革の新春財布とベルト各種

新年に新しい財布を下ろすのは新春財布といって縁起がいいらしい。

昨年、大学に入学して1人暮らしを始めた次男のために黒い革の財布を作った。
わたしの手持ちの二つ折り財布が使いやすく、シンプルなデザインで気に入っていたので、
それをコピーすることにした。構造はバッグに比べたらシンプルで小さいし作るのは楽だ。
最初に作るものは試行錯誤となる。作りながら学習していくようなもので、一つ完成したら
自分用のも作りたくなった。いったい何年使ってるんだろう、と考えても思い出せないくらいで、
皮もかなりくたびれてきていたのだ。

c0188818_1747849.jpg

        クリーム色のシンプルな二つ折り財布が完成。

c0188818_17492496.jpg

        左はカード入れが3段。右は小銭入れで、奥が札入れ。

クリスマス前に出来上がったので自分用のプレゼントとして、年明けを待ってから使い始めた。
長男からもリクエストが来た。新しく作るたびに前作の反省点を克服して上達していくから、
次はきっともっといいものが出来るだろう。


一昨年、長く着ているパープルのロング・ダウン・コートに新しいファー襟を付けてリニューアル
させた。
それに合わせて、太いベルトも作ってみた。

c0188818_182144.jpg

       ベルベットの中に幅広ゴムを入れて、ちょっと面白いバックルを付けた。

c0188818_186565.jpg

           ガチャンと締めるとこうなる。


日本に本帰国された方々から、毛皮付きダウン・コートを譲って頂いた。日本で着るにはどうも
大げさに思われるのだろうか。置いていかれるという。こちらは冬が長いので同じコートばかり
着ていると飽き飽きしてくるから、ヴァリエーションが増えてとてもうれしい。
自分らしさを出すために、コートに合う替えベルトを手作りして着ている。

c0188818_1882919.jpg

        幅広黒のゴムにガチャンと締めるタイプのステンレス金具を付けた。


マドリッドのブランド街サラマンカ地区を歩いているとき、マックス・マーラのショーウィンドーで
かわいいベルトの付いたジャケットを見かけた。↓ このベルトを真似して作ってみようと思った。

c0188818_18134449.jpg

        ストライプの帆布と皮と金具がミックスされたベルト。

何年か前に買ったマックス・マーラのデニム・スカートに似たようなストライプのベルトが
付いていた。バックルがなくて着こなしにくいので使っていない。それをリフォームしよう。

c0188818_18161066.jpg

        ベルトの裏に丈夫なベルト芯を縫い付けて、金具を付けた。


また、バーゲンで面白いベルトを見つけた。サイズ44なので、ダウンの上から締めても下まで
落っこちてくる。しかし、ベルギーのブランド、Caroline Bisのもので色がいいしデザインも凝っ
ている。前部分を外して、バッグのショルダーに再利用したらとても面白そうだ、と思って買った。
定価70ユーロが15ユーロになっていた。

c0188818_18265781.jpg

          リング状に革が繋がっている。これを手作りしようとしたら
          大変な手間だし、革だって何色も必要だ。リングの形は
          裁断するとき無駄も沢山出るから、費用がかさむ。


以前にも、ジャケットに付いていた革ベルトをリフォームしてバッグに再利用したことがある。

c0188818_18411994.jpg

         バッグのショルダーとふたの止め具として余すところなく再利用。
[PR]
by didoregina | 2013-01-18 10:47 | バッグ | Comments(13)
Commented by sarahoctavian at 2013-01-18 21:28 x
レイネさん、すっかりご無沙汰しちゃってました。日本から戻ってきました。明けましておめでとう!今年もどうぞヨロシクね♪
相変わらずクリエイティヴな貴女。お財布作るつもりだとケルンでも仰ってましたよね。次男君だけでなく長男君までもリクエスト、だなんてカワイイなあ。お母さん冥利につきますね。
Commented by レイネ at 2013-01-18 23:54 x
sarahoctavianさま、おかえりなさいませ。今年もよろしくお願いします。
時差ぼけもそろそろ直る頃でしょうか。でも長くいたから日本ボケして、ドイツの生活に慣れるのに時間がかかるかも?
このところ、丈直しとかリフォームとかばっかりやってます。材料費がほとんどかからないのがうれしいのです。でも、いただいたものが沢山あるのに、その上にバーゲンでも洋服買っちゃって、ほとんどファッション・ヴィクティム化してます。(チッチと同じ~)
Commented by sarahoctavian at 2013-01-19 03:33 x
洒落男チッチとなら同じでもいいのよ~☆ ね、あの時のチッチ弟分みたいなホテル・スタッフの彼、気になるんだけどホテルHPにも写真載ってないのが(当たり前か)残念。みんなに見せてあげたかったわよね。もっと気になるといえばチェロの彼=通称勝手にレオ様と呼んでいるwまたお会いしたいものだ。などと新年早々相変わらずミーハーな私を今年もどうぞよろしく。
Commented by レイネ at 2013-01-19 15:59 x
sarahoctavianさま、チッチの弟分とスリーショットでも撮ればよかった、とか(単なるホテル・スタッフなのに。。。)。彼のショールの巻き方もチッチ兄に似てたし、フランクでフレンドリーなので好感度高かったわね
ブライアン似のチェリストが通称レオ様とな!どこのオケに所属してるのかしら。コンチェルト・ケルンではないのよね?チェロを脚に挟んで床から浮かせたまま演奏というアスリート並みの脚力が魅力。
Commented by sarahoctavian at 2013-01-19 17:21 x
ほんとよう~きっと快く写真に納まってくれたはず!ところでチッチのリニューアルされたオフィシャルHP見た?今までのよりずっとスタイリッシュで写真もカッコイイのが揃ってるわよ。修正も入ってるのかもしれないけど。。最近ちょっぴりメタボ気味だもんね。
レオ様のお名前はLeonhard Bartussekと言いまして、オーストリア出身で(またか!)現代ものと古楽ものをやっているそう。コンチェルトケルンの専属ではなく、もう一つの古楽オケと掛け持ちらしい。。。。というところまでFB経由で調査済み。←FBお友達になっていただいたのよぅ~いいでしょぅ~(むふふ
Commented by sarahoctavian at 2013-01-19 17:23 x
アスリート並みといえば、年末年始に里帰りして恋人と一緒にスキーやってる写真が載ってた。音楽一点張りじゃないところもよろしゅうございますね。
Commented by レイネ at 2013-01-19 21:22 x
sarhoctavianさま、チッチはいつでもオシャレですね。それが一層スタイリッシュになったと?
FBはアカウント作ってあってもわたし全く放置してます。。。
ミーハー的楽しみ方ができるのはいいけど、なんだかやたらと繋がりが増えるのもうっとうしくて。

ところで、フラちゃん、10月にミュンヘンで『セメレ』出演ですって?CT登場・活躍場面は少ないオペラですが、ミュンヘンの素敵な劇場でバロック・オペラ上演というのは久しぶりだし、期待できそうね。
『リナルド』では主演だから、11月にウィーンに行きたいなあ。コンサート形式なんだから、譲治社長の手腕で近場でもやってくれたら最高なんですが。
Commented by sarahoctavian at 2013-01-19 21:37 x
そうなのよ!今朝ツイッターでアルチーナさんが教えてくださって、早速チェックしました。なんで今頃バイエルン歌劇場でも突然セメレというかバロック上演する気になったのか不明だけど、ファンとしては何でもいいからとにかくやって欲しい、そういう気持ち。クヴィリエなのでチケット入手困難だろけど頑張る!それから来年2014年の秋にダニエル・ベーレがタイトルロールで「皇帝ティトの慈悲」が予定されてるのだが、事務所がらみでフラちゃん(または鯖子)がセストだったらいいなーって思う。ミュンヘンの一歩遅れたメインストリーム志向だとカサロヴァとかガランチャあたりかもしれないけどさ。CTのセスト、新鮮じゃないですか、ねえ。
Commented by レイネ at 2013-01-20 01:23 x
sarahoctavianさま、ミュンヘンのクヴィリエ劇場、どんどんバロック・オペラ公演会場として使ってもらいたいですね。がんばってチケット・ゲットしてね。
『ティト』のセストは、音域的に高そうだけど、CTにはどうなんだろう。鯖娘なら大丈夫かもね。『セルセ』タイトル・ロールが歌えるならね。CTによるセストといえば、去年のザルツの『チェーザレ』でのPJセストはかなり新鮮でよかったわね。でも、モーツアルトのズボン役はメゾの方が好みだわ。
Commented by Mev at 2013-01-20 18:45 x
このサイフかわいい!なかなか好みの色形を見つけられないし、いかにもブランドものっていうのも好きになれず、ましてや大枚はたいてそうでもないものを買うのはまことに不本意。自分で作れたら最高ですね!

FBはうっとうしいところもあるんですよね、たしかに。でも筆不精の旧友との間では貴重な連絡手段でもあって捨てがたいです。
Commented by レイネ at 2013-01-20 20:33 x
Mevさま、そうなんです、ブランド・ロゴがやたら目立つ財布ってすっごくおばん臭くってダサ~~~~いので絶対に持ちたないし、タダでくれてもいらないわ。スリにも狙われやすいし、いいとこ全くないと思うのです。
自作の革財布は、小銭入れ部分脇から小銭が落っこちやすいのが使ってみて分かりました。反省材料として次回に生かします。

FBねえ、誰かの友達の友達って結びつきはまだわかるけど。今日はどういうわけなのか、オペラ・ザウドの『マノン』歌ったソプラノやチェロ・リサイタルの伴奏ピアニストとかも知り合いでしょ、とかのお知らせが来てて、いったいどこでどう繋がってるのだろう、と思いました。
Commented by bonnjour at 2013-01-21 01:27
クラフトのお話かと思ったら、コメント欄は脱線してチッチ未公認弟やレオ様、本家チッチ、そしてフラちゃんの話で盛り上がってるので驚きました(笑)。皮革の縫製に対応したミシンをお持ちなのかしら、いいなあ。道具があると、色々イマジネーションが広がりますよね。
Commented by レイネ at 2013-01-21 01:49 x
bonnjourさま、皆様のツィートは拝見してるんですが、自分ではつぶやいてないのでコメント欄でフォロー。
パリにチッチ聴きに行かれるんですって?いつから欧州に引越しなさるの?そしたら、ウィーンにフラちゃん『ポリフェーモ』『ソロモン』はたまた『ゴーラのアマディージ』や『リナルド』のいずれかは行けますね!
皮革用ミシンはポーリンが持ってて、帽子のアトリエでバッグや財布やベルトなんかの工作もできるんです。


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

指揮者もイギリス人だしソ..
by レイネ at 19:12
まあ、オランダのバッハ協..
by ロンドンの椿姫 at 08:12
コンサート形式でこれほど..
by レイネ at 16:58
素晴らしいコンサートでし..
by ロンドンの椿姫 at 05:30
Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧