シチリアは目の前、しかし、、、    チレント海岸とエオリア諸島をセイリング  その8

エオリア諸島は、シチリア島の北東にあるから、ヴルカノ島を出航するとすぐにシチリアの
影がうっすらと見えてくる。

c0188818_19542264.jpg

               南の地平線全てを覆うほど、やっぱりシチリアは大きな島だ。


小さなフロティッラの利点は、スケジュールの融通が利くことだ。
当初の案では、ストロンボリ島に戻って火山ハイキングという予定だったのだが、あの暑い最中の
登山は誰も興味を示さない。それよりも、南に舵を取ってシチリアに向かおうということになったのだ。

しかし、シチリアにはどこにも停泊せず、北海岸をセイリングして東に舵を取って、イタリア本土の
シッラという町を目指す。

c0188818_2033519.jpg

                舵の後ろにあるベンチが、2週間の間ずっと定位置。


シチリア島の北岸にはわざわざ泊まるに値するようなめぼしい町がない、というのが理由である。

しかし、なかなか魅力的な砂浜が見えてきた。
ここに投錨して、休憩することにした。

c0188818_208774.jpg


白い砂の山が浜を形成し海に落ちている。だから、海の色も淡く透明になっていて、うっとり。

c0188818_20115788.jpg


他のヨットとくっついて投錨すると、錨が絡まったりして、あとで解くのが大変になるから、
ちょっと離れた位置にした。ロープでヨット同士をつなぎ合わせたりするのも面倒だ。
とにかく、早く海に飛び込みたい。
この辺は、アフリカ大陸に近いため、アフリカから吹いてくるシロッコという風が妙に生暖かく
太陽はじりじりと肌を焦がすから、海水で体を冷やしたい思いに駆られるのだ。

c0188818_20163914.jpg

                  ヨットから、海に飛び込む。

砂浜が近いので、泳いで岸に向かおうとすると、水流計を見ていた主人がヨットからあまり離れて
泳がないよう、注意を喚起した。
沖に向かう潮流が非常に速く、なんと6ノット近いのだ。

c0188818_20184692.jpg

                  ロープに結んだ浮き輪があっという間に沖に流される。

入り組んだ入江だったら、波も潮の流れもほとんどないから、ヨットの周りを何周も泳いだり、
岸まで往復したりもするのだが、この速い流れでは、泳いで岸にたどり着くことは不可能だ。

c0188818_20225116.jpg

                  シチリア島を目前にしながら、上陸は叶わなかった。


ひとしきり泳いだ後、錨を揚げて出発。メッシナ海峡のすぐ北から本土に渡る。

c0188818_20253969.jpg

                 左が本土、右がシチリア島の間にあるメッシナ海峡は狭い。
                 フェリーや貨物船がひっきりなしに通っているが、橋を
                 架けるのもさほど困難ではなさそうなほど短い距離だ。


このメッシナ海峡には、ギリシア神話時代から、カリブディスと呼ばれる渦潮があった。
そして、また、元ニンフだが、魔女キルケの嫉妬によって怪物に変えられてしまったスキュラ(頭
からは3列の歯をむく犬6匹の頭が伸び、足は12本そして魚のしっぽを持つ)がいて、前門の虎
後門の狼ともいうべき脅威を形成していた。ホメロスの『オディッセイア』にも登場する。

現在、鳴門のような渦潮はもう見られない。しかし、これから向かう町シッラ(Scilla)は、
スキュラ(Scylla)と何らかの関係があるらしい。

エオリア諸島の名前も、風の神アイオロスからきている。
エオリア島で歓待を受け、この神から風を吹かせる袋をもらったオディッセウス一行だが、故郷を
目前にしながら、開けるべき袋を間違えて、エオリアに吹き飛ばされてしまった。

だから、エオリア諸島と言えば風、というイメージが強かったのだが、今回、強風には遭わなかった。
それどころか風が弱くて帆走があまりできず、エンジンを使った機走が結構多かった。

しかし、アイオロスやメッシナ海峡の二つの脅威にさらされずにすんで本土を目前にしながら、
私たちのヨットに思いがけないトラブルが発生した。

c0188818_2111694.jpg


港に入る前、ヨットは帆を下ろさなくてはならない。港湾内の帆走は禁止されているからだ。
入口ぎりぎりまで張っていたジブ・セイルをファーリング(巻いて下ろす)しようとするも、ロープが
びくとも動かない。
船首まで行ってジブの付け根辺りを見ると、そこにある滑車にロープが絡まっていて団子状態で、
解しようがないほど固まってしまっている。

フロティッラ・リーダーに無線でアドヴァイスを乞うと、ジブ・セールを巻くのは諦めて上から下に
文字通り下すより仕方がないだろうとのこと。
ゆっくりとだましだまし、ジブを下していると急にある時点で一遍に下に落ちてきた。
リーダーに後で見てもらうと、ジブ・セイルの頂点を留めていたハープ状の金具が緩んでいたため
ジブが急に落下したらしく、その金具自体がもう海に落ちてしまったようで見当たらない。
これで、今後、ジブを張ったセイリングは不可能になった。
しかし、下したジブが風を孕んで海に落ちたら大変なので、丁寧に巻いていった。

c0188818_21195167.jpg

           ジブ・セイルを外してきれいに巻いて甲板に置いた。


ぐったり疲れたが、シッラの湾内にあるアンカー・ブイに係留して、係留料金に含まれている、陸への
ボート・サーヴィスを使ってシッラの町に上陸した。


c0188818_21313647.jpg

               このサーヴィスはとてもいい。夜中にも電話したら即
               ボートが埠頭まで来てくれて、ヨットまで送ってもらえた。


シッラには、スキュラが変容したのではないかと言われる岩が聳えて、メッシナ海峡に睨みを
きかせている。恨みがましく海を見つめているようでもある。

c0188818_21344156.jpg

                スキュラはこの岩山?それとも別の岩?

港の突端にある岩山に登って、メッシナ海峡を眺めた。

c0188818_21362694.jpg

                丁度、メッシナ海峡に夕日が沈むところだった!
                先ほどの苦労を癒してくれるような夕映えの美しさ。
[PR]
by didoregina | 2013-09-14 14:38 | セイリング | Comments(4)
Commented by Mev at 2013-09-20 04:07 x
前回の泥温泉に興味津々でした。こんなところあるんですねぇ。
10年ほど前、レッジョ・カラブーリアからシチリアを眺めました。なぜそんなところへ行ったかというとその頃中村俊輔がレッジーナにいたんです。日本人を見るとナカムラと言われました。でもシーズンオフだから本人はいるはずないですけどね。 そのときはトロペアのリゾートに泊まっていて、日帰りでした。そして、次は絶対シチリアにいくぞーと思ったのです。が、まだその望みは叶っていません。。。
Commented by レイネ at 2013-09-20 05:24 x
Mevさま、おお、トロペアに行かれたとは!そこが今回セイリングの最終地だったんです。結構大きな観光地(あの辺りでは)なのでびっくり。砂浜もきれいそうだったし、マリーナもドゥブロブニクを思わせるほどゴージャスで設備も整っていて好印象でした。
シチリアへは、わたしも近いうちに絶対に行きたいと思ってます。トラパニから小島へ船で。そっちにも温泉があるらしい。
Commented by Mev at 2013-09-21 01:59 x
おお、そうでしたか。トロペアがゴール。なるほど~。
私どもは例によって貧乏なので厳密にいうとトロペアではなくそこから少し離れたカポバチカーノという村のホテルに泊まっていました。そこがなかなか田舎で物価が安く、レストランも海の家といった形態でしたが、これが激旨で、あれほどに美味しいパスタ(手びねりのフジッリ)を食べたのはいまでもあれきりの思い出です。
Commented by レイネ at 2013-09-24 05:20 x
Mevさま、南イタリアではレストランがバカ安で激ウマですよね。自炊するのがアホくさくなるほど。きっと、シチリアにも色々美味しいものがたくさんあるんだろうなあ。
おととい、ロッテルダムのコンサート前に、あんまり美味しくなくて全然安くない料理を食べたばかりなので、毎度ながら落差にがっくりしてます。


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2017年 10月
2017年 08月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧