デン・ボッスでは身も心も寛げる

オランダ鉄道の一日乗り放題券(14ユーロ也)をドラッグストア・チェーンで買っておいた。
一枚残っていた切符の使用期限が昨日までだったので、天気がすぐれないが無理やり電車で
でかけた。

第一候補はデン・ハーグだが、週末恒例保線のため一部代替バスの運行になっていたので避ける。
第二候補はアムステルダムだが、やはり一部代替バス運行だから避けるのが賢明。
第三候補はデン・ボッス。おととい美術館2館がリニューアルオープンしたばかりだ。そして、何より
大事なのだが、ここまでは電車一本で行けるのだ。

(実は、当日朝、駅に行って乗り放題券を売ろうと思っていた。販売機脇で切符を買おうとする人に誰
彼となく声をかけたのだが、1等でなきゃとか、ベルギーに行くからとか、近場で14ユーロ以下だから
とか、割引券を持ってるとか、外国人とかで話が通じなかったりして、5,6分あれこれ試しても、買って
くれる人がいなかったので諦めた。)

電車で1時間半の距離のデン・ボッスに着くと、町はお祭りのように賑やかである。

c0188818_0531291.jpg

                  大聖堂前の広場パラーデは、マラソンのフィニッシュ。
                   某日本メーカーがスポンサー。
 
                     
マルクト広場では、中央に舞台、周りにはレストランの屋台が特設され、この町の特産品をいろいろ
プロモートしているテントも。
デン・ボッスといえば、ヒエロニムス・ボッスの町だから、画家のボッスにちなんでパレット形のパンや、
スペイン産ワインをボッスの絵と同じ樫の樽で熟成させたボッス・ワインとか、けっこう楽しい。

c0188818_111238.jpg

                美術館に行こうとするが、町中がマラソン・ルートになっていて
                向かいに建物が見えてるのに渡れない。。。


今回リニューアルオープンしたのは、市立美術館と北ブラバント博物館で、両館がガラス張りの通路で
結ばれた。

c0188818_182190.jpg

               北ブラバント博物館入口前のブロンズ像

コレクションや特別展はあまり大したことない内容なので、リノヴェーションした建物を見るのが主な
目的である。 そして、美術館ではお約束のカフェに入るのが。
市立美術館は、主にダッチ・デザイン家具やテキスタイルや食器や花瓶などのデザインものを展示して
いて、それと同じものがショップで売られている。美術館でお金を払って見るよりも、見本市とかショップ
で見て触ってこその製品である。

c0188818_1142753.jpg

                ガラス張りの廊下から広い中庭とテラスを臨む

ショップでは、美学やデザイン関連の本も充実していたが、カフェは古臭い雰囲気で混み合っており、
ちょっと幻滅。
ガラスの天井で古い建物を繋げるという、リノヴェーションではお決まりの方法なのもオリジナリティ
不足である。遊びの要素に欠ける。

その中で、たまたま、この女性が入ってきた部屋はなかなか面白かった。

c0188818_1193965.jpg

           白い壁に原色でステンシルで描いたような絵。赤いテーブルと
           同じような色のコーディネートの女性(見学者)が抜群にマッチ。

混み合っていて給仕も足りないカフェでの食事は諦めた。
大聖堂を横から見る一番の立地のカフェ・レストランに入った。ここのマラケシュ風チキンのチャバタは
日本のカレーっぽい味付けにコリアンダーやハリサ、そして野菜の甘酸っぱいソースがいいハーモニー。

c0188818_1252673.jpg

           ビールは、ブルージュのゾットのブロンド。道化がカーニヴァルで
           有名なデン・ボッスにぴったり。窓の外には大聖堂が迫る。


近年ようやく改修の済んだ教会の中に入った。一体何年振りだろう。

c0188818_1284893.jpg

                  身廊から内陣を見る。
                  サーンレダムの展覧会を当地の美術館でやっているが、
                  教会内部は、絵よりも実物を見るほうが好き。


c0188818_1302755.jpg

                  天井から何事か気配を感じた。上を仰ぐと天の目が。


そしてこの日は、この大聖堂の縁日らしく、立派なマントをまとった聖母子像が祭壇脇に置かれ、
特別拝観。ろうそくに囲まれてほほを染めて心なしかうれしそうな表情だ。夕方からは、巡礼ともに
聖母子を乗せた神輿が町を練り歩くのでぜひ行列にご参加を、と教会のドアに書いてあった。

c0188818_135865.jpg


この教会は拝観料を取らないので、修繕費として2ユーロ寄付した。

c0188818_1363461.jpg

                   奏楽の天使も愛らしい。



飲食店がとても多くて、お祭り好きの人が住んでるいかにも南部カトリックの町である、デン・ボッスの
町がとても気に入った。のびのびとおおらかな土地柄で、身も心も寛げる。
南部といってもアムステルダムまで電車で1時間だ。北ブラバント州の州都でもあり、住んでみたくなる
町である。
[PR]
by didoregina | 2013-05-27 18:46 | 旅行 | Comments(2)
Commented by Mev at 2013-05-30 23:08 x
いまごろ、すみません。
このデンボスの教会、嘘みたいに美しいですね!ああ、これだけでも見に行きたい!
ちょっと夏休みにはゆっくりでかけてみたいです。
Commented by レイネ at 2013-05-30 23:47 x
Mevさま、デン・ボッスいい街ですよ、本当に。マーストリヒトの次に好き。ハーレムと並んで、一度住んでみたいと思えるほど。
教会は、内側も外側も面白い彫刻がいっぱいで見飽きません。夏の間は6月8日から9月14日まで毎週土曜日16時から、パイプオルガンのコンサート(無料)があるので、ぜひそれに合わせてお出かけを。


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧