洋装・和装兼用のカクテル・ハット『メルーラ』

モナコ大公とシャルレーヌ妃の結婚式のTV中継を見ていた。相当の暑さとおぼしく、参列者は
扇子代わりに式典プログラム・ブックをぱたぱた扇いだり、真っ赤な顔に噴出す汗を拭いたりして
タイヘンだ。夏の結婚式は、だから、昔から避けるべきだと言われてきたのだ。
女性の服装は、地中海岸という土地柄からリゾートっぽのあるフォーマルで、夏らしい帽子が
目に付いた。
一番ノーブルで素敵に見えたのは、シャルレーヌさんの母親だった。それから、小さな子供たち
が被っていた民族風の麦わら帽子が、かわいらしさ抜群。そして、式を司る司教の僧衣のオリーブ・
モチーフも土地柄を表した洒落たデザインだ。

結婚式に合わせたわけではないが、藤色のシルク・タフタで薔薇なのか芍薬か判らないような形に
なってしまったコサージュを作り、それがメインの飾りになる小型の帽子を作った。

c0188818_452336.jpg


洋装にはもちろんだが、小型のカクテル・ハットなので、着物にも合わせられる。
秋のウィーン遠征(ご存知マレーナ様の『セルセ』観賞)には、この帽子をもとにして着物を
コーディネートしようかと思っている。

c0188818_454468.jpg

       藤色のようなパープル濃淡2色のシルク・タフタでコサージュを作り、
       ミッドナイト・ブルーの小型帽子に留めた。帽子と同色・同素材の
       小さな薔薇とリボンを添えて、一段濃い目の色のトリミングとループ。
       全体の色をまとめるために藤色のチュールをふんわりと。

帽子の名前は、メルーラ(ラテン語でクロウタドリ)。
命名の理由は、北部ヨーロッパでは春から鳴く声をよく聞くし、姿も見かけるブラック・バード
(クロウタドリ)が、裏庭のブドウ棚に巣を作ったからだ。

c0188818_535910.jpg

      雛鳥が大口を開けている巣に、親鳥がせっせと餌を
      運んでいたのに気兼ねして、6月中はブドウ棚の
      下が利用できなかった。

c0188818_555519.jpg

      昨日、巣が空になっているのを子供が確認した。
      木の枝やプラスチックなどを利用してうまく出来た巣。

c0188818_573494.jpg

      巣箱も設置してあるが、いつの間にか底が抜けてしまって
      使用不可能。かわいそうなことをした。

ブドウ棚の下は、自然の木陰が陽光を遮り、初夏から夏にかけてはブドウの実も小さくて邪魔に
ならず、食事やお茶や昼寝や読書にいいテラスだが、今年は、まだ一度も使っていない。

c0188818_5105575.jpg

      「朝顔につるべ取られてもらい水」の加賀千代女の心境になって一句。
      「ウタドリにひさしを貸して声ひそめ」(丸郷レイネ)


帽子の名前にもなったメルーラの曲もどうぞ。



リコーダーのアムステルダム・ルッキ・スターダスト・クアルテットによる、タルクィーニオ・メルーラ
作曲のLa Lusignuola(『夜啼き鳥』)
[PR]
by didoregina | 2011-07-02 22:25 | 帽子 | Comments(6)
Commented by galahad at 2011-07-03 11:35 x
モナコロイヤルウェディング、こどもたちの民族衣装風装いは可愛らしかったですね。
このお帽子すごく素敵! こんなのささーっと作れちゃうんですか? すごい~。 着物コーディネイトまたお写真で見せてくださいね。
リコーダーの鳥の声も爽やか。
Commented by REIKO at 2011-07-03 16:18 x
紫系、素敵な色合いの帽子ですね~!
帽子に合わせて着物をコーディネート・・・と聞いたら、帽子も帽子冥利につきるでしょう。
クロウタドリの巣は、よく見ると確かにビニールみたいな白っぽい物が見えますね。(笑)
人間の生活をちゃっかり上手く利用する、生き物のしたたかさには感心します。
Commented by レイネ at 2011-07-03 16:45 x
galahadさま、ご覧になりましたか、モナコの結婚式。子供たちと坊さんたちのプロヴァンス民族衣装風が、さわやかで素敵でしたよね。
帽子本体は小さいのですぐに作れますが、薔薇のコサージュは、大小4サイズの花びら2色を沢山作って、火のしコテで一枚一枚成型するのがかなりな手間です。それから、帽子全体の釣り合いを見ながらデコレーションするのにも結構時間をかけます。
紺と紫なので、洋服にも着物にもコーディネートしやすそう。早く被ってみたいわ。
Commented by レイネ at 2011-07-03 16:53 x
REIKOさま、お褒めいただきありがとうございます。先日ランチしたお城での結婚式に招待されたのですが、ヴァカンスのため出席できなくて、被る機会が減ったのがショックです。
鳥の巣って、その土地で手に入る材料を使って巧妙に作ってありますよね。3年前は、ヨットの船尾に水鳥が巣を作ってしまったので、卵がかえり雛が成長するまでの間、乗れませんでした。自然界では他の生き物と持ちつ持たれつで共存しないとね。
Commented by Mev at 2011-07-03 20:55 x
クロウタドリは庭によくきますが、巣を見たことがありません。 いい声で鳴きますよねー。私はこの鳥を見ると、ビートルズのブラックバードを思い出してしまいます。
Commented by レイネ at 2011-07-03 21:18 x
Mevさま、植えてから大体20年経つので庭の木がよく育って、いろいろな鳥が巣を作ります。胸元がキレイな羽根の鳥や樅の木には鳩も。
クロウタドリは、姿に似合わずきれいな声で啼きますよね。わたしが思い出すのは、マザーグースのこの歌。↓
Sing a song of sixpence,
A pocket full of rye.
Four and twenty blackbirds,
Baked in a pie.
When the pie was opened,
The birds began to sing;
Wasn't that a dainty dish,
To set before the king?


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧