今年のヴェルサイユ・フェスティヴァルはヘンデル祭り!

6月8日から7月13日まで連日、ヴェルサイユ宮殿で繰り広げられる音楽祭の今年の
テーマは『ヘンデルの勝利』で、素晴らしい充実のプログラムだ。

ヘンデルのオペラやオラトリオのほか、『王宮の花火』や『水上の音楽』などの演奏会が、
宮殿内の王室礼拝堂や歌劇場、鏡の回廊および庭を会場として行われる。バロックの精華を
これ以上は望めないほど雰囲気がマッチした会場で鑑賞できるのだ。
プログラムのみならず、出演者のラインナップもすごい。

気になるものだけ挙げても以下のとおり。

6月11日 『オルランド』@王立歌劇場 カーティス指揮 主役がイェスティン・デイビスで、
     ロベルタ・マメリ、クリスティーナ・ハンマーシュトロム他の出演!

6月12日 『アルチーナ』@王立歌劇場 ルセ指揮レ・タラン・リリク、カリーナ・ゴーヴァン、
     アン・ハレンベリ、デルフィーヌ・ガルー他

6月13日 チェチリア・バルトリのリサイタル@鏡の回廊、題して『ヘンデルのヒロイン達』

6月14日 『ジュリオ・チェーザレ』@王立歌劇場 ダントーネ指揮アカデミア・ビザンチーナ
     ソニア・プリーナが主役で、パオロ・ロペスがセスト。

6月19日 4人のカウンター・テナー・ガラ チェンチッチ、サバタにTerry Wey とVince Yi

6月22,28,29日 『王宮の花火』もちろん外で。

6月24日 『サウル』@王室礼拝堂 

6月25日 『エジプトのイスラエル人』@王室礼拝堂 クリストファーズ指揮ザ・シックスティーン

6月26日 『ソロモン』@王室礼拝堂 マクリーシュ指揮ガブリエリ・コンソート、イェスティン
     君がまたもや主役!

6月27日 チェチリア・バルトリのリサイタル@王立歌劇場、Sacrificium!

6月28日 アレクサンドル・タローのピアノ・リサイタル@王立歌劇場 『ラモー賛歌』

7月1日 『セルセ』 スピノジ指揮、マレーナ・エルンマン主役!アドリアーナ・クチェロヴァ、
     デヴィッド・DQ・リーにヴェロニカ・カンヘミ!


7月5,6,7日 サヴァール指揮による『水上の音楽』@大運河

7月6日 アイム女史指揮ル・コンソール・ダストレーによる『水上の音楽』他@王立歌劇場、
     ソニア・ヨンケヴァ出演

7月6日 マックス・エマヌエル・チェンチッチのリサイタル@鏡の回廊 『ヘンデルのヒーロー達』

7月10,11日 『メサイア』@王室礼拝堂 ザ・キングズ・コンソート

7月11日 『タメルラーノ』@王立歌劇場 ミンコフスキー指揮MLG、 クリストフ・デュモー!
     ユリア・レジネーヴァ、ティム・ミード他の出演

c0188818_20404032.jpg












イェスティン君主演の『オルランド』は、なかなか期待できそうだし、脇を固める女性陣も手堅い。

『アルチーナ』と『ジュリオ・チェーザレ』には、バロック・オペラに欠かせない女性歌手たちが
勢ぞろいする。

『セルセ』は、昨年のウィーン公演での面子から、キャストは少々替わったが、興味津々だ。
会場が発表されてないが、どこだろうか。コンサート形式だろうが、マレーナ様の演技にも期待。

そして、〆の『タメルラーノ』がスゴイ。デュモー選手もとうとうミンコさん好みの仲間入り?
今後もご贔屓にしてもらいたいものである。デュモーとユリアちゃんとの若手パワフル・コンビが
早々に実現するのが聴きものだ。
[PR]
by didoregina | 2012-05-25 13:43 | バロック | Comments(27)
Commented by Vermeer at 2012-05-25 22:22 x
おぉ、目も眩むような豪華歌手陣が入れ替わり立ち替わりですね。バルトリとチェンチッチは対になる企画、まさに鏡の間ならでは。相変わらずミンコフスキはレジネヴァ嬢を贔屓にしている様子、今秋録音予定のデッカ第一弾が待ち遠しいです。『メサイア』のキングスコンソートに指揮者の名前がクレジットされないのは、やはりロバート・キングではなく、現監督マシュー・ホールズの弾き振り、ということなのでしょうか。
Commented by レイネ at 2012-05-26 00:10 x
Vermeerさま、昨日、galahadさんとフェルメール縁のデルフトを散策したんですよ。フェルメール初心者ですが、これから各地を探訪したい気分になりました。

>バルトリとチェンチッチは対になる企画、まさに鏡の間ならでは。
なるほど、鏡で対になってる企画とは、気がつきませんでした!

>相変わらずミンコフスキはレジネヴァ嬢を贔屓にしている様子、
ええ、その中にデュモー選手が割って入る気配。。。
万年トロメオのイメージから脱却するためにも、いい指揮者を見方につけないと。

すみません、書きませんでしたがキングズ・コンソートによる『メサイア』の指揮はキング自身です。
Commented by 守屋 at 2012-05-26 05:53 x
こんばんわ。今週、ウィグモア・ホールでソニア・プリーナのリサイタルがあります。演目に惹かれて申し込んではあるのですが、このかたはバロックのプロなんでしょうか?

 月曜日に、クィーン・エリザベス・ホールでコロラチューラ合戦のおもむきらしいコンサートがあります。楽しみです。それと来年の話ですが、ロイヤルの「湖上の美人」にダニエラ・バルチェローナが出演予定。ずっと昔のこの人の「タンクレディ」の映像を見て以来、生で聞きたいと願っていました。
Commented by 名古屋のおやじ at 2012-05-26 14:19 x
デュモー出演の『ジャゾーネ』はブルーレイも出るんですね。予約してあったDVDをキャンセルして、注文しなおしました。
Commented by REIKO at 2012-05-26 14:31 x
ちょっとこれ、スゴいですね!
オペラのラインナップもすごいけれど、屋外での「花火」や運河での「水上」など、(気候の良い)6月ならではのアウトドア企画に、目が眩んでしまいます・・・!
ヘンデルの「勝利」っていうイベントタイトルもイケイケで、内容にぴったりですね♪
後日のレポート(レイネさんもちろんヴェルサイユ詣でですよね)、楽しみにしています。
Commented by 守屋 at 2012-05-26 14:42 x
訂正:今週=>今秋
Commented by レイネ at 2012-05-26 18:14 x
守屋さま、ソニア・プリーナは、粘っこくて深みのあるアルトのバロック・オペラで活躍するズボン役歌手です。声質も姿かたちもいかにもイタリア人らしい濃さがあるんですが、声量はあまりなくてもサラ様やマレーナ様のように北欧系のすらりとした人の方がズボン役には映えるので、プリーナ姐にはイマイチ惹かれないんです。でも、生の声を聴いたことがないので、来年のウィーン遠征で生の鑑賞が叶います。(実は、当初イェスティン君の役だったのに、プリーナに変更になったという哀しいいわくつき。)DVD化される昨年のグラインドボーンの『リナルド』も彼女がタイトル・ロール。

ロンドンには、世界中の一流アーティストがやってくるから、うらやましいです。楽しみが選り取りみどりで。
Commented by レイネ at 2012-05-26 18:20 x
名古屋のおやじさま、デュモー選手が主役の『ジャゾーネ』、舞台装置は安っぽいけど、演出にも音楽にもお遊びの要素が沢山で楽しいマイナー・バロック・オペラです。(欠けてる部分は指揮のサルデッリが補足作曲。)また、特に、デュモーの肉体美が映像だとクローズアップされるでしょうから、乞うご期待!
Commented by レイネ at 2012-05-26 18:25 x
REIKOさま、ヘンデルのメモリアス・イヤーはとっくの昔に終わっても、彼は永遠に不滅ですね。(ほとんど長嶋選手?)
このフェスティヴァル・プログラムに気がつくのが遅くて、チケット残ってるのかしら、という感じなんです。しかも、マレーナ様のセルセはマチネで日帰り可能なのに、丁度仕事が入ってる日だし。。。
一番聴きたいなと思うのはミンコ+デュモー+ユリアちゃんの『タメルラーノ』なんです。これならサラ様の『イポリートとアリシー』と組み合わせが可能。。。なんてまだ未練たらたら。ヴェルサイユ詣で、したいよ~!
Commented at 2012-05-26 21:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by レイネ at 2012-05-27 08:12 x
鍵コメさま、『セルセ』@ヴェルサイユも『イポリートとアリシー』@ガルニエも、鑑賞して絶対に損はないどころか有り余るおつりがくるはずです!6月7月はそれぞれ2週間ずつのヴァカンスとその合間に仕事の予定が入っているので、行きたくても行けないわたしの代わりにも、ぜひぜひ詣でてください。
『セルセ』は多分コンサート形式で(明記してないので不確定ですが)アンサンブル・マテウスの演奏になると思いますが、ウィーンで聴いたスピノジ指揮のノリのよさと今回も粒ぞろいの歌手で聞き逃せません。
『イポリトとアリシー』は、完璧なHIP演出のようで、パリ・オペラ座から来たメルマガを見てはやっぱり観に行きた~いと地団太踏んでます。トピ君イポリトに思いを寄せる熟女継母フェードルのサラ様なんて理想の組み合わせです。
Commented by アルチーナ at 2012-05-27 11:45 x
ホント、豪華な演目と演奏陣、歌手陣ですね!
デュモー選手がタメルラーノ役でミードがアンドローニコなんですね、
イメージ的にあってますよね(笑)
バヤゼット役の歌手はどうなんでしょうか?
タメルラーノはメータがタメルラーノ、アンドローニコがチッチのしか聴いたことが無いのですが、第一カストラート役のアンドローニコよりもタメルラーノの方が曲が充実しているような気がしました。それともチッチがイマイチだったのか。。。チッチって良いと思うことも有るけれど、イマイチ存在感が足りないんじゃ?って事も割合と多いような気が・・・
どうなんでしょうね?
カウンターテナーガラ、日本公演も考えている・・というようなのを目にしたので実現すればチッチを生で聴きに行って見たいと思うんですが・・

あ、そうそう、デュモー選手って来シーズンはバルトリとの共演もありませんでしたっけ?どっかで見かけたような記憶が・・・今やっているチェーザレじゃなくって他の演目で・・・
Commented by alice at 2012-05-27 13:31 x
ベルサイユって行ったことがないのですが・・・宮殿前には良さそうなホテルもあるし、ここに連泊してヘンデル三昧・・・夢ですね。

ミンコはこの後15日ボーヌでバッハなのですよ~。そして月末は日本で金沢アンサンブルとコンサート(これだけは死んでもいくぅ 笑)
ソニア・プリナ、数年前リールでB・メータの代役で聴いたことがあり、そのときバロックが専門と聞いてましたが、昨年レセウでドニゼッティ歌ってました。数年の間にかなりキャリアを積んで、芝居も巧かったです。
Commented by レイネ at 2012-05-27 15:58 x
アルチーナさま、そそられる配役の『タメルラーノ』でしょ?映像で鑑賞したドミンゴがバヤゼット役のでは、タメルラーノが小柄なイタリア人女性(モニカ・バッチェリ)だったのでちょっとイメージと合わなかったのですが、デュモー選手ならピッタリ。(今回のバヤゼット役は聞いたことない名前)

チェンチッチは、来週聴きに行きますよ~、『ファルナーチェ』。今度は調子がいいことを祈ってます。(チッチとメータ共演では、いろんな意味で線の細いチッチの分が悪いと思います)

デュモーの活躍を見守っているわたしとしては、脱トロメオ路線をどんどん行ってもらいたいです。でも、今晩、TVで『ジュリオ・チェーザレ』@ザルツブルクが中継されるので、超楽しみ!
Commented by レイネ at 2012-05-27 16:08 x
aliceさま、本当に、ヴェルサイユでヘンデル三昧できたら夢のよう。ホテルはトリアノン・パレスで決まり、ですね。
来週日帰りでパリに行くことにしました。ルーブルと国立図書館での装飾写本展のみ鑑賞で、オペラなしなので夜遅くならないので。
『タメルラーノ』@ヴェルサイユには非常に惹かれるので、日程的には可能でもあるし、遠征を検討してみたいと思ってます。ただ、ホテル数が少ないのが少々ネックかも。

ソニア・プリーナは実際の歌声を聴いたことがないので、来春のウィーンでまずは試してみます。
Commented by Peace at 2012-05-27 18:58 x
お久しぶりです。ヘンデル祭りはザルツベルグでも行われています。
今晩8時よりARTEでジュリオ・チェーザレが観られるのをご存知じですか(お知らせ遅くなって恐縮)?チェーザレはショル、クレオパトラはバルトリ、そしてセストはもちろんジャルスキーです。8月にはこのキャストで5回行われますよ。
Commented at 2012-05-27 21:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by レイネ at 2012-05-28 09:20 x
Peaceさま、今、Arteで『ジュリオ・チェーザレ』観終わったところです。もちろん、ずっと前から楽しみにしていたんですが、今日はフリースランドに住む友人のお見舞いに行き帰りが遅くなり、TV中継の前半は見ることができませんでした。さすが、ザルツブルクでバルトリ姐が芸術監督だから素晴らしい歌手が揃って、音楽的には満足のいく公演でしたね。
ザルツブルクの音楽祭はチケットもホテルも高額なので、実演鑑賞は高嶺の花と諦めてます。
Commented by レイネ at 2012-05-28 09:47 x
鍵コメさま、7月1日の『セルセ』@ヴェルサイユ、わたしの分も楽しんで来て下さい!(何の因果で、その日に丁度仕事があるのか。。。)マチネだから、ヴァルサイユ泊する必要ないのがグーですね。もしも、出待ちをなさるのでしたら、マレーナ様によろしく!とても気さくな方ですから。
『イポリトとアリシー』は6月17日のマチネ公演のチケットがまた出てきました。う~む、日帰りで行けるかも、と真剣に悩んでます。。。。
Commented at 2012-05-28 22:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by レイネ at 2012-05-29 01:18 x
鍵コメさま、『セルセ』@ヴェルサイユの開始時間はマチネというべきかどうか微妙ですね。。。もしも、出待ちでマレーナ様にお会いできたら、8月のウィーンと9月のストックホルムには着物で駆けつけます!とお伝えくださいませ。お待ちになるのは本命のスピノジさんでしょうけれど。
木曜日に日帰りでパリに行ってきます。今回はなんとバスで行くんですが、もしも不都合がないようだったら、今後もこの手で。リエージュからはタリスが出てるのでパリまで日帰りも楽々なんです。
Commented by Vermeer at 2012-06-23 10:39 x
デュモ―応援隊長のレイネ様ならとっくに御存知の映像ソフトでしょうが、新しいレコ芸にカヴァッリ『ジャゾーネ』のDVDが取り上げられていました。http://www.hmv.co.jp/product/detail/5048840
実演をご覧になっていらっしゃいますか?ジャケットがかなりなんですが、イアソンがメディアに責められる、の図でしょうか?
Commented by レイネ at 2012-06-23 17:11 x
Vermeerさま、『ジャゾーネ』@アントワープの実演を観て、デュモー応援団長になったんです。
ジャケット写真は、冒頭、斜めになったベッドに横たわるジャゾーネを二人の女性の手が愛撫するという、艶かしいシーンです。もだえながら歌うデュモーは色っぽかった!この日はそのベッドの機械がちょっとしたアクシデントを起こしたことを後に知りました。詳しくは、実演鑑賞およびバックステージ・ツアーに関する拙ブログ記事をご高覧下さい。

ところで、過去のブログ記事を何気なく読み返してびっくりしたのは、数年前の『カリスト』@モネで、チェンチッチの実演に接していたのでした。ノーマークだったのかよっぽど印象に残らなかったのか。。。
Commented at 2012-08-20 23:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by didoregina at 2012-08-21 03:49
鍵コメさま、『イポリーとアリシー』@ガルニエと『セルセ』@ヴェルサイユという、サラ様およびマレーナ様ファンなら気絶寸前の公演を堪能されたんですね。
マレーナ様といっしょになってスピノジも踊ったんですか?ブレストでの野外コンサートの動画を見ると、ロック・スターばりにエレキ・ギターならぬヴァイオリン弾いてるスピノジですから、想像できなくもないけど。
。。マレーナ様ファンがまた1人増えて幸甚の至りです。
そうそう、9月の『セヴィリアの理髪師』@ストックホルムの指揮もスピノジなんですね~!これにはびっくりだし、期待しちゃいます。わたしは、14日の公演に行きます。ストックホルムはとても美しく堂々たる王都で、おしゃれで素敵なお店も多いので、ご都合がつけばぜひ行かれることを切にお勧め申し上げます。
Commented at 2013-06-23 00:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by didoregina at 2013-06-23 16:52
鍵コメさま、ドルトムントの『セルセ》、とても行きたかったのですが、北海セイリングと微妙に重なり、諦めました。キャストがまた素晴らしかったでしょう?くわしくは、メールで。


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧