日本の色、オランダの秋色、スペインで映える色

バルセロナ遠征に向けて準備に余念がない。
すなわち、着物コーディネートのことである。

c0188818_17555573.jpg

       ヨットのカバーの上に散る黄葉した銀杏の葉。

テーマは「スペインの秋」。つまり、10代の頃に作ってもらってお茶会や初釜で着た、ド派手な
小紋を着てみよう、と決めたのだ。
外国遠征だし、同行者がいないから、気兼ねなく一人で好きなようにコーディネートできる。
宿泊場所は歌劇場に隣接しているから、繁華街の人目を気にすることもない。

などと、くどくどと弁解めいたことを書くのは、10代の着物を50代が着ることに、やはり
かなり引っかかる点があるのを承知しているからだ。

c0188818_1758473.jpg

                 葡萄棚の葡萄。今年のは、粒が大きく実った。

まず、10代の着物だから、八掛の色が橙色とか朱色である。なるべく裾が翻らないように歩こう。
一枚目は、白地に鮮やかなグリーンが基調の百花総柄小紋。
若向けの着物なので、花の色の中でも赤や朱色を襟元に持ってきて仕立てられている。
これが結構曲者である。
渋い色の帯で着物の派手さを緩和しようと思って、正倉院柄の明度の落ちるグリーンの渋めの
帯との組み合わせを考えた。着物の上に置いて平面で見ると一見パーフェクトなのだが、実際
着てみるとかなりイタイ。
帯が地味な分、かえって襟元の赤が目立つ。ほとんど許されないほど若作りに見える。
それで、帯もやっぱり派手な銀糸の入ったオレンジの菊柄を合わせると、バランスが取れるのだった。

c0188818_186725.jpg

                    庭の紅葉も今が盛り。

このくらい赤い色でも、スペイン遠征だからよろしいのでは、と選んだもう一枚は、多分、手持ちの
着物の中では一番派手な慶長柄小紋である。
これには、思った通り、深緑から深い紫にグラデーションの金の砂子をまぶしたような綴帯を合わせて
問題なく落ち着く。
赤と言ってもこの着物の赤は日本的な臙脂に傾くので、歌劇場によくある赤の椅子やカーペットとは、
トーンが異なると思う。
また、だから、かえって赤の着物でも悪目立ちしないのではという、深謀遠慮も。

c0188818_18224719.jpg

鮮やかなグリーンから黄色へのグラデーションがきれいな銀杏。

なぜに、2日とも10代の着物にするのかというと、袖丈合わせの問題があるためだ。
若い時の着物の袖丈は長めに作ってある。それに合わせて誂えた長襦袢でないと、着物の袖の
振りから長襦袢の袖がぶらぶらと浮いて出てしまう。着物の袖丈よりも長襦袢の袖丈が短いのは、
非常にみっともないのだ。また、長襦袢の柄行も派手な着物に合うものであることが肝心だ。
それで、一枚の長襦袢に合わせられる着物2点を選んだのである。

c0188818_18265630.jpg

                   長襦袢に、秋草の刺繍入り半襟を付けた。


着物の色は、その日の天候や照明にも影響されるし、外光の下やホールに入ってみると、家で
コーディネートした時とは違って見える。
帯締めや帯揚げの色合わせによっても、全体の印象が異なってくる。
試行錯誤しつつ、とにかく着てみるのが楽しいのである。

c0188818_1835034.jpg

                すっかり葉が落ちて、実だけ残ったイチジクの木。
[PR]
by didoregina | 2013-11-14 10:37 | 着物 | Comments(6)
Commented by Mev at 2013-11-15 03:37 x
すみません、ず~っとなんだか落ち着かずまとめて読ませていただきました。ほんとレイネさん、映画に音楽に着物に、いろいろ話題があってしかも面白いです。私はしばらくは余裕がないのですが、春になるころにはなんとかココロにゆとりを持っていられるようにボチボチやります。サラ様のアグリッピーナ、私も(行けないのに)ワクワクです。どうぞ気をつけて楽しんでいらしてくださいね!!
Commented by レイネ at 2013-11-15 04:18 x
Mevsさま、お引越しお疲れ様です。まだまだいろいろ難問が出てきてすぐに落ち着かれないでしょうが、ディドナートの癒し効果は多大だったことと思います。
このところブログ記事更新できない我が身、お恥ずかしいかぎりです。

サラ様がタイトルロールのアグリッピーナですが、私にとっては、マレーナ様のネローネというのがより重要な要素です、バルセロナまで遠征しようという気になったのは。空前絶後のこの二人の組み合わせ、まるで私の夢と空想が実現というか冗談から駒のようで、空恐ろしいほどの因縁を感じます。
Commented by galahad at 2013-11-15 17:50 x
わくわく遠征楽しんでらしてくださいね!アグリッピーナはネットラジオで聴くことにします。
ずいぶん寒くなってきたようですが、着物の防寒対策は如何に?
Commented by レイネ at 2013-11-15 18:49 x
galahadさま、応援ありがとうございます。バルセロナは、オランダに比べたらまだずっと暖かいので、袷に道行か道中着で大丈夫でしょう。外を歩く距離も少ないし。ホールの中では袷の長襦袢重ねてると暑いくらいかも。和洋兼用ショールはいくつか持っていきます。
Commented by アルチーナ at 2013-11-16 14:11 x
放送19日でしたっけ??
お着物。。。お召しになったところも見たいです。。。
この長襦袢の下に置いてある本が映画、なんですね!
Commented by レイネ at 2013-11-16 17:21 x
アルチーナさま、『アグリッピーナ』公演、わたしが行く日は18日です。19日の放送だったら、16日初日(今日だわ!)のか18日のでしょうね。
着物の着姿も、リセウで撮ってもらいます。出待ちもするし。

>この長襦袢の下に置いてある本が映画、なんですね!
さすが、アルチーナさん、鋭い!リュミエールの懸賞で当たった、原作のコミック本なんです。今までにDVD3本にCD1枚、そしてこの本と、ほぼ毎年1回は当たってる勘定。


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧