フロティッラで仲良くセイリング  ヨットでスプリットからドゥブロブニクまで その5

地中海でヨットを個人でチャーターする場合、フロティッラというシステムを利用するのが
特にオランダ人とイギリス人の間で人気である。

c0188818_4541092.jpg

      リーダーのWとその弟Aは、23歳と22歳と若いのに頼もしい。
      一軒のレストラン以外は民家も商店も何もない入り江に投錨したときは、
      翌日のパンをレストランに予約するため個々のヨットに注文取りに回ったり。


ヨットのみを借りる場合はベア・ボートと呼ぶ。
ベア・ボート同士で船団を組むのがフロティッラで、船団には、気象観測、天気予報、ルートや
暴風から守ってくれる係留場所情報や桟橋およびレストランの予約など様々な便宜を図ってくれる
リーダー船が付く。そのサーヴィス料金として一隻当たり一週間150~175ユーロをリーダーに
支払うのだが、安心料として安いものだと思う。

その証拠に、暴風のためコルチュラ島のルンバルダに二泊した時、出港すべきかどうかの
判断にフロティッラに参加していないヨットは皆悩んでいて、既にそこに四日も停泊していたノル
ウェイ人一家は、わたし達のリーダーの判断を仰いでそれに従ったくらいだ。ノルウェイでは、
フロティッラは知られていないようなので、いかに便利で安心なシステムであるかを説明した。

以前、ギリシャのエピダウロスで、天候の判断に悩んでいて出港したとしてもどこの港に行けば
安全なのかわからず、そこに1週間近く停泊していたアメリカ人夫婦の隣に係留したことがある。
毎日、苦りきった顔つきで海図を広げていた顔を思い出す。風があまりに強い場合、セイリングは
可能でも、離岸・接岸が非常に難しいからだ。風の向きによって避難するのに適切な湾や港は
また異なるから、現地の気象および地理状況を熟知していないと不安である。

c0188818_505310.jpg

      リーダーに反省を促されうなだれる人々、ではなく、ブリーフィングの最中。
      毎朝9時にその日の天気予報と目的地とルートが、各ヨットのスキッパーに告げられる。


ヨットのチャーターは最低一週間単位であるが、今回のルートは距離的に長いため、一週間で
出発港に戻ることは不可能なので、二週間のフロティッラだった。
二週間毎日顔を合わせていると、参加者同士かなり親しくなる。
参加艇は7隻で、そのうち4隻がベルギー人家族で、リーダー船と合わせてもオランダ人家族の
ヨットは4隻だった。

c0188818_5135753.jpg

        レストランの桟橋に係留したり、他に何もない入江に投錨したときは
        フロティッラ参加者全員が同じレストランで食事を取ることになる。


リーダーのWは、長男と同じデルフト工科大学でやはり建築を専攻する大学院生。
若いのに、重大な責任の伴うフロティッラ・リーダーという仕事を夏場にクロアチアで行って
4年目になる。両親がヨットマンだったので、赤ちゃんの頃からヨットで過ごしていて、文字通り
海で産湯を使い波がゆりかごのようなものだったという。この辺りの海域は熟知して頼もしいかぎり。

c0188818_5171962.jpg

        若くスポーツ好きのWとその弟Aが率先して、泳いだり水球したり。
        水球選手のオランダ人姉妹がフロティッラにいたので、かなり本格的。

c0188818_528653.jpg

        海岸に水球用のゴールがあったりするところも。

c0188818_5335357.jpg

      クロアチアには珍しい砂浜の海岸のある入り江に投錨。ミレット島東南部にあるサプルナラ。

c0188818_5373678.jpg

        砂浜にゴムボートまたは泳いで上陸して、カクテル・パーティ兼
        皆でビーチバレー。

港や入り江に係留していときは仲良く一緒でも、一日の大半は海でセイリングしているわけだから、
広い海原に出てしまうと、なかなか海上では出会えない。
船団を組むといっても、出発も到着も皆ばらばらでいっせいにと言うわけではないからだ。

c0188818_5454920.jpg

         コルチュラ島と細長いペリエシャク半島の間は狭い海峡なので
         期せずしてフロティッラ参加のヨットが集まった珍しいケース。
         そうするとお互い競い合うので、コルチュラの町を背景にレースの趣。


         
[PR]
by didoregina | 2012-08-09 23:03 | セイリング | Comments(4)
Commented by Mev at 2012-08-21 04:23 x
その1からその5まで一気に読ませていただきました。絵葉書みたいに綺麗な写真ばかりだし、美味しそうなお料理だし、本当にうらやましいです。 まあ、ヨットだとそれなりに大変なことも多いのでしょうけれど。 スポーツしながら旅をしているという感じでしょうか?来年はクロアチアに行きたいと思っているのですが、例によって夫が休みをとれないかもしれないのでこれはユメです。でもいつか行きたいですね。ヨットで海岸線を走るというような優雅な旅は到底かないませんけれど、あの海は見てみたいです~。
Commented by レイネ at 2012-08-21 14:44 x
Mevさま、きれいに撮れてる写真は、フロティッラに参加した人たちが送ってくれたのを許可を得てから掲載したものです。わたしとは腕もカメラもレンズも違いすぎ。
ヨットのセイリングだと2週間はあっという間。ヴァカンス最後の日、スプリット市内に一泊したんですが、レストランで知り合ったオランダ人カップルは、トロギールのホテルに2週間泊まっていて、毎日バスや船でいろんなところに観光に出かけてるそう。わたしたちだったら飽きちゃうんじゃないかと思ったけど、見所は多いのです。スプリットかトロギールを拠点とすると、ドゥブロブニク、フヴァル島、コルチュラ島などの島々、ケルカの滝など名所にも日帰り遠足できるし。また、今回のフロティッラ参加者はほとんど皆、この海域のリピーターでした。二年続けて来たり、3回目とかいう人が多くてびっくり。それほど美しい海なので、来年はぜひ、クロアチアにどうぞ~。ご主人は数日の滞在でも、お子様とMevさんだけ長くいたらいいわよ。アパート借りると安いものです。スプリットで泊まったアパートは2寝室で一泊89ユーロでした。
Commented by Mev at 2012-08-24 00:35 x
ますますクロアチア魅力ですねー。具体的な地名をあげてくださってありがとうございます。なるほど、夫は先に帰っても私と子どもは残ればよいのですね(ムフフ)。と言いたいところだけど、犬がいるのでどうしようかしらー。クルマで行こうと思ったけど犬は預けていっちゃおうかしらー(取らぬ狸の皮算用)
Commented by レイネ at 2012-08-24 05:38 x
Mevさま、そういえば、ワンちゃんがいたんだわ。ワンコ連れなら車の方が便利ですが、飛行機にも乗せて連れて行けるんじゃないかしら?
車なら、もっと北部のイストラ半島の方が近くていいかも。確か、昨年sarahoctavianさんご一家がキャンピングされてたし、その辺りもヴェネツィアの属領だった美しい町々が多いですし、食べ物はイタリア風で美味しいし。


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2017年 10月
2017年 08月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧