モーツァルトの『アポロとヒュアキント』@ザルツブルク2006

M22シリーズ(2006年にザルツブルクでモーツァルトの全オペラを収録したもの)中、
ずっと観たいと思っていた『アポロとヒュアキント』をBravaがTV放映した。(何度か既に
放映しているが、日程的にようやく都合がついて観ることができた)

c0188818_4424566.jpgApollo et Hyacinthus

King Oebalus Maximilian Kiener (tenor)
Melia (his daughter) Christiane Karg (soprano)
Hyacinthus (his son) Jekaterina Tretjakova (soprano)
Apollo Anja Schlosser (mezzo-soprano)
Zephyrus Astrid Monika Hofer (mezzo-soprano)
Priest Norbert Steidl (tenor)

Conducted by: Josef Wallnig
Sinfonieorchester der Universität Mozarteum
Stage Director: John Dew

photo by Barbara Aumüller









どうしてそんなに観たかったのかというと、写真で窺い知れるHIPなステージに興味津々だった
からだ。
モーツァルトが11歳の時にラテン語の歌詞に作曲した作品で、1767年5月13日の初演と同じく、
ザルツブルク大学(モーツアルテウム)講堂での上演だから、当時のロココ風の雰囲気をたっぷりと
見せてくれる舞台と演出というのは理にかなっている。
出演の歌手および器楽演奏は、大学生もしくは卒業生およびモーツァルト・コンクール入賞者という
若い人・新人ばかり。いかにもモーツァルト・イヤーにふさわしいプロダクションだ。

間口の狭く奥行きもさほどなさそうな講堂の舞台上部には、ろうそくのシャンデリアが2個下がり、
デコールおよび舞台装置も平面的で、屏風のようなパネルを移動させ背景を変えるバロック式。
そしてコスチュームとバロック・ジェスチャーの所作も素晴らしいHIPだ。

c0188818_5105768.jpg

           ゼフィロとヒュアキントは友人同士。
           ゼフィロはヒュアキントの妹メリアと結婚するのが望み。
                     photo by Barbara Aumüller
         
c0188818_518118.jpg

           ゼウスから追放されて羊飼いに身を窶したアポロは、
           ゼフィロとメリアの結婚話を聞いてご機嫌斜め。
photo by Barbara Aumüller

c0188818_5233816.jpg

           アポロはメリアに結婚を申し込む。
photo by Barbara Aumüller

c0188818_5201734.jpg

           アポロはメリアの弟ヒュアキントもご贔屓。
           心安らかでないのはゼフィロ。嫉妬心むらむら。
photo by Barbara Aumüller

c0188818_5272054.jpg

           男三人で円盤投げ遊びの最中、ヒュアキント落命の知らせ。
           ゼフィロは国王とメリアに、犯人はアポロと嘘をつく。
           弟の死を悲しむメリアは、アポロの求愛を拒絶する。
photo by Barbara Aumüller


最後に、瀕死のヒュアキントから真犯人(ゼフィロ)の名を聞かされ、冤罪の晴れたアポロは
メリアと結ばれる。友人殺しで神に罪を着せた罰として、ゼフィロは風で体を八つ裂きの刑に。
ヒュアキントは、ヒアシンスの花になって蘇る。


ジョン・デューの演出は、完璧なバロック・ジェスチャーを歌手にさせつつ歌わせる。それは、まるで
能の仕舞や動作を思わせる静的な所作で様式美に溢れた耽美の世界だ。
そして、ろうそくの光に上から照らされた歌手の表情の妙!
怒り、心配、嫉妬、悲しみ、希望、喜びなどをキマリごとのジェスチャーと表情で表現するのだが、
歌の内容に即していて無理がないし、無駄な動きがないから観客も音楽を聴くのに集中できる。
音楽と歌手の動作が一体化しているので、観ていて聴いていて退屈になるどころか、その世界
に入り込める。(ただし、長いバロック・オペラ全編に渡ってバロック・ジェスチャーのみだと飽きる
かもしれない。このオペラくらいの長さだとジェスチャーのシンプルさも新鮮なままで見終える。)




歌手は、皆若々しくはつらつとしている。難しい演技ではなく、決まった型の身振りだけなので
歌に集中できるのだろう、新人には向いている演出だと思う。
国王と家来以外の役は、全て女性が歌って演じている。ゼフィロ役は、特に嫉妬の表情が上手く、
態度もキマッテいてまるでCTが演じているとしか思えない。その他の女性歌手は、男性役には
ちょっとかわいらしすぎるかも。

この素晴らしい舞台を演出したジョン・デューは、他にどんなオペラを担当したのだろう、と気になった。
すると、マドリッド王立歌劇場でアルベニスの『マーリン』や、ベルリンのDOBでマイヤベーアの
『ユグノー教徒』の演出を担当していることがわかった。いずれも映像で観たことがあるが、あまり
感心しなかった。特に『マーリン』のSF映画の寄せ集めみたいな舞台はいただけない。
この『アポロとヒュアキント』は、これらとは全く異なるHIPアプローチで、同一人物の演出とは
とても思えない。。。




 
[PR]
by didoregina | 2011-06-15 22:57 | オペラ映像 | Comments(0)


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧