マレーナ・エルンマン・ファンクラブ発足記念会報

マレーナさまファンの皆様、お待たせしました。記念すべき会報第一号をお届けします。

マレーナ・エルンマンの映像といえば、ヘンデル「アグリッピーナ」でのネローネ役が巷では名声を博しています。
これを見ただけでファンになっちゃう人もいるほどの素晴らしい歌声と演技ですが、ちょっとキワモノ的で、彼女の真価は、それだけではわかりません。

手っ取り早く別の映像を見ていただきましょう。ヘンデルの「ヘラクレス」でのリカス、召使なんですが、結構重要な役で出番も多く、長いアリアを歌うので彼女を初めて観る方・聴く方にはお勧めします。彼女出演の数少ない入手可能DVDのひとつで、演奏も演出も美しく完成度が高いのです。




長い金髪をきりりと後で三つ編みにしているのは、DNOアムステルダム歌劇場公演モンテヴァルディの「ポッペアの戴冠」でのネローネの時と同様ですが、「ヘラクレス」での彼女は、カジュアルなパンツ・スタイルで、中性的な若々しい魅力がいっぱいです。特に、ヘラクレスの妻で、夫の浮気に悩み嫉妬に苦しむ中年女性役がぴたりとはまっているジョイス・ディドナートとの対比が、ここでははっきりしています。

マレーナさまが手で絞ってくれたオレンジ・ジュースをもらう、デジャナイラ役のディドナートにわたしは嫉妬してしまいますが。。。。
[PR]
by didoregina | 2009-02-19 16:00 | マレーナ・エルンマン | Comments(10)
Commented by Mev at 2009-02-20 00:54 x
さっそくお宝映像ありがとうございます、会長。
惚れてしまいますねえ。 声もいいし、美貌だし。

それにしても変わった演出ですよね。ぎゅぎゅぎゅってオレンジを絞って。面白い。ますますオペラというものに魅力を感じてきてしまっています。
ああ、すごい世界に私は入ろうとしている???
Commented by アルチーナ at 2009-02-20 14:36 x
おおっ!!素敵ですね。オケも良いし・・
せっかく絞ってくれたジュース・・・飲んでないじゃないですか!!
今度は日本のサイトだけじゃなく全ての言語で検索したのですが、読めないのばかりです・・・
また、会報、お待ちしております。

Commented by レイネ at 2009-02-20 18:04 x
Mevさま、ヘンデルのこのオペラでありがたいと思えたのは、所要時間が長くアリアも延々と続くので、マレーナ様が舞台に登場している時間も長いことです。歌手にとっては大変なんですけどね。

一面に砂がしいてあるシンプルな舞台装置と、主要人物の衣装はダークな色調で統一されているのがすがすがしくて好きです。演出もワルノリでないから、歌でヘンデルらしさがよく出せると思います。
そうです、オペラという魔窟に入り込むと、もう後戻りはできません。
Commented by レイネ at 2009-02-20 18:08 x
アルチーナさま、そう、音楽のよさがしみじみ分かる演出と舞台装置なんですよ。
あのジュースには砂も入っていそうですが、それでもちょっとくらい飲んだらいいのに!でも、二人とも表情での演技も巧みです。

マレーナ様のニュースはどうしてもスエーデン語のが多くて、会報資料集めが大変ですが、これからもがんばります。
Commented by sarahoctavian at 2009-02-20 20:20 x
はいっ会員第一号Sarahoctavianコメント遅れましたっ!マレーナさまの太いお声と美しいお顔のギャップにドキっとしちゃた。見事なプラチナブロンドのキリリとした髪型も素敵・・。彼女はフィットネスクラブ通ってるわね?もしかして「その世界」の方々の間でもアイドル?おっと、ゴメンナサイ、こういう邪道な楽しみ方をしてしまうワタクシでしたぁ。
資料集めの困難さも頑張り甲斐があるというもの・・頑張りましょうね!
Commented by レイネ at 2009-02-22 06:05 x
sarahoctavianさま、このアリアは低音域なので、別のもののほうがマレーナ様の美しい高音がよく聞けるからいいかな、とも思ったのですが、オペラの冒頭場面で彼女の役割を印象付ける意味で重要なので、アップしました。
二の腕の筋肉がよく発達してるのが分かるでしょう?彼女は舞台上での身のこなしが軽くて、はつらつとしているのがほかの人と比べてひときわ目立ちます。
彼女は、いろんな世界の人にウケル要素がある人です。
Commented by REIKO at 2009-02-24 19:40 x
こんにちは。
本物の男性以上に男性的?で、カッコいいですね!
モーツァルト以降のオペラのズボン役って、若い男性とか少年とか、ナヨナヨ系?が多いですが、ヘンデルは王や騎士など男っぽいものが主なので、上手く演じれば「女性でも惚れるような感じ」にできるんですね。
ヨーロッパにも「宝塚文化」が広まるか?
Commented by レイネ at 2009-02-25 17:11 x
REIKOさま、いらっしゃいませ。ヘンデル専門のHPは拝見しております。一人の作曲家に絞るという専門性が素晴らしいです。

ズボン役の出るオペラでは、「宝塚」に影響された演出っていうのもあるんじゃないか、と疑っているんですよ。その辺の考察を次回の会報に書こうと思っています。
あ、ところで会員登録のほうはいかがいたしましょう?自動的に応援団もしくは準会員にはなっていただきますが。(会費無料・奉仕義務なし)
Commented by REIKO at 2009-02-27 03:37 x
>「宝塚」
日本は宝塚&歌舞伎・・・と、本来とは違う性を演じる文化では、世界の先端を行ってますからね!(笑)

>会員登録
まずは「応援団」からで・・・♪
どうぞよろしくお願いします。(^-^)
Commented by レイネ at 2009-02-27 06:49 x
REIKOさまも他の皆さんも妙に慎重ですね、会員登録に関して。でもいいんです、ほんの少しでも興味を示して下されば。
日本には独自の演劇文化があるから、間口も奥も広いですよね。そういえば、今年のホランド・フェスティバルには文楽が来るんですよ!(歌舞伎はすでに海老蔵襲名の頃アムスにも来ました。)


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

指揮者もイギリス人だしソ..
by レイネ at 19:12
まあ、オランダのバッハ協..
by ロンドンの椿姫 at 08:12
コンサート形式でこれほど..
by レイネ at 16:58
素晴らしいコンサートでし..
by ロンドンの椿姫 at 05:30
Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧