オランダとベルギーの国境をハイキング

この週末はなかなか暖かくて、日曜の正午までは晴天に恵まれた。
土曜日には、大学時代の友人グループの夫婦4組がマーストリヒトに集まった。
男性軍5人は年に一度、9月に一週間のトレッキングもしくはサイクリング・ツアーを行い、
冬の週末に、パートナー(皆同じ大学出身だ)も交えて、誰かの家に集まるのが恒例と
なっている。

土曜日のプログラムは、ボネファンテン美術館にて月岡耕漁の版画展のガイド付きツアーと
我が家でのディナーだった。
日曜日、男性軍はサイクリング、女性軍はハイキングの予定だったが、我が家に泊まったT
以外の女性は皆体調が優れないのでパス。
私とT二人だけで、オランダとベルギーの国境付近をハイキングした。


c0188818_335838.jpg

      シャトー・ネアカンネの脇に車を停めて、お城の裏山を登る。
      眼下にお城のオーベルジュ。その下にイェーカー川が蛇行して流れている。
      右手に見える家の所在地は、もうすでにベルギーだ。


c0188818_38658.jpg

        森の木立はまだ芽吹いていないが、各種の鳥の鳴き声が
        響き渡り、キツツキが木を叩く音もして、春が近いことを
        告げている。


c0188818_3104712.jpg

          スノードロップが群生する斜面。


c0188818_3121963.jpg

          国境を示す円柱があちこちに立っている。
          国境が入り組んでいるので、円柱を4つは見かけたし、
          ハイキングしていると、現在地がオランダなのかベルギー
          なのかわからなくなる。
          

c0188818_3155662.jpg

           ベルギーのカンネ村にある聖墳墓チャペル。
           このあたりで採れるマール石で作られている。


c0188818_3181227.jpg

           この村に住んでいた大工のヘルマン・イェーカーマンスが
           エルサレムの聖墳墓教会まで巡礼した後、信心を示すため
           1647年、このチャペルを地元に建造した。
           マリア像とロウソクの後ろに聖墳墓の彫刻があり、中には
           横たわるキリスト像が。

内部にあった説明版によると、この地域で一番美しいバロックのチャペルであるという。
このあたりにはバロックの教会建築自体が少ないから、自画自賛も誇張とはいえないかも。



c0188818_326749.jpg

           文字通り、国境にまたがるシャトー・ネアカンネ。
           斜面でワイン用の葡萄を栽培している。
           左角の塔の後ろにあるオーベルジュで一服しよう。

シャトー本館は、ミシュランの星が一つ付いているエレガントなレストラン。
裏山の斜面の下はマール石を採掘した後に出来た洞窟になっていて、そこでもパーティーや
ブランチの利用ができる。
カジュアルなカフェのオーベルジュでは、コーヒーや軽食がとれる。

c0188818_3305858.jpg

           カフェになっているオーベルジュでは、ハイキングの
           途中に一服する人が多い。登山靴で入っても平気。

       
[PR]
by didoregina | 2012-03-04 19:45 | ハイキング | Comments(0)


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧