アーヘン名物とクリスマスマーケット

熟女4人でアーヘンに遊びに出かけた。マーストリヒトから車で30分の距離であるが、
国境を超えるので一応旅行カテゴリーに入れてみた。
数年前は週に2度、仕事に通っていた町であるが、最近はほとんど行っていないので、
新鮮味すら感じられ、しかも、アーヘンは初めて、という人がいっしょだったので、ちょっと
観光気分だ。

c0188818_5465966.jpg

         アーヘンといえば鉱泉。硫黄のにおいが漂う。

c0188818_5492252.jpg

            街中いたるところに、ブロンズ製の噴水がある。

そして、予想外にも、今日からクリスマスマーケットが始まっていた。
朝10時半頃に着いたら、丁度、店を開き始めているところだった。

c0188818_5521362.jpg

       大聖堂脇の広場のクリスマスマーケットではアーヘン名物プリンテン
       (硬くて噛み応えがねっちりしたクッキー)そっくりの大型デコレーションに
       度肝を抜かれた。


c0188818_5583095.jpg

       アーヘンといえば、シャルルマーニュの宮廷が置かれた町である。
       敷石の間に埋め込まれたシャルルマーニュのサインを模ったメダル。
       デザイン的にも優れたサインなので、このロゴをモチーフに使った
       エスプレッソ・カップやマグ・カップは、お勧めのお土産だ。

c0188818_5561255.jpg

         アーヘンの大聖堂は、シャルルマーニュの元宮廷礼拝堂。

久しぶりに(一体何年ぶりだろう?十年ぶりかもしれない)大聖堂の中にも入ってみた。
入場料はいまだに無料だが、内部写真撮影には1ユーロとられる。(自己申告ではなく徴収制)

c0188818_625447.jpg

       クーポラの周りは八角形の外壁で、内側は多層で様々な要素が
       ミックスされた複雑な造り。3層の天井は全てまばゆいモザイクで
       飾られている。

c0188818_69726.jpg

         金ぴかの説教壇には(半)貴石が埋め込まれている。


聖堂から市庁舎に向かう途中、新しい紅茶屋さんを見つけた。varieThéという名の店で、
クスミやダマンのほかLovやオリジナルの紅茶が揃っていて、ゆったりしたインテリアや店構えが
とてもおしゃれである。
色々と香りをテスターで嗅いでから、オーガニックのオリーブの葉っぱにレモングラスとジンジャーの
入ったさわやかなお茶(オリーブなのにお茶と呼べるのか疑問だが)に決めた。
オーナーは若くて美しいベトナム人女性で、接客も非常にフレンドリーだ。かわいいオリジナルの缶は、
2週間後に入荷とのこと。エルメス・オレンジその他6色揃うという。

c0188818_6334098.jpg

           100度のお湯で3分淹れてから葉っぱは
           取り出すこと、とパッケージに書いてくれた。


また、アーヘンにもノイハウスのお店があるのを発見。実は、2週間ほど前にブリュッセルのノイ
ハウスでお茶2種を売っているのを見つけ、フラワー入りのフルーツ・フレーヴァー・グリーン・ティー
East of Edenが欲しくなった。缶のかわいさとネーミングとフレーバーの組み合わせに惹かれた
のである。しかし、ブリュッセルの店ではショーウィンドーに飾ってあるのみで在庫が切れていた。
そして、ショーウィンドーのは、頼んでも売ってくれなかった。

c0188818_6435313.jpg

         ブリュッセルに行く予定の人に頼もうかと思っていたほど未練があったので、
         アーヘンでそのお茶を見つけたのはうれしかった。100グラム缶入りで
         8ユーロという値段が信じられないほどグー。


お昼ごはんは、市庁舎裏のクリスマスマーケットで。ドイツのクリスマスマーケット名物である
フラムクーヘン(それともラインラント限定?)の屋台で、作りたて・焼きたて(注文を聞いてから
延ばした薄いピザのような台にクレム・フレシュとトッピングを乗せて焼いてくれる)アツアツを食べた。

c0188818_6495249.jpg

           サーモンとディルのフラムクーヘン。5ユーロ50セント。


c0188818_6515120.jpg

             市庁舎裏にも巨大なプリンテン像が。。。

c0188818_6531947.jpg

             ケーキ屋さんの前の街角にもプリンテンを抱いた
             女の子の銅像。実際のプリンテンは、もちろん
             こんなに大きくない、ジンジャーマン大である。

プリンテンには、名物に旨い物なし、ということわざが通用すると思う。少なくとも、日本への
お土産に買わないほうが無難であろう。アーヘン市内には、いたるところにプリンテンを売る
店があり、見た目は美味しそうだからつられて買ってしまうかもしれないが。

c0188818_73170.jpg

         観光とショッピングを楽しんでいると、いつの間にか、夕闇が迫ってきた。
         平日の昼間だったので、クリスマスマーケットも混んでいず、いろいろ
         冷やかしながら観て回れたし、フラムクーヘンも並ばずに食べられた。
         なにより、女同士だとショッピングもウィンドーショッピングも楽しい。
           



       
[PR]
by didoregina | 2011-11-18 23:08 | 旅行 | Comments(6)
Commented by Mev at 2011-11-20 07:19 x
アーヘンがそんなにおしゃれな街だなんて全く知りませんでした。今度行ってみたいです~。
Commented by レイネ at 2011-11-20 07:30 x
Mevさま、特におしゃれ~というほどの町ではないけど、クリスマスマーケットがあると賑やかで楽しいです。(平日は混んでないのでおすすめ)
来年の12月は、ケルンのクリスマスマーケットにもぜひ!(<-2012年12月ケルン実行委員会よりのお誘いです)
Commented by hbrmrs at 2011-11-20 16:28 x
こんにちは。アーヘンはドイツからすると端っこですが、ブリュッセルからリエージュを経由してドイツ入りする際の玄関口ですね。私も以前にそのルートでアーヘンに一泊だけ滞在しました。大聖堂を見学し、由緒あるアーヘン歌劇場でオペラを見たら、翌日あっという間にケルンに向かってしまったのですが、ゆっくり散策するといろいろ楽しい発見がありそうな街ですね。もっとも私はショッピングには興味がありませんが(笑)。
Commented by 名古屋のおやじ at 2011-11-20 16:44 x
アーヘンは、カラヤンがキャリアの初期に活動の場としていたところですよね。掲載の写真を拝見しながら、『マイスタージンガー』のことを思ったりしたした。
Commented by レイネ at 2011-11-20 18:05 x
hbrmrsさま、アーヘンは学生の町(アーヘン工科大学)でもあるので、結構楽しいのです。男性でショッピング大好きって人はあまりいそうにありませんが。。。
アーヘン歌劇場には、この3年くらい行っていませんが、日本からはるばるお寄りになったのね!こういう小さな町にもしっかり歌劇場があるっていうのが、ドイツの底力というか醍醐味ですね。名古屋のおやじさんがコメントされてるように、ここでカラヤンが修行したというのが売り。
Commented by レイネ at 2011-11-20 18:13 x
名古屋のおやじさま、歌劇場の写真も撮ったんですが、載せるの忘れてました。カラヤンの初期修行の場というとアーヘン歌劇場の名前が出てきますね。というより、アーヘン歌劇場には、それしか自慢すべきものがないというべきか。。。
『マイスタージンガー』に思いを馳せられたのは、教会の写真かしら。。。


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2017年 10月
2017年 08月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧