リスボン、プチ旅行

なるべくお金をかけずに遠征することを旨として実践しているのは、オランダ暮らしが30年近くなった
わたしの思考がかなりオランダ人化したせいだと思う。
節約は国民的スポーツとして、貧富・階層を問わず推奨されている国なのだ。

c0188818_22143848.jpg



なにも一泊で帰ってこなくてもよかったのだが、スポーツ競技に参加する気分になって、とにかく
ストイックに、どれだけお金を使わずにすむのか試してみたくなった。
詳細はこの前の投稿に記したが、リスボン遠征費用はごくごく少なくて済んだ。
それなのに、貧乏旅行という気分には全くならなかった。EUの中でもポルトガルは物価が異常に
安いからだ。
用意したおこずかいが余ってしまって、前日に町中で一足買ったばかりなのに、帰路空港でまた
同じメーカーのを見つけ、色違いの靴をもう一足買ってしまったくらいだ。

c0188818_22211151.jpg


食事に関しては、南欧だからまずいものに当たるのは難しい。
リスボンの水辺では潮風が感じられるので、当然、焼き魚が食べたくなった。
観光客よりも地元の人が多そうで、外のテラスも店の中も盛況のレストランのテラスに座った。

c0188818_22273415.jpg

               坂道の階段をどんどん登って行くと見晴らしがよくなる。

c0188818_22285758.jpg

座ったテラス席からの町の眺め。

c0188818_22292937.jpg

               3種の焼き魚。しっかりと焼いてあって美味しい。


c0188818_2232615.jpg


ハーフボトルのワインも頼んだら、ランチのあと眠くなってしまった。ゆっくりと食事をとってから、
ホテルに戻って、夜のコンサートまで仮眠した。


イングランドの旗が各所に翻り、サッカーのイギリス人サポーターがやたらと目につき、
聴こえてくるのは、町中でもホテルでもレストランでもイギリス英語ばかりだ。
ロンドンのサッカー・チームと地元チームとの試合が一週間ほど続いたそうだ。その応援の
ためにリスボンに遠征して来ているイギリス人が町中にあふれていたのだ。

それを教えてくれた、空港への往復送迎キャブのドライバーもイギリス人だった。行きも帰りも
同じ、おしゃべり好きの運転手だった。
コンサート前後にイエスティン君に会うことができておしゃべりしたので、リスボンに来たというのに
話した相手はイギリス人ばっかりだった。

c0188818_2250354.jpg



リスボンへの一人旅というと、サウダーデというか旅の重さとか苦さを感じるのではないかと
予想していたのだが、さわやかな春風といい陽気のリスボンはさっぱりと明るく、正味ほとんど
24時間のプチ遠征は充実して、旅情にも寂しさにも浸る時間はなかった。
[PR]
by didoregina | 2014-03-27 14:46 | 旅行 | Comments(2)
Commented by Vermeer at 2014-03-28 12:20 x
爽やかな旅情っていいですね。


空色と白のコントラストが美しいアパルトマン?の写真、よく見ると壁の建材はタイル、有名な
アズレージョですか?
Commented by レイネ at 2014-03-30 07:29 x
Vermeerさま、行く前に想像してたリスボンは、狭い坂道ばっかりの暗くて、大航海時代以来発展から取り残されたごちゃごちゃした町というイメージだったのですが、さわやかな風が吹き渡り明るくて人情の細やかなところでした。
タイルが床や壁面や歩道などいたるところに使われてて、それが町並みにさわやかさを加味してました。
また行きたい町です。追っかけでもなきゃ行こうという気にならなかったはずだから、その点でもIDに感謝。


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧