九月は単衣で

オペラやコンサートの新シーズンが始まった。着物の季節も再来だ。
車で行ける場所だったら、基本的に着物で出かける。
ウィッテムの修道院図書館でのエマ・カークビーのリサイタルには、草木染の単衣の紬を
着て行った。
今まで、教会でのコンサートに着物で出かけたことはない。石造りの教会と着物とはあまりに
ミスマッチに思えるからだ。
修道院の図書館は、書架や階段などがネオ・ゴシックの木で出来たぬくもりの感じられる
インテリアだったので、着物でも違和感がないどころかしっくりとマッチした。

c0188818_1823969.jpg

      グリーンの地にパステル・カラーで菱形のような模様を織り出した紬。
      竹の字を意匠化したデザインの塩瀬帯、茶色にパステル・カラーの
      入った帯締、白地に水色とピンクの源氏香柄の帯揚。
      

ブリュッセルにも車で行ったので、着物でオペラ鑑賞も可能だったが、マチネ公演だったし
その前に王宮を見学予定だったので洋装にした。

リエージュでのオペラ鑑賞には、もちろん着物を着て行った。家から一番近い歌劇場である。
車で25分くらいだ。

c0188818_1838789.jpg

        水色の紋ちりめん色無地単衣に砂子つづれの袋帯。
        三分紐に珊瑚のバラとゆりの帯留(デビュー!)、
        ローラ・アシュレーのバラ模様のスカーフを帯揚に。
        母の着物を裄直しせずに着たので、腕がにょっきり。
        帯地で手作りしたバッグはおニュー。

会場は黒と赤のインテリアなので、淡い色の着物ときらきら光る帯がばっちり映えたと思う。
[PR]
by didoregina | 2011-09-23 11:57 | 着物 | Comments(2)
Commented by straycat at 2011-09-23 22:48 x
レイネさん、お着物披露してくださって嬉しいです!
草木染の紬は、木を使った内装の場所だと確かにバッチリですね。全体的にトーンが揃っていてシックです。菱形のパステルカラーがお写真ではイマイチはっきりわからなくて残念ですが、菱形は織りだされているんですね?そうだとしたらとても手の込んだものですね。
砂子つづれが分からなくてネットでくぐったら、私の祖母のお下がりの綴れも「砂子」でした。金や銀のキラキラが織り込んである綴れのことですよね?一つ賢くなりました(^^;
スカーフの帯揚げはナイスアイデア。でも正方形のスカーフだと長さが少々足りなくないですか?私も昔のスカーフを活かせたらと思っているのですが・・。
Commented by レイネ at 2011-09-24 02:15 x
straycatさま、グリーンの草木染の紬は最近まで母のお気に入りだったものです。にじんだようなパステルカラーの模様なので染めかと思ったのですが、切れ端や証紙から、織りで草木染と判りました。細かい織りの紬だしほっこりと着心地がいいのが草木染ならでは。母は、年取ってからは草木染や茜染めが暖かくていい、と言ってました。

砂子綴れのこの帯は軽くて締めやすくて、色もパステルカラーが基調なので合わせ易く万能なのです。きらきらと光るので劇場向け。
帯揚げとして使っているスカーフは、細長くてほぼ普通の帯揚げのサイズです。(幅はちょっと広いけど。)正方形の大判シルク・スカーフは、羽裏に使おうと思っています。


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧