リパリ島とパナレア島   チレント海岸とエオリア諸島をセイリング  その6

エオリア諸島の7つの島のうち、一番北にあるストロンボリ島、サリーナ島と続いて、その次に
向かったのは、リパリ島だ。この島は人口が一番多く、観光や漁業だけでなく文化の香りもする。

c0188818_435829.jpg

          使徒バルトロメオの遺骸が祀られている大聖堂と修道院のある岬


町も賑やかだし、広い敷地の修道院のある岬は丘のようになっていて、ギリシア時代の遺跡も
あったりする。海や火山などの自然以外にも見どころがある島である。

c0188818_4393381.jpg

                  修道院の裏庭からの海の眺め


そして、ここは紛れもなくシチリア島文化圏であることは、食べ物からもわかった。
たとえば、ジェラテリアでグラニータを頼むと、ブリオッシュにつけて食べるように薦められる。

c0188818_4434387.jpg

                     キウイのグラニータ

今回のヴァカンスでは、レモン、スイカ、ピーチ、キウイ、コーヒーなどのグラニータを色々な場所で
試した。あまりの暑さと日本の夏みたいな湿度に、ジェラートよりももっと冷たいグラニータの方に
食指が動くのだった。
その中でも、この島で食べたピスタチオのグラニータは絶品だった。
グラニータというと、フルーツで作った氷をかいたカキ氷みたいなものでキンキンと冷たい舌触りが
夏にはうれしいという程度の認識しかなかったのだが、ここのはもっともっと濃厚な味でクリーミーな
舌触りとこってりした喉越しなのに、冷や冷やで気持ちよく美味しい。ケースも、手作りジェラート屋で
見かけるようなステンレスの蓋つきで、グラニータというよりシャーベットに近い感じ。
ピスタチオのアイスクリームとも全く異なり、日本の宇治金時氷を思わせる味だった。


c0188818_454125.jpg

     セイリング中は、ビミニの下のベンチが定位置。
                  窮屈だがそこしか日陰がないから、仲良く一並び。


その次に行った島は、小さなパナレア島。 ストロンボリからリパリに向かう途中見た側には人家が
なく無人島かと思ったほどだ。

c0188818_4585115.jpg

                 パナレア島に近づくと、大きなヨットや豪華なクルーザーが目につく。


c0188818_524881.jpg

   パナレア島の静かな入り江に投錨した。


入江では、村の浜辺に近い場所は結構混んでいるのだが、私たちが選んだ山の下の小さな浜に
近い場所は静かで、とても気に入った。
近くにはほかに係留しているヨットがあまりないため、入江を独占しているような気分になり、崖下の
小さな浜辺目指して泳いでいった。

c0188818_57456.jpg

                  腕にビリっと電気が走った。クラゲに刺されたのだ。

水は澄んで、風景も美しいのに、 ここにはクラゲが結構目につく。
クロアチアでは膝にウニが刺さったことがある。小さな岩が海中から出て浅くなっている場所で、
泳いでいる最中は見えないのだ。刺さった何10本というウニの棘はなかなか抜けず往生した。
クラゲに刺された痛みは、ピリッとくるイラクサみたいな感じだが、海水が加わるとひりひりする。
皮膚が真っ黒になるくらいバルサミコ酢をぶっかけてから、虫刺されクリームを塗ったが腕には
15センチくらいのミミズ腫れが浮き出た。

c0188818_5163029.jpg

                翌朝、漁船が入り江に来た。ペスカ~フレスカ~と
                叫びながら、投錨しているヨットの間をめぐる。

見ていると、結構イタリア人のヨットは、漁船の魚屋を呼び止めている。
近くまで来ては、釣れた魚を見せて、その場で捌いている。内臓やアラは血とともに海に捨てる。

c0188818_5221837.jpg

                  売りに来た漁船から魚を直接買うヨット。

結局、静かな入り江に満足して一晩明かし、この島には上陸しなかったのだが、島に上がった
フロティッラ仲間によると、びっくりするほど洗練された村で、このヴァカンスで初めて高級ブランド品
の店が並んでるのを見たそうだ。
なるほど、豪華クルーザーや大きなヨットが沢山停泊しているのは、そういう訳だったのだ。金持ちが
沢山訪れる島ということで納得がいったのだった。
[PR]
by didoregina | 2013-09-01 22:30 | セイリング | Comments(2)
Commented by Mev at 2013-09-03 03:30 x
空いている美しい入江。なんと魅力的な!くらげに刺されちゃったのは災難でしたけれど。
それにしてもグラニータ美味しそうです~。
Commented by レイネ at 2013-09-03 05:02 x
Mevさま、エオリア諸島は、離島・孤島ファンにはお勧めの場所です。でも、クロアチアにはもっともっとたくさん島があるから、そちらも。南イタリアの食べ物は美味しいし、グラニータは最高です!オランダじゃ食べたいと思わないし、絶対売れないだろうけど。


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧