マレーナ様、バーデン・バーデンでドンナ・エルヴィーラ!ネトレプコ、シュロット、ピサローニと共演!

あまりの驚きに、キーを打つ手も震えがちです。
さきほど何気なく、マレーナ様のオフィシャル・サイトを覗くと、2013年オペラ出演のお知らせが
でていました。つい先ほどアップされたばかりのようです。

それによりますと、今年バーデン・バーデン祝祭劇場の『ドン・ジョヴァンニ』のドンナ・エルヴィーラ
役で出演、しかもアンナ・ネトレプコ、アーウィン・シュロット、ルカ・ピサローニ、チャールズ・カステル
ノーヴォと共演!と書いてあるではありませんか。

劇場サイトで確かめると、指揮はヘンゲルブロック、そして上記出演者の名前は出ていますが、
ドンナ・エルヴィーラ役歌手もマレーナ様の名前も見当たりません。急に決まったのでしょうか。
ともあれ本人がオフィシャル・サイトに書いているのだから、これ以上確実な情報の出所はありえず、
ガセネタということはないでしょう。
『ドン・ジョヴァンニ』の公演日程は、5月17、20、23、26日で、まだチケットは予約可能のよう
です。
いったいわたしは、どうしたらいいのでしょうか。。。
こういう事態になるとは全く予測していませんでした。マレーナ様がネトレプコと共演。。。

また、マレーナ様は来シーズンには、チューリッヒ歌劇場の『アルチーナ』にルッジェーロ役で
出演することが決まっています。タイトル・ロールはチェチリア・バルトリです。ああ、ここも高いし
バルトリ姐主演ということでチケット争奪戦になるのは必至だし。。。

まずは、4月のウィーンでの『ベアトリスとベネディクト』の予習CDを聴いて頭を冷やしながら
考えてみます、いったい、どうすべきか。。。
[PR]
by didoregina | 2013-02-22 14:18 | マレーナ・エルンマン | Comments(10)
Commented by お散歩犬 at 2013-02-23 09:23 x
こんなのあり!というプログラムですね。ヘンゲルブロック指揮でオケも合唱団も、いいですし。一昨年の12月、スカラでのネト子のドンジョバンニ、何とかネットで切符はとれたものの、席が悪すぎて聴いた気がしないというかフラストレーションが残ったので、今回早速チケットをチェックしました。行きうる日の切符は何と最前列1枚残り…取るも後悔、取らぬも後悔というのが、今のところの状況です…
Commented by Vermeer at 2013-02-23 12:27 x
そりゃ行くっかないでしょう?!ヘンゲルブロックだし(ね?galahadさん)人生の選択、誰かの歌詞の様に“選ばなかったから失うのだと、淋しい思いが胸を”貫かないように、行って下さい。2006年メトの日本公演時は、シュロットとパぺがの主従コンビに、コジュナー;ツェリーナ、M.ポレンザーニ;オッターヴィオ、メラニー・ディーナー;エルヴィーラ、というかなり豪華なキャストでした。この時の共演がネトレプコ夫妻のなれ初めだった、ともっぱらの噂です。
Commented by レイネ at 2013-02-23 18:20 x
お散歩犬さま、マレーナ様が超有名人気歌手と共演するのは、わたしとしてはあんまりうれしくないんです。チケットの値段も上がるし、取りにくくなるし。このこと、もっと早く知ってたら座席も選べたんですが、後ろの方しか残ってなくてなんだか柱の陰みたいだし。最前列の席が一枚だけ残ってるのにわたしも惹かれました。。。しかし、と一晩考えてるうちに売れてしまったことでしょう。(チケット売れ行き状況、見るのが恐い)
Commented by レイネ at 2013-02-23 18:27 x
Vermeerさま、そんなに煽らないでくださいよ~。1晩考えて、やっぱり行くのよそう、という気分に落ち着いたというのに。100ユーロ以上のチケット買うのはマレーナ様おっかけ遠征のみで、それはケチってもしかたないんですが、バーデン・バーデンのは200ユーロ超えるので慣れない事にびびってしまうのです。しかも、ウィーン遠征(これには義母と義妹も同行)の一ヵ月後というのも、家族に言い訳しにくくて。
Commented by M. F. at 2013-02-23 22:01 x
ネトレプコの伯爵夫人デビューとなる筈だった公演ですよね…演目の方が変更になったのは結局シーズンが始まってからだったので、実際決まったのも遅かったのではないでしょうか.この値段でも、売れ残りが安い方のカテゴリーなのは驚くばかりです.
Commented by レイネ at 2013-02-23 22:19 x
M.F. さま、なるほど、そういういわくつきの公演なのですね。精霊降臨祭の頃でお日柄もよろしいし、ヨーロッパでは天候も一番安定して美しい時期なので、お金持ちやファンがこぞってバーデン・バーデンに出かけるのでしょう。。。(<-ひがみ)

先ほど、モネの『ペレアスとメリザンド』は、初日のマチネのチケット取りました。気張って平土間最前列。マチネは1回きりでしかも初日公演なので、すぐにほぼ売り切れで座席選ぶ余地なしでした。
Commented by 守屋 at 2013-02-24 08:55 x
ロイヤルの「湖上の美人」の初日とばっちり重なっています。「湖上」の初日は売り切れているのですが、これでリターンが出るかなと期待するのはいけないことですね。
Commented by kametaro07 at 2013-02-24 11:36 x
おー(@_@;)
ヘンゲルブロック指揮でネトコ夫妻ということで、発表当時から少々気にはなっていた公演ですが、演目が変更になったので、エルヴィラ役を探していたのですね。
行きたくても行けないので、行っていただくと嬉しいですが・・・
仰るようにチケット代は高いし、劇場は近代的で大きく、雰囲気はどうということがないのが難です。
チューリッヒはバルトリ出演でもチケットが確保しにくいということは今まではありませんでした。
チケット代だけでなく、全てにおいて物価の高いところですから、近隣諸国から来る人も少ないのかもしれませんね。
Commented by レイネ at 2013-02-24 17:31 x
守屋さま、ROHの『湖上の美人』はフローレスとディドナートですよね?ネトコ夫妻とはファン層がずれるのではないかと。。。その頃のロンドンも麗しい季節ですしね。
Commented by レイネ at 2013-02-24 17:36 x
kametaro07さま、絵文字使ったことないので、この心境をどう表現したものか。。。。
行きたいのは山々なんですが、きっともう売り切れ、ということで諦めます。(<-恐くて確かめられない)きっと、日本人のどなかたかが行かれると思います。

チューリッヒ情報、ありがとうございます。バーデン・バーデンのホテルはドイツだから結構安いし空室がまだありましたが、チューリッヒは滞在費がた~かそ~で。来年1月か2月の公演になりそうなのですが、チケット・ゲット必勝の秘訣をこっそり教えてください!


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧