デュモーの脱トロメオ宣言に喝采!

(追記・訂正あり)
現在メトロポリタン・オペラで上演中、4月27日にHDで全世界ライブ映画公開される
『ジュリオ・チェーザレ』にトロメオ役で出演中のクリストフ・デュモーが、FBで
脱トロメオ宣言をした。



       METのドレス・リハーサル。デュセのクレオパトラに
       口ひげ生やしたトロメオのデュモー選手


グラインドボーンでのマクヴィカー演出『ジュリオ・チェーザレ』で鮮烈な印象を残して以来、
トロメオといえばデュモー、デュモーといえばトロメオというイメージが確立された。
今回のNY公演で、トロメオ役100回を達成したデュモー選手である。
その後5月・6月にはパリのオペラ・ガルニエでも公演があり、6月18日には120回目になると
いう。
それほどトロメオは彼のハマリ役十八番で、各地の歌劇場から声がかかるのは有り難いこと
ではある。

しかし、デュモーの才能と魅力を知るファンとしては、トロメオ役に限定されているという
状況はあまり好ましいとは言えない。彼の歌手としての可能性も野望も、もっともっと大きい
はずである。
若いうちからイメージが固定されてしまうのはよくない。わたしは何年か前から現状打破を
望んでいた。
だから、FB上での脱トロメオ宣言および今後の予定を見て狂喜した。

c0188818_21433077.jpg

まず、CDリリースに関するファンからの質問に答えて
「バルトリとのチェーザレは、まもなくDVDが発売されます。多分CDも。今後二年間には、
他のオペラ(世界初演)2作も予定されています。それからCDリサイタルも。でもこれはまだ
はっきりとはわかりません。」と書き込んでいる。

昨年のザルツブルクでのバルトリ姐クレオパトラ、ショル兄チェーザレのプロダクションは、
やはりDVD発売が決まっている!素晴らしい歌手揃いなのに、演出はあまり上等とはいえ
ないものだったから、CDの方がよさが堪能できるだろう。

また、ファンからのコメントに応えて、こう書いている。
「2011年のヴェルサイユでは、チェーザレ役でした。チェーザレを歌うのは楽しいことでした。
チェーザレはトロメオよりも複雑で興味深い人物なので、演じるのは難しいですが、楽しく
やりがいのある役でした。2015年に再演される予定です。しかし、トロメオ役に関しては、
わかりません。でも正直に言えば、もう演じることはないと思います。」

そして、今後の予定として
「2015年にモネ劇場で『タメルラーノ』に出演します。2013年は、チューリッヒでヴィ
ヴァルディ、マドリッドとパルミで『インドの女王』に出演、ミュンヘンで『ラ・カリスト』
のサティリノ役、チューリッヒで『ウリッセの帰還』の人間の儚さとピサンドロ役。オース
トリア、インスブルック、オスロで秘密のオペラ作品の悪役。ウィーンとブリュッセルで
『ポッペアの戴冠』のオットーネ役、等等。そして、METのすぐ後、パリで最後のトロメオ役」
と書き込んでいる。

新役が目白押しで、ファンとしては狂喜乱舞するほかない。
モネでの『タメルラーノ』(タイトル・ロールよね?)と『ポッペア』のオットーネは、
いずれもデュモー選手にとってロール・デビューで、大きな挑戦だ。
(追記:マネージメント事務所の正式バイオによると、タメルラーノ役はアメリカ・チャール
ストンのスポレート・フェスティヴァルで歌っており、『ポッペア』のオットーネも既に
グラインドボーン、パリ、ジュネーブ、マドリッドで経験済み。訂正しお詫びします。おみそれ
しました。)

わたしの予感では、ウィーンとブリュッセルでの『ポッペア』では、ネローネ役はマレーナ様
になりそうな気がする。
(そして、ポッペア役はまたしてもダニエルちゃんで決まりか?)

デュモー選手の最後のトロメオ役と知って、パリで生の舞台を鑑賞したくなってきた。

デュモー選手の今後の活躍を祈って、心から喝采したい。
[PR]
by didoregina | 2013-04-19 14:46 | カウンターテナー | Comments(18)
Commented by Kew Gardens at 2013-04-20 20:10 x
レイネ様、

嬉しい記事をありがとうございます! 楽しみになってきました。 

レヴューを見る限りDemaux選手のMETデビューは大成功だったようですが、先日のレイネ様の記事では、CT冬の時代とあったので気になっていました。 ロールデビュー含めて、今後の予定があるのは嬉しいですよね。 生の鑑賞はなかなかできませんが、モネ劇場はありがたいストりーミングもありますし! 

ところで、来週のMETストリーミングを楽しみにしていますが、一抹の不安はDessayがちゃんと歌えるかどうか。 先週だかは、ついにキャンセルして、ダニエルちゃんが代役だった模様。 昨年の椿のように無理してというのもつらいものがありますが、だからといって代役があれですと・・。
Commented by レイネ at 2013-04-21 05:23 x
Kew Gardensさま、デュモー選手のこれからの新役いろいろ期待できそうです。来来シーズン以降、おっかけの目標ができました。モネにも来てくれるし。CT冬の時代なんて思ってたけど、4月は誕生月だし春になったからか、事態が好転してうれしいニュースが多いのです。

ドュセは、どうも最近はらはらさせますね。来週は持ち直しているかしら。それよりも、主役歌手の方がもっと不安を掻き立てるんですが。。。
パリのペリ演出版では、ザゾとピオーのコンビにデュモー選手なので手堅く、安心して聴けそう。
Commented by galahad at 2013-04-21 08:07 x
トロメオ以外も目白押し!?楽しみですね。私はあちこち行けないけれど、ラジオ放送なんかあると嬉しいなと思います。そしてぺルミで風邪ひかないように。
Kewさま、デュモー選手はたしか前にもMETに出たことがあったかと存じます。ロデリンダだっけ?
Commented by レイネ at 2013-04-21 16:05 x
galahadさま、強力に新企画をプッシュする事務所という後ろ盾がないデュモー選手なので、今後の予定もはっきり発表されずにやきもきしていたんです。FBの利点ね。マドリッドとペルミ、ということは、クレンツィスのお眼鏡に適ってめでたく仲間入り?
デュモーのMETデビューは2006年の『ロデリンダ』ですね。そして、なんと『タメルラーノ』ロールデビューもすでにUSでしてたみたい!ウィキによると2003年チャールストンのスポレト・フェスティヴァルで。
Commented by Mev at 2013-04-22 04:00 x
すごいです!レイネさま、FBを読み込んでいらっしゃいますね!私なんか、ぜんっぜん活用できてなくて反省、、、。
2015年は、でも、ずいぶんと先のような気がしております。私はまだここに住んでいるでかしら。 でも、ここにいたら、絶対にブリュッセルには観にいきます!!
Commented by レイネ at 2013-04-22 05:47 x
Mevさま、いえ、デュモーのコメント見つけたのは自力ではないし、FBの活用の仕方まだまだわかっていません。
ずいぶん先のスケジュールに一喜一憂しているうちに、来月のモネでの『コジ』チケット取れず。ハネケ演出だから、私的には今シーズン一番期待の演目だったのに。チケット売り出し日、ドイツでハイキングしてました。帰宅してからオンライン参戦したら売り切れ!映画祭の各賞総なめ効果か、おそるべし。
Commented by フェルメール at 2013-04-22 12:17 x
ドュセは、どうも最近はらはらさせますね。⇒
マクヴィガーのインタビューを含め、一部がYouTube上で視聴できますが、難しい踊りも果敢に挑んでいるし、歌えてはいますが、声に伸びがなく絶不調、というよりむしろ声を失った感が否めず、少なからず落ち込みました。

昨年秋のゲルギエフ指揮『ルチア』演奏会形式(サントリーホール)では奇跡的な復調と伝えられていたのですが…。

常日頃、明日の声を慮って今歌いたいように歌えないなら辞める、っていう刹那を感じさせるドゥセなので、いよいよ“その時”を覚悟しなければいけないのかもしれません。是非観に行こうと考えていたHDですが、¥3500払ってまで凹みに行くのもどうかと。
Commented by アルチーナ at 2013-04-22 15:29 x
デュモーの秘密のオペラ作品の悪役と言うのが大変気になりますね!!何だろう~~・・・新作か大きなプロジェクトかのどちらかなんでしょうけれど。楽しみです♪
デュもー選手のトロメオは本当に当たり役でしたが、ファンとしてもやっぱり色々な役を見たり聴いたりしたいですから、喜ばしいことですね。
世代的にもそろそろこの年代が主役をやっていっても良さそうな気はしますし。。。

「タメルラーノ」は題名役なのか第1カストラートのアンドロニコ役なのか分かりませんが、この作品だとプリモよりも題名役のほうが良さそうな??どうもこの作品はそこの所が良く分かりません。
パルナッソス企画のタメルラーノは題名役がサバタでプリモがチェンチッチですね。
Commented by レイネ at 2013-04-22 20:36 x
フェルメールさま、来週のHD収録日に向けて歌手の皆さんもコンディション調整に余念がないことと思いますが、クレオパトラは一体どうなることやら。ダニエルちゃん代役もありうる?

バルトリ姐とは対極でどちらかというと刹那的なんですね、ドゥセは。彼女が主役だったエクスの『椿姫』の舞台裏ドキュメンタリー映画Becoming Traviataが来月から公開されます。エクスのは全編ArteLiveWebで視聴できるし、それと組み合わせて映画も見ようと思ってます。『チェーザレ』@METのライブは高いからパスして。。。
Commented by レイネ at 2013-04-22 20:42 x
アルチーナさま、バルトリ・チームが発掘した埋もれたバロック・オペラ上演というのだと面白いのですが。現代もの新作というのもありえるし。ちょっと微妙だけど。
『タメルラーノ』@モネは、ダブル・キャストということも考えられますが、どういうキャストになるのか期待できますね。『ポッペア』もウィーンとブリュッセルという場所柄、ネローネ役にはマレーナ様を期待してます。ドレッド・ヘアのネローネとデュモーのネローネとはルックス的にも合いそうだし、二人の競演となったら凄いことだわ。
Commented by Kew Gardens at 2013-04-22 23:42 x
レイネさん、

4月がお誕生日月なんですね! おめでとうございます。 Demaux選手の経歴を調べてくださって、ありがとうございました。(galahadさんにもMany thanks!) かなり若い時からUSで歌っていたのですね。

>パリのペリ演出版
トロメオに関しては、これが見納めかもしれませんね。 是非ともご覧になってきてくださいませ! 詳細のレポを心待ちにしております。 

ところで、METの公演ですが、主役って、例のクマみたいなアメリカ人CTのことですよね? あの人のおかげでCT=キモイの刷り込みが入りそうになった私なので、最初から期待していないのですが、そんなにひどいのでしょうか・・・。 HDに耐えられるか、心配。  とりあえず週末のストリーミングをこわごわ聞いてみたいと思います。
Commented by レイネ at 2013-04-23 00:42 x
Kew Gardensさま、デュモー応援団としてお互いがんばりましょうね。
パリに行きたいのは山々なんですが、日程的にとても微妙なんです、5,6月は。

>METの公演ですが、主役って、例のクマみたいなアメリカ人CTのことですよね?

そうです、ブログ仲間内では森熊という名で通ってるんですが、キモイ声と思われてる方、多いようです。今回のチェーザレもトレイラーで聞くと、もう酷いものですわ。声も音程もテクニックも、現在の若手CTとは比べ物にならない。。。これで一般のCTイメージが低下しそうなのも残念です。とにかく、主役二人に関してはハラハラ。
Commented by Kew Gardens at 2013-11-10 18:43 x
レイネさん、

Demaux選手が、FBで来年夏には初Mozart役!と漏らしていますが、何をどこでやるのかご存知ですか? ソプラノ/メゾのズボン役かしら? 1月のBSOを早々とキャンセルしたのにはがっかりしていたのですが、期待感がふつふつと湧いてきました。

Commented by レイネ at 2013-11-11 04:16 x
Kew Gardensさま、そうなんですよ。モーツアルトに初挑戦、でも詳しいことはまだ今の段階では言えない、と。夏ってあんまりオペラやるとことがないので、いったいどこかしらと興味津々です。1月には、なんとファジョーリとドルトムントでカルダーラのマイナーなバロックオペラに共演という凄い予定が入ってるんです。gさんも遠征日程1日延ばしたら行ける!と盛り上がってます。現在はマドリッドで『インドの女王』出演中。わたしは来週バルセロナ遠征するんですが、マドリッドには行けないけど、選手のスケジュールには目が離せませんね。
Commented by Kew Gardens at 2013-11-12 00:25 x
レイネさん、
>ファジョーリとドルトムント
是非、いらっしゃってください! レポが楽しみ。 できれば素顔のDemaux選手直撃もお願いしたいです。 その頃にはご本人がまたヒントを出してくれるかも。 わくわく
Commented by レイネ at 2013-11-12 00:54 x
Kew Gardensさま、カルダーラのオペラ、アナ・プロハスカちゃん主演のようで、ファジョーリ、選手、カルロス・メナ、デルフィーヌ・ガルー、ダニエル・ベーレ等、お馴染みバロック歌手が勢揃いで楽しみなんです。キャストは、当初の予定からだいぶ変わってきてるので、これからもどうなるか。。。でも、行くことに決めました。
選手に突撃して、素顔を見たい、お話したいです!
Commented by kanoko at 2014-04-14 17:14 x
ペルゴレージ作と云われている「septem verba a christo
十字架上のキリストの最後の7つの言葉」のCDを聴きました。ルネ・ヤーコプス指揮です。
絶対にペルゴレージじゃないな(笑)と思いますが、美しい曲です。
デュモーの硬質の美声が際立っています。
Commented by レイネ at 2014-04-14 22:26 x
kanokoさま、ようこそおこしを。今の季節にふさわしい曲ですね。ペルゴレージの忘れられていた曲発掘みたいなふれこみでしたね。ただ、このCD、実はわたしのお気に入りとはなりませんでした。なんだか全体的に散漫とした印象で。ペルゴレージらしさからはかなり離れてますね。
デュモーの声の美しさは、まさに鍛えた鋼のような筋肉を思わせる硬質さにありますね!すっかり選手の応援し忘れてる昨今ですが、また早く生の声を聴きたい!


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧