オランダの小さな町で出会った17世紀のワイン・グラス

ハーレムのフランス・ハルス美術館に行った1週間後、今度はオランダ中部の森林公園の北に
位置する村に出かけた。オランダに散らばっている旧友たちが年に一度一堂に会する週末という
もので泊りがけになる。

c0188818_2349506.jpg

             ハッテムのマルクト広場に建つ市庁舎

土曜日の午後、ハッテムという小さな町に足を伸ばした。いかにも中北部らしい清潔感が漂い、ズ
ウォレの小型版という印象だ。

c0188818_23585354.jpg

             町を取り囲む城壁にある城門の塔


地元の画家の絵などを展示してあるとても小さな郷土博物館に入った。
アイセル川の河川敷にいる牛や帆影の見えるアイセル湖などを描いた風景画が多く、それらの構図は、
オランダ特有の地平線が低く、空が画布の3分の2を占める遠景である。

c0188818_015755.jpg

            マルクト広場に建つ教会の横手


そして、ガラスの陳列ケースの中に、あの見覚えのあるワイン・グラスを発見して、狂喜した。

c0188818_23474469.jpg

            17世紀後半に作られたワイン・グラス。
            クラースゾーンが描いたものそっくり。

丁度一週間前にフランス・ハルス美術館で観た絵に描かれたものとほぼ同じタイプである。
本物は、思ったよりもかなり大振りで、脚の部分も空洞になっているので入るワインの容量は
相当なものになる。半リットルはありそうだ。説明版を読むと、果たして、宴会などで回し飲み
するため、と書いてある。

c0188818_011459.jpg

            こちらはプラド所蔵の絵。探したが本物には出会えず。
            (Pieter Claesz., Bodegon, 1637, Madrid,
             Museo Nacional del Prado)

なるほど、たしかに、こうして本物のワイン・グラスをじっくり観た後で、絵の方のワイン・グラスを
見ると、その手前に描かれたレモンや胡桃と比べてワイン・グラスは相当に大きい。
グラスの脚部分に張り付いているブラックベリー様の形状のボツボツには、手に持ったときの滑り
止めの役割もあったのだろうか。ガラスそのものはかなり薄手で、これにワインを入れたものを
手にすると緊張感が伴ったろう。洗うときにも、細心の注意が要するだろう。

本物のグラスの方は、見る角度によって、表面に蜘蛛の巣が張ったように見える。
これは、なんと20世紀になって掃除婦さんの不注意で割れたのを接いだものだそうだ。17世紀の
グラスだけに貴重なので、特殊技術で接着剤を使わずに接いだそうだ。その修復技術の確かさは
表面上は滑らかで、光線の加減によって細い蜘蛛の巣状の線が見えるだけということからも明白だ。
本物のグラスに出会うことが出来たので感極まって、博物館に写真撮影許可を求めたら、そういう
説明をしてくれた。小さな郷土博物館所蔵のこのグラスの価値を認めてくれる訪問者がいることを
向こうも喜んでいるようだった。

c0188818_0365335.jpg

           郷土博物館の筋向いの建物は擬ゴシック窓が珍しい。
           その手前にタンタンと犬のミルー
            

翌日は、友人の犬といっしょに、森林公園北辺にあるヒースの野と沼沢地を散歩した。

c0188818_044344.jpg

         寒いのに、沼に入って水浴びしてる犬。
[PR]
by didoregina | 2013-02-21 16:45 | 旅行 | Comments(4)
Commented by M. F. at 2013-02-22 04:36 x
なるほど、このタイプのワイングラス、実物はこんな感じなのですね.写真で拝見する限りでは、思ったよりでこぼこがあるのが意外です.
Commented by Mev at 2013-02-22 05:00 x
17世紀のガラスなのに、透明度が高いですね。もっと分厚い感じかと思っていました。 

たくましいワンコちゃんです。こんな寒いときにも泳いじゃって。
Commented by レイネ at 2013-02-22 16:39 x
M.F. さま、ほぼ同時代の似たタイプとはいっても、ディテールは多少異なるようで、ハッテムの実物グラスの脚にはブラックベリー状のボツボツした突起物が付いてるのに対して、クラースゾーンの絵のグラスでは円状の丸みのある突起の一つ一つに小さな角のようなものが出ています。
美術館や博物館で、絵と同じデザインの実物のグラスを探す楽しみができました。
Commented by レイネ at 2013-02-22 16:43 x
Mevさま、そうなんです、思ったより華奢で薄手で透明度も非常に高いのでした。壊れやすいし、持ってたらステータス・シンボルになるわけだわ。

日曜日の自然公園は、犬の散歩の家族連れや乗馬、マウンテンバイクで大賑わい。でも、水に入った犬は、友人のともう一匹くらいでした。げんき、元気


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧