ディスカバー・ジャパン

元祖アンノン族(死語)だと自負している。
中学に入って読み始めた雑誌「anan」の旅のページにわたしの旅心は刺激され、小京都への
旅を夢見たものである。
実際に一人旅をしたことはほとんどないのだが、心はアンノン族である。
日本に里帰りして各地を旅行すると、ディスカバー・ジャパンというコピーを思い出しては郷愁を覚え、
山口百恵の歌う「いい日旅立ち」が頭の中をぐるぐる回るという具合である。

c0188818_21213683.jpg

     ディスカバー・ジャパン、しかも京都といえば、これ!
     嵯峨野 鳥居本の平野屋さんは、今でも旅行ポスターの定番。


今回の里帰りには、帽子の師匠Pという道連れがいた。彼女に、美しい日本を見せてあげなくては!
という使命感に燃え、色々と計画を立てた。
日本は初めてであるが、テキスタイル全般に興味があるPと一緒だと、例えば京都に行っても、
(外人)観光客の喜びそうな場所を訪問する時間がなかった。
なんと京都に二泊したのに、寺社を一つも見学できなかったほどである。
(ホテル正面にあった二条城だけはかろうじて見学)

その代わり、観光客があまり来ないような路地にある昔ながらの店や、普通のアーケード商店街に
ある小さなお店に入っては、色々なものを見せてもらっては遊んだ。

例えば、絹の白生地を扱うお店 ↓
c0188818_2128289.jpg


デッドストックの着物や反物を置いている小さな店や、畳屋さん、提灯屋さん、和紙の店などに
入り込み、説明を聞いたりするのは楽しく、しかもお安く珍しい買い物ができるのだった。

近くにある有名店には若い子達や観光客がうじゃうじゃいるのに、私たちにとってヴァルハラである
そういう店にはほとんど客足がない。だから、お店のおばあちゃんやおじさん、おばさんなどが
とても愛想よくじっくりとお相手をしてくれるので、一旦入るとなかなか出られず、結果として寺社
見学の時間が全く取れなくなったのであった。

Pは、帽子やバッグやスカーフなどを作るためやインテリアに使用するための反物、帯地、畳表、
畳の縁、紙布などをかなり沢山、しかも信じられないほど安くゲットできて、大満足であった。
その後、デパートなどに行って値段を比較すると、とてもいい買い物ができたことを実感。
おもわず、二人でにんまりした。
もしも飛行機の荷物の重量制限がなかったら、もっともっと買い込んだことだろう。

c0188818_21461366.jpg

      食事の時さえ忘れるほど、飽きずに日本のいいモノを探し回った。
      気が付けば落日が近い時間になり、提灯に灯がともっている。
      次回は、こんなお店でゆっくりと美味しいものを味わいたいものだ。
[PR]
by didoregina | 2012-10-22 14:51 | 旅行 | Comments(15)
Commented by アルチーナ at 2012-10-23 13:36 x
おかえりなさいませ♪
お会いでき、楽しい一時を過ごす事が出来て楽しかったです。
結局モンゴル料理の特徴はなんだったんだろう・・?とあれこれ考えてみたりしましたが・・・(多分、元々は単純に塩だけの味付けなんでしょうね・・)

ノンノはあまり好きではありませんでしたがアンアンは好きでした。
昔は今のアンアンと違ってファッションもパンク的刺激がありました。

今回のご旅行、師匠もご一緒で普段と違う旅行になったようで、それも又面白いですね。
日本では畳の縁でカバンを作ったりするのも流行っているようですが、ご師匠は何を作られるんでしょうか?
日本旅行記、まだ続くのでしょうか?楽しみにしております!
Commented by レイネ at 2012-10-23 14:58 x
アルチーナさま、おかげさまで東京オフ会が実現でき、皆様とのおしゃべりが楽しかったです。
モンゴル料理店は、あまりに大雑把な味付けと調理法でまあリピートすることはないでしょうが、話のタネにはなりますね。

やっぱり、断然アンアンの方がオシャレで飛んでましたよね~!なんで、アンノン族ってことでノンノといっしょにされるんだ、と腑に落ちなかった。

同行(同好)のPのおかげで、わたしにとっても別の意味でのディスカバー・ジャパンになりました。
Pは作りたいもののアイデアが満杯で、カバンも頭もパンクしそうでした。
旅行記続きますし、先日、帰国早々にモネにオペラ鑑賞に行きましたよ!
Commented by sarahoctavian at 2012-10-23 21:12 x
レイネさん、お帰りなさい!充実のお里帰りだったようで何より♪ 素敵なディスカヴァー・ジャパン(ええ、ええ、私もアンノンというよりアンアン族だったわ、やっぱりw)のレポを読んだだけでも胸が一杯になっちゃった。私も職人さんのいるお店に根っこを生やしたいです。そうそう、アルチーナさんから東京でのオフ会のことを伺っておりましたよ。
Commented by レイネ at 2012-10-24 15:29 x
sarahoctavianさま、ただいま。そちらは年末にお里帰りのご予定でしたっけ(その前にケルンはいかが?)
Pと一緒だと、不思議なことに職人さんやお店の人が「ある種の匂い」を嗅ぎつけるのか、とても丁寧かつ詳しい対応になるのでした。次々に色んなものを出してきたり奥に通されたり。アンアンの旅行ページもこんな感じだったわよね。
お寺めぐりは1人でも出来るから、次回に。
Commented by sarahoctavian at 2012-10-24 15:31 x
おはようございます。で、ちなみにケルンはいつのチケット?
Commented by レイネ at 2012-10-24 15:45 x
sarahoctavianさま、素早い反応ですね。ケルンのチケットはまだゲットしてないのです。20日から24日までマドリッドへ行くので、その前か後になります。そちらのご予定は?
Commented by sarahoctavian at 2012-10-24 15:57 x
そう・・そちらも忙しいわね。ケルンは17,19,27日でしたっけ?私たちは24日にミュンヘンを発つので、行くとしたら17日しかないなと思ってます。昨日妄想旅行計画立ててたんですが(笑):当日飛んで(汽車より安い)、オペラが終わるのが22時過ぎとのことで一泊して翌日帰宅必須。チケットはまだまだ残席あり。
Commented by レイネ at 2012-10-24 16:24 x
sarahoctavianさま、東京オフ会でアルチーナさんから、sarahさんは17日にケルンかも、と伺ってましたよ。妄想を現実に引き寄せるために、二人で計画立てましょう!安くてよさげなホテル探してくれたら部屋をシェアしてわたしもケルンに一泊してもいいわ。
ケルンでは丁度、デビッド・ホックニー展開催中(月曜休館)!春にロンドンでやってたものの巡回で、見逃せません。
Commented by sarahoctavian at 2012-10-24 16:44 x
では前向きに・・・以後メールにて相談しましょー
Commented by 守屋 at 2012-10-25 14:46 x
おはようございます。里帰り、楽しまれたようですね。僕も京都は好きですが、いつも中心は食事。なので、写真で紹介されている絹の店なんて行ったことがありません。面白そうですね。

 ホックニィ展の巡回は、ケルンが最後のはず。あれほど充実した展示はイギリスでもしばらく無いかもしれないので、見逃されませんように。テイトのラファエル前派は観に来られないんですか?
Commented by レイネ at 2012-10-25 18:46 x
守屋さま、今回京都で食べたものは、ホテルの朝食(バイキングと和定食)、祇園近くでカニ御膳、嵯峨野のカフェで昼定食、夕飯はたこ焼。忙しすぎて一日2食、甘味屋に入る時間もありませんでした。。。日本人といっしょだったらありえません。

ホックニー展は、ロンドンの皆様が絶賛されてたのでとても楽しみです。ケルンにご一緒することになったsarahoctavianさんともどもラファエル前派は大好きなんですが、最近遊びすぎで、ロンドンへ行く時間もお金も足りません。。。
Commented by 守屋 at 2013-03-20 00:52 x
こんにちわ。再来週、京都にいることになりました。本文に写真が掲載されている白絹生地のお店の場所等をご教示いただきたく。
Commented by レイネ at 2013-03-20 16:38 x
守屋さま、春爛漫の京都、よろしいですね~。この白生地のお店は、京都国際ホテルの裏口から三条通に出て東に向かって進むと通りの右側にあります。メーター単位で小売もしてくれますが、特に安いというわけではありません。昔ながらの京都の商店という感じで雰囲気はよかった。
Commented by 守屋 at 2013-03-21 07:46 x
ありがとうございます。お礼に、今日のガーディアンに掲載されたショルのインタヴューのリンクをはりました。

 市内では桜は散っていると思いますが、周山や大悲山あたりの山寺まで行ければ桜もちょっとは残っているかなと思っています。
Commented by レイネ at 2013-03-23 00:26 x
守屋さま、ショルのインタビューへのリンクがお礼とは洒落てます。どうもありがとう。

今年の日本は、桜の開花が早いですね~。4月初旬にはもう散ってるなんて。ヨーロッパ北部にはまだ図太く冬が居残っているのに、なんたる違い。


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧