女一人旅でも楽しいウィーンの食事

ウィーンに行くのは、オペラ鑑賞が目的であるから、オペラ2公演なら二泊、1公演なら一泊だ。
町自体がコンパクトで見所が近くにかたまっているから、ホテルからどこにでも徒歩でいけるし、
ぎゅっと濃縮された感じで満腹感を得ることができるのだ。
今回、一日目は、フライト遅延で半日潰れてしまったので、カルルス・プラッツにあるウィーン・
ミューゼウムに行く予定は叶わなかったが、さほど残念にも感じない。

c0188818_15302516.jpg

     クリムト・イヤーのため、天井付近のフリーズが至近距離から見られる
     ウィーンの美術史美術館。8月は月曜も開館。空いてるしラッキー。


一日目は日曜だし、ホテルにチェック・インしたのが午後5時だったから、7時半開演のオペラに
間に合わせるため早目の夕食を取る以外は何も出来なかった。


c0188818_1540260.jpg

         ナッシュ・マルクトを挟んでアン・デア・ウィーン劇場の
         ほぼ向かい側にあるカフェ・レストラン「アマコルド」は
         ウィーン風イタリアン。ポーク頬肉の煮込みとハーブ入りニョッキ。


翌日は、半日たっぷりと美術史美術館で過ごしてから、遅めのランチ兼ディナー。

c0188818_15433652.jpg

         シュテファン寺院の修復も大分進んだ。


グラーベンも街角や広場に面したカフェ内外はどこも暑そうだ。外は日差しが強くて、店内も
温度が高いからメランジュを飲む気もケーキを注文する気も起こらない。

前回のウィーン遠征で気に入ったレストラン「プラフッタ」が、外に大きなテラスを出していた。
風通しのいい通りで日陰が涼しそうだ。


c0188818_15483717.jpg

         国立歌劇場からほど近い「プラフッタ」の内装はトレンディー。


ここは、給仕の目配りが行き届いていてサーヴィスも速いし、テラスもゆったりとして
リッチな気分になれる。
「夏なのにターフェルシュピーツを注文してもいいものでしょうか。なんだか寒いときの
食べ物のような気がして」と訊いたら、夏でも全くかまいませんよ、とのことだった。
ターフェルシュピーツとは、子牛肉と野菜を煮込んだポトフみたいなものだ。

c0188818_1602237.jpg

         鍋や付け合せ一式が大きなお盆に盛られて運ばれてくる。
         まず、薄焼き卵の千切りみたいなのが入ったカップに
         スープを注いでくれる。


c0188818_164276.jpg

         スープのあとは、自分でお皿に肉や野菜や付けあわせを盛る。
         肉の塊は大きく、こんなのが2つ入ってる。付け合せは左から
         卵サラダみたいなタルタルソースみたいなもの、パンをミルクで
         ふやかしたようなもの、野菜煮込み、煮たりんごにホース・
         ラディッシュをまぜたもの。


大きなウィーナー・シュニッツェルは、一人前2枚(!)なので、暑い中食べる気が起こらな
かった。それに対して、このターフェルシュピーツはあっさりとして、夏でも美味しく食べられた。


c0188818_1610382.jpg

         〆にウィンナ・コーヒー。カプチーノならぬフランツィスカーナ。


一人旅で嫌なのは、食事のとき間が持たない、というのがあるが、ウィーンの場合、不都合は
感じなかった。女一人旅に優しい町だ。
[PR]
by didoregina | 2012-08-21 09:16 | 旅行 | Comments(0)


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2017年 08月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧