ロンドンのポール・スミス展


c0188818_16352330.jpg
ロンドンのデザイン・ミュージアムで開催されていたポール・スミスの
展覧会 Hello, my name is Paul Smithに行ったのは、もう半年近く前である。
最終日近くぎりぎり間に合った。
3月以降、遠征や旅行に忙しくてアップ出来ていない記事が多い。会期はとうに
終わってしまったが、写真整理と備忘録として残そうと思う。

c0188818_16400264.jpg
ポール・スミスには特に日本人ファンが多いそうだ。
納得できる。私自身も、彼デザインのブラウス、シャツ、ブーツ、スカーフなどを
持っているが、きれいな色と凝りすぎないデザインで、しかし細部がしゃれていていかにも英国伝統を感じさせる作りがとても着易く、組み合わせ易いのだ。

c0188818_16440283.jpg
ポール・スミスといえばこのマルチカラー・ストライプ。色々コピーされている
がやっぱり本家本物のは色も分量もパーフェクトで、偽物とは一線を画す。
英国そのもののデザインであるMINIにポールのストライプを組み合わせると、
もうキュート過ぎてうれし涙がこぼれてきそうだ。わたしのMINIはレッドで
とても気に入っているが、もしもこんな色のがあったら欲しくなる。

c0188818_16494081.jpg
彼の最初のコレクションは、パリのホテルの一室を使った展示だったそうだ。
そのイメージの再現。

c0188818_16520342.jpg
トラディショナルなテーラードをストレートに取り入れたシルエットだが、
ヴィヴィッドで楽しくなる色柄が彼のデザイン・アイコンだ。普通でいて
どこかお洒落なのだ。そのさりげなさが日本人に受け入れられやすいポイント
なのだと思う。

c0188818_16553920.jpg
さて、展覧会そのものは、小さなデザイン・ミュージアムのいくつかの小部屋に
生地見本やコレクション見本が陳列されているというだけで、かなり古臭くて
工夫の感じられないアプローチにがっかり。昨今のモードやデザイン関連展覧会
では、様々なマルチ・メディアを使って時間も空間も多面的で総合的な方法が
用いられているから、この展覧会は平面的で単調しかも展示数が少なくて貧弱な
印象は否めない。非常に残念に思えたことである。
この手狭なミュージアムは、もっと広くて場所もいいところに引っ越すらしい。


c0188818_17031717.jpg
ファンとしてはお約束の、ポール・スミスとのツーショット。











[PR]
by didoregina | 2014-08-07 17:08 | 旅行 | Comments(6)
Commented by 守屋 at 2014-08-10 14:51 x
おはようございます。新しいデザイン・ミュージアムの起工式に参加したときのポストをリンクしてあります。僕は現在のデザイン・ミュージアムには行ったことは無いですが、新しいのは本当に大きいです。工事事務所の外見ですら格好いい感じです。
Commented by レイネ at 2014-08-10 18:55 x
守屋さま、その記事拝見した覚えがあります。現在のデザイン・ミュージアムは、展示方法も内容も、ううむ、イマイチなんですよ。(展示方法が古臭いってのは、グリニッジの海事博物館、サイエンスミュージアム、ブリティッシュライブラリーなどでも感じました)
新ミュージアムには、あっと驚くような新しさを期待します。
(ところで、ウィグモア・ホールの隣にマーガレット・ハウエルの新しいブティックがオープンしましたよね。まだ頑張ってるんだ、と感慨深かったです。)
Commented by 守屋 at 2014-08-10 21:34 x
マーガレット・ハウエルのブティックは、ウィグモア・ホールの隣に少なくとも10年はあるはずです。少し行った場所に、新しいラインのショップもあります。マーガレット・ハウエルは日本で働いていた頃から好きなブランドです。が、良いなと思うデザインは本当に高くて。ウィグモア・ストリートの店にある生活雑貨の中にも良い品質のものがあります。
Commented by レイネ at 2014-08-11 02:58 x
守屋さま、そうなんですか。勘違いだわ。三月にウィグモア隣のCDショップに行ったらなくなっていて、六月中旬に行ったら同じ場所にマーガレット・ハウエルのブティック引っ越しもしくは改装中みたいになっていて、翌週オープンしていたので、新装オープンしたのかと。
ハウエルやアニェスBって何十年たっても変わらないイメージです。わたしもハウエルのは高すぎて買ったことないです。(日本に入ってるのはライセンス物?でちょっと手が出しやすいようにも思えますが)
Commented by 守屋 at 2014-08-11 04:25 x
そうなんです、ひと月くらい改装していたんです。でも、あまり変わっていないように感じます。ウィグモア・ホールから遠くないマリルボーン・ハイ・ストリートにはアニエスBもあります。マリルボーン・ハイ・ストリートにはポール・スミスの靴の専門店、フランスのLoftも進出しています。また、イギリス人女性に根強い人気のあるWhite Companyのショップもあり、見て回ると面白いですよ。マリルボーン・ハイ・ストリート周辺は「僕の庭」と豪語しています。
Commented by レイネ at 2014-08-11 06:04 x
守屋さま、次回は、ぜひとも「お宅のお庭」マリルボーン・ハイストリートでウィンドーショッピングとお茶などご一緒したいです。
コヴェントガーデン近くにもアニェスBやポール・スミス、そして大好きな靴ブランドUnited Nudeがある通りがありますよね。あの通り、とっても気に入りました。
もうあと一週間でまたロンドン遠征です。メインはグラインドボーンのリナルド!天候が不安定なので、着るもののプランが立てにくい今日この頃。。。。


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧