Father Bartolomeu
Lena Olin as older Estefânia
Charlotte Rampling as older Adriana do Prado
Tom Courtenay as older João Eça
Marco d'Almeida as young João Eça
August Diehl as young Jorge O'Kelly
Beatriz Batarda as young Adriana do Prado
Burghart Klaußner as Judge Prado
Filipe Vargas as young Father Bartolomeu
Adriano Luz as Rui Luís Mendes, the Butcher of Lisbon

この映画は、なぜか一般新聞上での評価が低かった。そのせいで、見に行くのを伸ばし延ばしに
してしまって、ようやく昨日見たのだった。
リュミエールにしてはロングラン上演を続けていて、平日昼間だというのに客席は比較的よく埋まっ
ていた。これらのことから、観客受けはいい、ということがわかる。
実際に見て、古い格言が的を得ていることを思い知った。すなわち、「百聞は一見に如かず」。

まず、上記キャストをご覧いただきたい。ほとんど、往年のオールスター・キャストと言っても過言
ではあるまい。
新聞の映画評が芳しくないにも関わらず、ジェレミー・アイアンズ、シャーロット・ランプリング、
レーナ・オリンという私好みの役者が出演しているのに魅かれて見に行ったのだ。
またしかし、彼らを「往年の」という形容詞で飾ることにも躊躇がある。年を取って、昔の美貌は
さすがにうつろってはいるが、加齢を味方につけて味を増した現役の役者たちである。

c0188818_510983.jpg


ジェレミー・アイアンズといえば、いつでも相変わらずエロおやぢの役が多いのだが、この映画での
彼は、分厚いレンズの眼鏡をかけたラテン語教師で、さしずめ30年遅れのナードという役どころだ。
エロさは微塵もない。
その彼が、ミステリアスな赤い皮コートの若い女の持っていた本に導かれ、何もかもほっぽり出して
突然、ベルンからリスボン行きの列車に乗ってしまうのだった。
本の虫らしく、女に魅かれたというわけではないのがミソである。

華麗な文章で綴られた私小説を読む進むうちにその内容に引き込まれ、リスボンに着くとアマデオと
いう名の本の作者を訪ねる。
そこで彼を招じ入れるのが、シャーロット・ランプリング扮するところの、アマデオの妹だ。
チョイ役だとばかり思っていたランプリング様が、わりとしょっぱなから登場するのでびっくり。
その透明でアイシーな目に吸い込まれそうになった。

c0188818_5173520.jpg

  アマデオはとうの昔に亡くなっているのに、今でも住んでいるかのように振る舞う妹

主人公が、私家版で100部だけしか印刷されなかったという本に描かれた場所を訪ねると、次々と
本の登場人物やその係累に出会うことになる。まるで見えない糸に繋がっているかのように。
謎解きをする探偵のように、登場人物への共感を持って、今は年老いたそれらの人々の話を
聴くのだった。彼らは、聴いてくれる耳を待っていたのかもしれない。
明かされていく過去は、リスボンの暗い独裁制時代のレジスタンスたちの物語だ。
さほど昔の話ではない。70年代のことである。

予断を許さないスリリングな展開だが、想像を絶するようなショッキングな出来事やシーンがあるわけ
ではない。
理想と自由とロマンを追い求める青春時代の仲間や家族の錯綜する情熱のドラマが、いかにも憂い
あるポルトガルらしい静けさで進むだけだ。
そのあたりが、インパクトの強いホロコーストものと比べたら物足りなくて、批評家受けしなかったの
だろうか。
しかし私は、レジスタンス仲間は皆、アマデオを除いては生存しているという事実に驚かされたし、
過去と現在がフラッシュバックやフラッシュフォワードで交差するストーリー展開の、夜行列車の進み
方にも似た緩やかさに上手く乗ったのだった。
ゆらりゆらりと乗せられて、近づいたり遠ざかる美しかったり醜かったりする風景を列車の窓から
眺めるようで、わくわくと楽しんだのである。

c0188818_5385966.jpg

           分厚い牛乳瓶の底みたいなレンズの眼鏡をかけたアイアンズ

仲間の中で最も理想を貫き通したアマデオだけが、革命成就のその日に脳血栓で若いのにあっけ
なく亡くなってしまうという、運命の皮肉。

40年を経て、皆が忘れようと努めた暗い過去は風化してしまった。
レーナ・オリン演じる元革命の闘志エステファニアの現在の安らかな生活と彼女の語る心境とで、
彼女は過去を捨て去っていることがわかる。若くして亡くなったアマデオと、過去に束縛されたまま
のその妹の境遇と比べると、その違いはあまりにも残酷でもある。
振り返ると青春はやはり、甘く苦い。
[PR]
by didoregina | 2013-06-27 23:19 | 映画 | Comments(0)


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

指揮者もイギリス人だしソ..
by レイネ at 19:12
まあ、オランダのバッハ協..
by ロンドンの椿姫 at 08:12
コンサート形式でこれほど..
by レイネ at 16:58
素晴らしいコンサートでし..
by ロンドンの椿姫 at 05:30
Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧