ホテルに変身を遂げた音楽院

このところ、アムステルダムには高級ホテルが増えている。4星ホテルでも、建物やインテリアの
老朽化が目に付き、水周りに改善の余地ありと思えることが多く、値段に見合ったホテルを探す
のが難しい町である。
新しい建物を建てる余裕も余地もない時代であるから、新しいホテルは大体、古くて味わいのある
館や学校の建物の外側だけ残して、内部を大々的に改装したデラックスなデザイン・ホテルもしくは
ブティック・ホテルに生まれ変わるというパターンが多い。

コンセルヴァトリウム・ホテルもその一つで、元スウェーリンク音楽院だった建物が、素敵な5つ星
ホテルに変身を遂げた。

c0188818_151915100.jpg

        市立美術館の筋向いで、コンセルトヘボウからも至近。

泊まるのは無理でも、お茶やランチなら試したい。コンヘボで公開リハを見学した後はここに寄ろうと
決めた。

c0188818_15214486.jpg

         入り口に立ってるドアマンも厳しくなくてフレンドリー。


c0188818_15233388.jpg

           急な階段を上がると玄関ホールのようになっていて、
           元音楽院らしいオブジェがお出迎え。


c0188818_15254176.jpg

         そこから下を見ると、ラウンジのスペースになっている。
         食事の前にここでお茶。(ブラッスリーは予約入れたほうがいい)
         

かなり大掛かりな修築・リフォームを担当したのは、ミラノの建築家でありインテリア・デザイナーでも
あるピエロ・リッソーニ。内装も家具も彼のデザインで隅々まで統一されている。


c0188818_15331833.jpg

            古い建物の中庭もしくは異なる建物の間に、ガラス屋根を
            つけて一つにまとめるという定石パターン。


c0188818_15373420.jpg

            ラウンジからブラッスリー方向を臨む。
            天井が高くて開放感抜群。


宿泊客ではないので、ラウンジやブラッスリーやレストランやショップなどのパブリック・スペース
だけ見たのだが、古い建物のリノヴェーション・リフォームとしてはかなり大規模なのに、細部にまで
美意識が貫かれているのに感嘆。ラウンジ地下およびブラッスリー地下にあるトイレ二箇所それぞれも
異なるデザインで素晴らしい。


c0188818_15423230.jpg

           ホテルを出たところにある駐輪場でみかけた自転車。
           フレームが全て木で出来ている。



ブラッスリーでは、昼食以外に朝食をとることもできるし、ラウンジでは、アフタヌーン・ティーならぬ
アフタヌーン・コーヒー(ハワイアン)も。また、ちゃんとしたレストランも別にある。
ミュージアム広場およびコンセルトヘボウから道路一本渡るだけという至近距離にある別天地。
疲れた脚をねぎらうため、ここで一服のお茶もしくはランチをお勧めする。
[PR]
by didoregina | 2013-04-08 08:55 | 旅行 | Comments(2)
Commented by Mev at 2013-04-08 18:20 x
この音楽院がホテルに改修される前、ここへ毎週通ってました。ここの生徒さんが長男のトランペットの先生で、この音楽院の部屋をかりてレッスンしてくれてたんです。週ごとにいろんな部屋に行きました。ホールのようなところもあれば、ピアノ1台だけのような狭いところも、そして狭い応接間のようなところも。でもすべての部屋にピアノがありました。そして時にはにチェンバロもあったり。天井が高くて、作りは豪華で、調度品もアンティーク。エレベータもありましたし、地下にキャンティーンも。音楽院がアムステルダム中央駅横に移るということで少なからず残念でした。音楽院移るタイミングで長男は高校入学で日本に帰国したのでトランペットのレッスンも終わりましたので新築の音楽院には行ったことがありません。 古い音楽院、なかなかよかったです。ホテルになってからは一度も行ったことがありません。こんど行ってみなくっちゃです。長男も連れて。
Commented by レイネ at 2013-04-09 16:46 x
Mevさま、それはそれは、お馴染みの場所だったんですね!次回のMevさんとのコンヘボ・ランデブーには、ぜひここ、と思ってたんです。ラウンジもブラッスリーもお値段は高めだけど、ヒップでトレンディーでゴージャスなのでゆったり過ごせます。働いてる人たちが皆若くてフレンドリー。鉄瓶に入った緑茶もフレッシュで美味しかった。でも、1人で入る気にはあまりなれないという感じ。ご長男とのセンチメンタル・ジャーニーにはピッタリだと思います。昔のレッスン室、今はゴージャスな客室になってるんでしょうが、フロントに頼んで空いてる部屋を見せてもらったら?


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2017年 08月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧