2013/2014年、コンセルトヘボウにPJが2度登場!

<CT数名の追記あり>

アムステルダムのコンセルトヘボウは、今年創立125年を迎える。コンセルトヘボウとは
オランダ語で「コンサートの建物」と言う意味で、すなわちザ・コンサートホールというわけだ。
ホール専属オーケストラであるコンセルトヘボウ・オーケストラ創立も同じく125年になるので、
記念世界ツアーを行っている最中だ。

ホールの方のコンセルトヘボウのサイトで、何気なくアーティスト名および作曲家名を検索したら、
来シーズンのコンサート情報がぞろぞろと出てきた。
わたしが興味を持つカウンターテナーやバロック系だけに限っても、素晴らしいラインナップである。

まず、ユリア・レージネヴァの新譜プロモーションのメールが来たので、ユリアちゃんで検索したら、
なんとすごいコンサートがヒット。

2014年1月19日(月)にユリアちゃんとPJことフィリップ・ジャルスキーによるペルゴレージの
『スターバト・マーテル』、ヘンデルの『サルヴェ・レジーナ』、ヴィヴァルディのコンサートが!
ディエゴ・ファゾリス指揮でイル・バロッキスティの演奏。

PJは、昨年末の『アルタセルセ』公演を最後に、現在8ヶ月のサバティカル中であるが、
当然ながらすでに来シーズンの予定は決まっている。ユリアちゃんとの『スタバ』以外にも、
2013年10月20日(日)に「ファリネッリ」と題して、ポルポラ作曲のアリアのコンサート
アンドレア・マルコン指揮ヴェニス・バロック・オーケストラと共に行う。

ユリアちゃんも、来シーズン、コンセルトヘボウには2回登場する。
9月21日(土)のヘンデル『アレッサンドロ』コンサート形式上演である。これは、マックス・
エマニュエル・チェンチッチ
が題名役の他、グザヴィエ・サバタ ワシリー・コロシェフも出演する。

チェンチッチ繋がりで、ヴィンチ『アルタセルセ』コンサート形式の日程とキャストも出てきた。
2014年5月10日(土) ファゾリス指揮コンチェルト・ケルンの演奏は昨年の公演およびCDと
同様だが、再演ではPJが出演しないと明言されていた。その代わりは誰か。コンセルトヘボウの
スケジュールによるとVince Yiのようである。(ロシア系とか韓国系CTと噂されていた、その彼)
チェンチッチファジョーリバルナ=サバドゥスミネンコ、ベーレは続投のようである。

チッチは、コンセルトヘボウでは毎回マチネに登場していたが、来シーズンもそうなのでうれしい。

ここまででも、ユリアちゃん、PJ、チッチがそれぞれ2回登場するのだが、その他気になるCT
は、どうなっているだろうか。

イェスティン・デイヴィスも、来シーズン、コンセルトヘボウに2回登場だ!
11月26日(火) ブリテン『カンティクルズ』、パーセル、シューベルトというすごい組み合わせ
のプログラムで、イェスティン君の他、歌手はマーク・パドモア、ピアノ伴奏にドレイク、そしてハープ
のラヴィニア・メイヤーという、これも面白い組み合わせだ。

2014年4月17日(土) 『ヨハネ受難曲』にもイェスティン君が出演する!

ヨハネとくれば、マタイも忘れてはならない。オランダでは、復活祭前後はもう連日連夜各地で受難曲
コンサートが行われる。コンセルトヘボウだけでも様々な団体によるコンサートが10回以上あるのでは
ないだろうか。その中で、これは絶対に外せないのは、ヘレヴェッヘ指揮コレギウム・ヴォカーレ・ヘント
『マタイ受難曲』だ。
2014年4月11日(金) ソリストは、キャロリン・サンプソン、ダミアン・ギヨン、ペーター・コーイ他。

ヘレヴェッヘ、CVG、ギヨン君、コーイの組み合わせでは、別のバッハ・カンタータ・コンサートも
2014年6月7日(土)にある。こちらには、ドロテー・ミールズも出演。
同様のメンバーの組み合わせに、ハナちゃん、マクラウドも出演して面白そうなのは、
12月1日(日) シュッツの『ダビデ詩篇』だ。 

11月2日(土) マルク・ミンコフスキ指揮LMDLGによるバッハ『ロ短調ミサ』には
テリー・ウェイとデルフィーヌ・ガルーも出演する!

11月28日(木) ヘンデル『リナルド』コンサート形式には、カルロス・メナオリヴィア・ファームー
レン
ちゃん、オーウェン・ウィレッツが出演だ。リナルド役はCTのメナなのかそれともメゾのオリヴィア
ちゃんなのか。多分後者であるとほぼ確信しているが。

オリヴィアちゃんも来シーズン、コンセルトヘボウ2回登場組だ。
10月12日(土) デュリュフレ、リーム、マネケという20世紀および現代もののコンサートに出演。

12月16日(月) ヘンデル『メサイア』に、ヌリア・リアルちゃんが!その他、ポール・アグニュー、
ロビン・ブレイズも出演。

オランダの若手CTといえば、マールテン・エンゲルチュスも忘れてはならない。
12月29日(日) マイク・フェントロス指揮ラ・スフェラ・アルモニオーザによるヴィヴァルディおよび
カプスベルガーのコンサートに登場する。

それ以外に面白そうなのは、ソプラノのバーバラ・ハニガンが指揮もしちゃうというコンサート。
2014年4月5日(土) ハイドン、モーツァルト、ストラヴィヴィンスキーというハニガンらしからぬ
プログラムで、コンセルトヘボウにおける彼女の指揮正式デビュー。

チェチリア・バルトリやエリナ・ガランチャ、そしてジョイス・ディドナートも来シーズン、リサイタルを
行うので、近くに住んでいたら行きたいコンサート満載のコンセルトヘボウである。

11月11日(月) ディドナートのリサイタルはCD『ドラマ・クィーンズ』のツアーの一環で、
イル・コンプレッソ・バロッコはアラン・カーティス指揮ではなく、カウンターテナーでもあるコンマスの
ドミートリ・シンコフスキーの弾き振り。エイントホーフェンにも来るのでは、と期待している。

唯一寂しいのは、来シーズンのコンセルトヘボウのプログラムに今のところ、クリストフ・デュモー
名前が見当たらないことだ。
[PR]
by didoregina | 2013-02-25 21:21 | カウンターテナー | Comments(17)
Commented by galahad at 2013-02-26 09:55 x
わ~、いつ行ってもはずれなさそうなプログラムですね。 行きたいな~。主要なものはradio4で放送があるでしょうから楽しみです。
ところでバーデンバーデンの聖霊降臨祭『ドンジョ』、私は行ったほうがいいとは申しませんよ。 たしかにネトちゃんのドンナ・アンナは当たり役とも言えるしダンナもしかりですが、決して他のキャストあるいは指揮者とオケに合っているとは思いませんから。
バルタザール・ノイマンアンサンブルは他の演目で聴かれたほうが良いでしょうし、ヘンゲルブロックもNDRのオケコンで聴いたほうがいいかもと思います。
Commented by Vermeer at 2013-02-26 11:08 x
カラフルなフォントも相まって、目の眩むような多彩なスケジュール!

ユリア・レージネヴァの新譜⇒
有名な“踊れ、喜べ、幸いなる魂よ”K165をメインに、ヴィヴァルディ、ヘンデル、ポルポーラのモテット集(いずれもアレルヤ入り)なんですね。若いのに音楽学的にも気概の感じられる選曲。ヘンデルのアリア集とかロッシーニ・アリア集の続編は以降に期待して、ということなのでしょう。
Commented by アルチーナ at 2013-02-26 13:03 x
本当にそばに住んでいたら・・と思わされるプログラムですね。
偶然なのか、はたまたCT界を盛り上げようと意図した事なのか不明なのですが、PJのヴェニスのファリネッリとフラちゃんのカッファレッリのCDの発売は同じ時期のようですね。当時ライバルであった二人の歌手の個性を活かすようなアリアになっているのか・・色々と興味深いです。
ハニガンの歌い振りしているヴィデオも以前youtubeで見ました。彼女、他にも色々と見ているとマレーナ様とキャラが被りそう・・(なんだか、はじけた感じがw)だと感じました。おいやでしたらごめんなさい・・

それから・・以前コメント欄に返事をしようと思ったのですが・・・
アルバーチェは当時、一番人気のある役だったようです。罪も無いのに囚われて、身の不幸を嘆くというのが当時のプリモ・ウォーモのティピカルなパターンとか・・・去年はそういう意味でフラちゃんのハッセ、ヴィンチの両アルタセルセとロッシーニの「アウレリアーノ」でのアルサーチェ役の3役で手錠プレイを楽しませてもらいました(笑)。
カヴァラドッシなんかもその系譜なのかしら?

Commented by アルチーナ at 2013-02-26 13:04 x
それから・・マールテン・エンゲルチュスはいつの間にか(?)PJ,ギヨン君、鯖奴の所属するコンセール・パリジャンに所属していたようで、パルナッソスとの歌手の好みの違いを興味深く感じております(笑)
Commented by レイネ at 2013-02-26 15:50 x
galahadさま、ざっと拾ったバロックおよびCTのコンサートだけでこれほどなのに、本家コンセルトヘボウ管やその他オーケストラや各種ソリストのコンサートともなると膨大かつ多彩で、本当に、近くに住んでたら毎晩のように通いたくなります。
コンセルトヘボウでのコンサートはロッテルダムかエイントホーフェンで行われるものもあるので、これからのプログラム発表が楽しみです。(実は、ロッテルダムで9月21日夜にサラ様のコンサートが!『アレッサンドロ』マチネとハシゴ可能)

今年のバーデン・バーデンは、諦めました。急だし、あのメンツのキャストに、マレーナ様が加わる意図がよく理解できないので。ネトコと共演をCVに書き加えたいためか?
Commented by レイネ at 2013-02-26 15:55 x
Vermeerさま、来シーズンは、ユリアちゃんのコンサートとオペラ(コンサート形式ですが)の両方が聴けるのがうれしいです。
また、アレルヤ繋がりの新譜の選曲が、若さに似合わず渋くて卓越ですよね。とにかく音域も芸域も幅広いユリアちゃんの今後が楽しみというより末恐ろしいほど。。。
Commented by レイネ at 2013-02-26 16:06 x
アルチーナさま、当代のファリネッリとカッファレッリという盛り上げ方(売り方)は双方にとってもCT界およびファンにとっても喜ばしいことですね。

ハニガンの現代ものオペラへの精力的な出演や音楽活動は、ポピュラーから搦め手でオペラ・ファン層を増やそうとしているマレーナ様と、ある意味似ているところがあるかもね。チャレンジ精神の面でもダンスの上手さ・演技力でも。

アルバーチェ役のフラちゃん、本当は舞台形式で観たいなあ。ケルンで今度は舞台形式上演しないのかしら。

コンセール・パリジャンのCTは天使系が集まってる感じね。パルナッソス所属のヴィンス・イーは声だけ聴いたらPJに近いものがあるけど、ルックスが。。。。
Commented by Mev at 2013-02-26 20:06 x
おお、さっそく新しいシーズンのプログラムをチェックなさっていただいたのですね!! まあ、豪華!うれしいニュースです!私もさっそくサイトみます! PJは絶対行くとして、他のもいけるようにがんばります!
Commented by ロンドンの椿姫 at 2013-02-27 04:58 x
情報ありがとうございます。アムスは30年以上行ったことがないので、観光がてら近いうちに絶対行くつもりの街ですが、これだけあるとどれにしようか迷うくらいですね。まあ、近いので何度も行けばいいわけですが。どれかで是非ご一緒しましょ!
Commented by レイネ at 2013-02-27 05:45 x
Mevさま、まだ来シーズンのプログラム全部は出揃ってはいませんが、土曜マチネとかバロック・ヴォーカルとかピアノ巨匠とかの各種シリーズ情報と歌手名と作曲家名から検索して寄せ集めてみました。もう少ししたら出るコンセルトヘボウ自身による企画コンサートのプログラムは恐ろしくページ数が多くて検索しにくいのと、外部主催者によるコンサートはそれに収められてなかったりと不備があるのが難。
チッチとPJはもちろんのこと、なるべく沢山行きたいわ、来シーズンは。
Commented by レイネ at 2013-02-27 05:49 x
ロンドンの椿姫さま、今日、ネーデルランド・オペラの来シーズン・プログラムも発表されました。www.dnl.nl です。アムス遠征の時期が決まったらお知らせくださいね。わたしも参上しますので、オペラやコンサートにぜひご一緒しましょう!
Commented by Mev at 2013-02-28 04:47 x
土曜マチネのシリーズ別セットチケットDMが来ました。アレッサンドロ、クリスティー指揮ラモーの庭、ミンコのミサ、マルコン指揮モンテヴェルディ特集、サヴァールのパーセルなど、そしてアルタセルセの6公演セット価格215ユーロです。 うーん、個別に買いたいな。全部はいらないし。あと、PJは2公演セット価格120ユーロで、これは絶対「買い」です。
Commented by レイネ at 2013-02-28 17:00 x
Mevさま、一昨日土曜マチネシリーズのブロシャーが届きました。でも、セットで買いたいものはないですね。土曜マチネ・オペラ・シリーズは、イマイチ魅力に乏しいし。
PJ公演のセットは、例のフレッド・ルイテンが呼び屋でしたっけ?ばら売り前のセット買いだと、細かい座席指定が(多分)出来ないので、安いのはいいけど躊躇しちゃうのです。6月1日以降でも十分、いい席が残ってるだろうと思いますし。
Commented by Mev at 2013-02-28 20:34 x
セット券でも座席は自分で選べます。(ただしすべての公演が同じ席)。でもやっぱり、公演別「定価」を知りたいので待ちたい気分です~。(ファンのくせにケチ?)
Commented by レイネ at 2013-02-28 23:01 x
Mevさま、あっ、その通りだわ。以前は、フレッド・ルイテン企画シリーズの予約購入(ばら売りの前)はコンヘボのサイトからは直接できず、席も選べなかったのよ。(2,3年前のサラ様とたしか1年前のPJのも)
もうすでに予約購入で席が減ってるし、バラ売りだとPJコンサートの一番いい席が両方とも75~79ユーロとなってる(Iamsカード持ってると安くなるけど)ので、今セットで買っておけば120ユーロでお得よ!急いだ方がよさそうかも。
Commented by M. F. at 2013-03-09 07:30 x
既にチェック済みでいらっしゃるかもしれませんが、来シーズンのOAEの予定にオッフェンバック "Fantasio" が入っていますね.
http://www.southbankcentre.co.uk/whatson/orchestra-of-the-age-of-enlightenment-71355?dt=2013-12-15
このオペレッタは聴いた事がありませんが、OAEの企画は面白いものが多いのでちょっと期待.
Commented by レイネ at 2013-03-09 20:55 x
M.F. さま、サラ様ファンタジオはノーチェックでした。情報ありがとうございます。オッフェンバックのマイナーなオペレッタ企画、とっても面白そうで期待できますね。ロンドンではこういう気鋭の企画が多いのですが、ヨーロッパにも巡業しに来たらいいのに。


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2017年 10月
2017年 08月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧