ドゥブロブニクへのアプローチ  ヨットでスプリットからドゥブロブニクまで  その7

いよいよ、マリーナから市バスでドゥブロブニク旧市街へ向かう。
ここに来るのはなんと30年振りである。当時のクロアチアは、まだ瓦解する前のユーゴスラビアを
形成する共和国の一つだった。

c0188818_1720823.jpg


インターレイルという、ヨーロッパ在住で26歳未満の若者向けの一ヶ月鉄道パスは、ユーレイルパス
よりもカヴァー範囲が広く、ユーゴスラビアも含まれていたので選んだのだ。主に夜行列車とユース
ホステルを利用する、バックパックの旅だった。
人も町も風景も乾燥しきって潤いのない内陸部のセルビアから、明るいアドリア海に面して、海風も
さわやかなクロアチアに来るとほっとしたものだ。

c0188818_17244655.jpg


ザグレブから夜行列車でギリシア北部のテッサロニキまで南下してから、現マセドニアの国境の村を
経て湖畔のオフリッドで憩い、そこからモンテネグロの海辺の村に出てから、バスでドゥブロブニクに
向かったのだ。細長い海岸部をほぼ独占するようなクロアチアの町と町とを結ぶのは、鉄道ではなくて
長距離バスだった。現在でも、クロアチアのバスは安くて便数が多くて乗り心地も悪くない、いい交通
手段だ。

c0188818_17285872.jpg


今回乗った市バスも、途中の港のバス停で乗ってきたバックパッカーたちで満員になった。皆、アイ
ランド・ホッピングのフェリーで着いたばかりのようだ。
旧市街の城門手前にあるバス停も、城壁と海を外から見ることのできるテラスのような広場も驚くほど
賑わっている。

c0188818_17354450.jpg


そして、城門から旧市街に入ると、あまりの人の波の多さに頭がくらくらしてきた。
我ら一行皆がそんな眩暈を感じたのは、5日間ずっと、昼間は海でセイリングして、夕方着く所も
村ばかりで、人間臭い娑婆というものから離れて生活していたためだ。海原に出てしまうと、360度
全く帆影も島影も見えなくなったりするのだ。島が見えても人は見えない。

c0188818_1743779.jpg


久しぶりの町の毒気に当たり人込みに酔った気分になり、夕刻から夜にかけてということもあり、
路地にテーブルを出したレストランで食事をした以外は、あまり市内観光する気にもならなかった。
ヴェネツィア共和国の属領だった面影がほとんど完璧に保存されている町は、毒とか悪の匂いが
しなくて、清廉な観光地として調和が取れとても美しいのだが。

c0188818_17545312.jpg


30年前は、バスで南からドゥブロブニクに入ったのだが、長距離バスは感心にも、旧市街を
崖の上から眺める絶好のビュー・ポイントで休憩というか写真撮影のために停車してくれた。
よくあるドゥブロブニクの町全体の写真は、そこから撮ったものである。
それ以外では、町をぐるりと取り囲む城壁の上か、近年出来たらしいロープウェーで登った山の
上からの眺望が素晴らしい(らしい)。

c0188818_17502561.jpg

        城壁内の旧市街は、背景の海の青とテラコッタ色屋根との対比で
        ほとんど完璧な美しさ。


翌日、ヨットに乗ってドゥブロブニクをもう一度、海から眺めた。
港として発展した町へのアプローチは、海からが正攻法と言えよう。ヴェネツィアにもいつかヨットで
入港してみたいと願っている。

c0188818_1803989.jpg

            海から眺めたドゥブロブニク

しかし、海からだと物々しい城壁が取り囲んでるから、あのいかにも地中海的色合いで素朴かつ
優美な美しさの屋根瓦がほとんど見えない。観光ガイドブック的ドゥブロブニクとはまるで別物のように
感じられるのだった。海から攻めてくる外敵から身を守るのには、こ惑的な姿を見せてはまずい。
真珠の美しさを隠すべく、硬く閉じた貝のようないかめしさこそ、外に向かってアピールしなくてはなら
ないのだ。

c0188818_1813768.jpg

           ドゥブロブニク表玄関の旧港の入り口ぎりぎりまでヨットで近づく。


30年ぶりにドゥブロブニクを訪れ、しかもそれが7年越し計画だったヨットでのアプローチとなり感慨
深い。これで、ひとつの目標を達成したのだった。

c0188818_18183958.jpg

Mission Completed
[PR]
by didoregina | 2012-08-24 11:22 | セイリング | Comments(2)
Commented by Mev at 2012-08-25 21:52 x
おつかれさま~! なんて素敵な旅!充実そのものですね!

クロアチア旅行はちょっと夫と時間をかけて計画したいと思います!!
Commented by レイネ at 2012-08-26 00:57 x
Mevさま、お隣さんが3週間のクロアチアでのヴァカンスから戻ったら、いろいろとお話を聞いたりするのがいいかもね、後学のために。お魚のバーベキューに招いたら、喜んで来てくれるでしょうね。


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧