ワルヘレン運河の跳ね橋を次々に通過   ヨットでのんびりゼーランドその3

フリッシンゲンからは、ワルヘレン島を南北に貫き、西スヘルデとフェーレ湖を繋ぐワルヘレン
運河を北に向かった。
途中の町ミドルフルフまでの間に、橋を5つ通過する。
橋桁はヨットのマストよりもずっと低いから、ヨット航行のために、跳ね橋や回転橋の機構が、
一定の時間ごとに作動する。(最初の橋は一定の時間だけ上がり、その後のは次々と連動して
自動的に上がっているようだった)

c0188818_5185957.jpg

                  運河の跳ね橋の一例


その間、運河両脇には遮断機が下りて、車や自転車や人の通行は不可になる。
町中の運河の場合、道路を利用する立場からすると結構長い時間待たされたり、開かずの踏切
みたいになってるところもある。(デルフトの長男が2年間住んでたアパートの前がそういう橋で、
15分位待たされたり、やたらと頻繁に遮断機が下りたりしていた)
立場が逆転して水上を利用する者(特にヨット)は、身を縮めて恐縮しながら通過する。

c0188818_5231656.jpg

                跳ね上がらずに回転する橋の例


ワルヘレン運河の場合、周りは牧草地で小さな村々を通るだけだから、跳ね橋もあまり陸上交通の
迷惑になっていないようだ。

c0188818_5304679.jpg

運河と並行して鉄道が通っている。

緑の中をまっすぐに貫く運河には流れもなく、幅も広いのでのんびりゆったりできる。
たまに荷を積んだ商業船やヨットとすれ違うだけで、舵もほとんど動かさずにリラックスした、
帆も張らないからヨットらしからぬ道中となる。

c0188818_5353592.jpg

                のんびりと舵を取る。キャビン入口のスプレイフード が
                ちょうど目の高さで邪魔 なので、どうしても上を向くことに。


運河の両脇には、動力の限られた昔は輓馬や人力で船を引くための小道が付けられていて、
現在は、格好のハイキングおよびサイクリング・ロードとなっている。

c0188818_541731.jpg

                運河脇の小道はサイクリングに絶好。


運河上交通のためにも信号が付いていて、普段は赤信号だが、橋が上がったり回転してヨットが
越えられるようになると信号が緑に変わる。そのタイミングを見計らって次々と5つの橋を越えて、
ようやく、ゼーランドの州都ミドルフルフに到着。フリッシンゲンから20キロくらいしか離れていない。

2時間だけ、美しいミドルフルフの町に寄って、お茶と買い出しをすることに。

c0188818_547319.jpg

                町中に入る跳ね橋は、こんなにかわいい。

この橋のたもとにハーバー事務所があり、2時間だけの係留許可をもらった。

c0188818_5494423.jpg

                橋の脇にトリトン号をもやって上陸。


昨日までの北海の荒波と比べて、あまりに静かな運河の水(波なんて立ちようがない)にすっかり
気分がヴァカンス・モードに。
セイルを張っていない機動だから、舵を取る人以外はデッキに寝そべるくらいしかすることもない。

その日は、のんびりとワルヘレン運河を進んで、フェーレ湖に至る水門を超え、フェーレの町の真ん中
にあるハーバーに入港した。
[PR]
by didoregina | 2013-06-19 23:01 | セイリング | Comments(4)
Commented by Mev at 2013-06-21 18:18 x
デ・ロイターハーバーって綺麗ですねえ。あのおなじみの肖像画の方の名前をとっているのですね。
それにしてもヨットの旅は羨ましい。なんせ優雅だし。それに水上からの景色は陸上からのものとは全く違うはず。 そして、普段、跳ね橋が上がると、クルマに乗っている自分としては、あーあ、と思うのですが、船の方は気持ちいいでしょうねえ。(遅刻すると橋が揚がっちゃって~なんて言い訳ができたりもするわけですが) 跳ね上げ式と回転式、どちらがエネルギー効率とか耐久性とか高いんでしょうか。。。。
Commented by レイネ at 2013-06-21 19:34 x
Mevさま、町中にあるヨット・ハーバーに泊まるのはヴァカンスとしては理想的なんです。ピクチャレスクかつ観光にも便利で。

目の高さが異なるから、陸上と水上とでは景色もまったく違って見えるし、簡便の観点が異なって、その対比が面白い。それに、なんといっても水上ではテンポがのろいから、急いでもしょうがないというか。リタイアしたら水上で過ごしてる人が多いのも納得です。

>跳ね上げ式と回転式、どちらがエネルギー効率とか耐久性とか高いんでしょうか。。。。

これは、面白い検索・研究に値するテーマですね。回転式の方が効率はよさそうに思えるけど。
Commented at 2013-06-29 05:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by didoregina at 2013-06-29 17:40
鍵コメさま、業務連絡ありがとうございます。
うちでは、DVDもブルーレイもプレステ3で再生して見てます。先月買い換えたスーパーノートブックには、CDやDVD用スロットもないし、たまに、プレステでは見られないDVDもある。あ、そういえば、去年帰任された方からDVDプレーヤー譲ってもらったんだわ。それで見れるわ!


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧