ベルギーで行けそうな来シーズンのコンサート

ブリュッセルやアントワープでのコンサートおよびオペラは、日曜マチネでないと行きにくい。
平日の夜なら魅力的なコンサートが目白押しだが、マチネとなると数が極端に少なくある。
アントワープのデ・シンゲルというホールからブロシャーが届いた。しかし、行きたい・行ける
マチネとなると2演目のみという寂しさだ。。。

8月28日(日)15時
Nicolas Achten & Itamar Serussi & Muziektheater Transparantのコラボで
ジョン・ブロウの唯一のオペラ(仮面劇)『ヴィーナスとアドニス』
8ユーロとめちゃ安だから、家族連れで行きたい。

12月18日(日)16時
Cesena (Rosas & Graindelavoix)
Anne Teresa De Keersmaeker率いるダンス・カンパニー、ロザスと Bjorn Schmelzer
率いる古楽アンサンブルグランデラヴォワのコラボ!これはおもしろそうだ。
28ユーロだが、デ・シンゲルの新規カスタマー割引5ユーロがきくし、モネよりずっと安い。

平日夜で行けないが、後ろ髪を引かれるのは、
12月14日(水)20時
Lautten Compagneyによるヘンデル『リナルド』だ。期待のオリヴィア・ファームーレンが
アルミレーナ役となっているが、リナルドのまちがいじゃなくて?

同じく行けそうもなくて残念なのは
2月15日(水)20時
Cafe Zimmermann & Roberta Invernizziのヘンデル・ソナタとカンタータのコンサート。

c0188818_15554074.jpg


ベルギーのハッセルト文化会館からもブロシャーが来た。ハッセルトなら平日夜でも大丈夫だ。
目を惹いたのは以下のコンサート。相変わらず料金設定が低いのもありがたい。

10月20日(木) 16ユーロ
Johannette Zomer & Fred Jacobs による Canto di Romaと題したコンサート。
Sigismondo d'India, Johannes Kapsberger, Domenico Mazzocchiなどの初期バロック。

11月12日(土) 19ユーロ
Brussels Philharmonic & Veronique Gens
Boulez, Berlioz (Les nuits d'ete), Brahms(交響曲4番)

11月24日(木) 18ユーロ
B'Rock & Kristian Bezuidenhout
Haydn(交響曲5番、PコンHob.XVIII), Pieter Van Maldere(交響曲12番、41番)

12月22日(木) 22ユーロ
Collegium Vocale Gent & Freiburger Barockorchester (Damien Guillon,
Peter Kooijほか)
J.S.Bach (Branderburgs Concerto no. 1, Cantate BWV 62)
Jan Dismas Zelenka (Missa Dei Filii)

1月17日(火) 14ユーロ
Hereve Niquet 指揮Vlaams Radio Koor
Desenclos (Requiem), Poulenc, Pierre Villette

2月2日(木) 19ユーロ
Philippe Herreweghe指揮De Filharmonie & Viktoria Mullova
Brahms(Vコン), Schubert(グレート)

4月1日(日)11時 16ユーロ
Midori Seiler & Jos van Immerseel
Schubert(V+Pソナタ)

4月2日(月) 16ユーロ
Amsterdam Baroque Soloists (Koopkman, Manson, ter Lindenほか)
Dietrich Buxtehude

5月8日(火) 16ユーロ
Scherzi Musicali (Nicolas Achtenほか)
Domenico Mazzocchi他のイタリア初期バロック歌曲

5月9日(水) 14ユーロ
A.M. (Arnoud Noordegraaf作) Mikae Natsuyama(ソプラノ)
村上春樹作品にインスピレーションを得たソプラノのためのモノローグ・オペラ+ヴィデオ


モネ劇場の9月公演ケルビーニの『メデー』は本日チケット発売だった。昼間はアムステルダムに
出かけていたので心配だったが、夜帰宅してから、1回しかないマチネ公演のチケットが結構楽勝で
取れた。ルセ指揮、ナジャ・ミヒャエル主演、クルト・シュトレイト、クリスチャンネ・ストテイン出演。
[PR]
by didoregina | 2011-06-05 01:11 | コンサート | Comments(6)
Commented by Mev at 2011-06-05 16:40 x
昨日は本当にありがとうございました! 楽しゅうございました。

さて、ベルギーのコンサートは魅力的かつお安いのでうらやましいです。ヨハネット・ゾマーのは16ユーロ? すごいお得ですね~。
Commented by レイネ at 2011-06-05 19:04 x
Mevさま、突然の誘いに乗ってくださり、こちらこそ感謝です。あ~でもない、こ~でもない、と開演前や幕間におしゃべりでき、コンサートの楽しさも倍増でした。現代音楽でしかも初演となると、誰にでも声をかけられるものではないのですが、結構聴きやすかったですね。

ハッセルトのコンサートはコスト・パフォーマンスがいいので、会場の雰囲気は最悪ですが、もっと行ってみようと思います。(コンヘボと比べてはいけない。。。)
Commented by REIKO at 2011-06-07 04:34 x
ハッセルトの方の4月2日と5月8日が、私的には好きですね~♪
料金設定も良いですね、羨ましいです。
ルセの「メデー」、私の代わりによく見てきてくださいませ、よろしくお願いします。(笑)
Commented by ろき at 2011-06-07 07:49 x
お陰さまでゾマーさんを地元で聴きました。すばらしかったです。
情報ありがとうございました。

ベルギーのコンサート、リーズナブルですねえ。
気軽に国境を越えて聴きに行けるなんて、羨ましいです。
Commented by レイネ at 2011-06-07 15:33 x
REIKOさま、ハッセルトの太字コンサートには行くつもりです。アムステルダム・バロック・ソロイストのもよさそうなんです。ヤープ・テル・リンデンなんてすっごく久しぶりに聞く名前!
モネの『メデー』座席は舞台脇、指揮者を横から見る位置なので、ルセしっかり見てきます!(9月でまだ先なんですけどね)
Commented by レイネ at 2011-06-07 15:38 x
ろきさま、小さな教会で聴くゾマーの歌声とヤーコブスのテオルボの調べって最高の組み合わせだと思います。ハッセルトのコンサートは、ローマがテーマで、古い市庁舎が会場なんです。
そういえば、ボストリッジ博士が、1月にデン・ハーグの新教会でマチネ・コンサートという情報をキャッチ。ぜひとも行かねば。


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧