Grayson Perry 回顧展 "Hold Your Beliefs Lightly"

ボネファンテン美術館がこのところ大きく気を吐いている。それまでは、面白く見てよかったと
心から満足できる展覧会は、大体4,5年に一度の割でしか遭遇できなかったのが、4年前に
館長が替わってから、ツボを押さえたようなヒット続きである。
今回は、グレイソン・ペリーの回顧展。(2016年2月26日から6月5日まで。)

c0188818_20221024.jpg


実はこの展覧会に行くまでは、彼のことも作品も寡聞にして知らなかった。しかし、オープ
ニングの写真や新聞記事その他を目にして、これは絶対に面白そうだ、とピンときた。
そして、水曜昼からの学芸員によるガイド・ツアーがあるので、急遽参加・鑑賞してみると、
予想を大きく上回る感動に巡り合えたのだった。

まずは、前回の大ヒットCeramix展の続きのような感じの陶器の展示室から。

c0188818_20245336.jpg


元々は陶芸から出発したペリーである。陶土の持つ土臭さと素朴な造形に、絵柄やデザインに
捻りを効かせた彼独特のセンスが発揮されているのだが、それは、男性という性のマッチョさが
具象的に表現されつつ、女装も好きなフェミニンな彼の心の優しさが加味されて独特の美しさが
ある。

女装趣味が嵩じて、セントラル・セント・マーティンズの学生たちにコンペで作ってもらうドレスも
彼のトレードマークだが、それが恐ろしく似合う。
このドレスは真珠やビーズの刺繍が施され手の込んだものだが、よく見ると刺繍の柄が男性器。

c0188818_21132612.jpg


幸福とはいえない複雑な家庭環境で育ったことから、アラン・ミーズルズと名付けたテディベア
を友人とし、作品モチーフのそこここに登場させている。
それはタペストリーの細かい絵柄の中にいくつも潜んでいたり、神格化されたミーズルズを祀る
祭壇のようなものが作品であったり。そして、シュタイフのテディベア博物館を訪問したり。

c0188818_2173557.jpg

作品展示室とは別に2部屋で、彼を紹介するドキュメンタリー・ヴィデオが上映されている。
彼の作品を楽しみ理解するのに非常に役に立つ。というより、何の説明もなしに展示作品だけ
見ても楽しみは半分以下である。

大英博物館での、各地の民族的収集物や考古学的に非常に価値のある作品と並んで、彼の
作品が展示された時のドキュが面白い。それらは恐ろしいほどの対比を見せるのだが、しかし、
全く違和感なく調和している。そして、並べるとどちらが彼の作品でどちらが考古学的遺跡なのか、
わからなくなったりする。その秘密を明かすように彼は言う。I'm not a contemporary artist,
I'm just an artist.

c0188818_2051138.jpg


全室をガイド・ツアーでざっと見た後、Julie's Houseというプロジェクトのヴィデオを見て、彼の
普通の人間に対する優しい視線、女性存在そのものへの共鳴の本質が理解できた。
架空のジュリーという女性の一生の物語をタペストリーと絵で物語にし、彼女のための神殿とも
いえる家をエセックス州の海岸に近い寒村に建てるというプロジェクトである。
自分が育った実際の町や見知った風景をジュリーの住んだ場所と定め、ごく平凡な女性が辿る
少しだけ波風の立った一生というストーリーを美術作品に仕立てるのだが、その家は神殿らしく
外壁や内装のタイルの一つ一つが手作りでとても手の込んだ美しい建物である。

c0188818_2194433.jpg


完成したジュリーの家にエセックス州在住のジュリーと言う名の女性6人ほどを招く。自転車で、
彼女らと架空のジュリーに関わる場所を回り、最後に完成したばかりのジュリーの家に行き
「これは、あなたたちのための家よ」と女装したペリーが言うと、ジュリーたちは感極まる。
ごくごく普通の女性が逞しく生きることへの共感と優しい視線が、その建物の隅々にまで充満して
いるからだ。

c0188818_2161811.jpg

ジュリーの一生の一コマ、スナップショット
[PR]
by didoregina | 2016-03-03 21:16 | 美術 | Comments(0)


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧