クロアチア沿岸を2週間、タダでセイリング!

OCCというヨット・チャーター会社から、涎の出るような美味しい話が来た。
この会社のフロッティッラ(個人でチャーターしたヨット7,8隻プラスリーダー船で組む船団)には
二回参加したことがある。いずれも5月休みの2週間で、ギリシャのレフカス島周辺(イオニア海)
と、トルコのリキア地方(エーゲ海)だった。
OCCの強みは、全てのヨットがリーダーの持ち船なので、細かい点まで熟知していて整備が行き
届いていること、もし海上でエンジンなどにトラブルがあっても、リーダー船には客を乗せていないから
即やってきて直してくれるし、タオルやリネン類完備・空港への送迎などサーヴィスも至れり尽くせり。
チャーターしたヨットはもちろん自分で操縦するのだが、まさに大船に乗った気分で安心できた。

c0188818_22515945.jpg

        昨年セイリングしたクロアチアのダルマチア地方にあるサリナ


どういう話かというと、今年新しくスロヴェニアで建造させたヨット数隻を、フロッティッラ基地のある
コルフ島まで、シーズンの始まる前2週間かけてクロアチアの海上をセイリングしつつ運ぶというもの。
先々週、この話が来たときは、チャーター料金は破格値の2週間で1700ユーロというものだった。
通常の半額以下だ。しかも新品のヨットである。

c0188818_2335133.jpg

          イタリアの長靴が左に横たわる。それとバルカンに挟まれた
          アドリア海。左上に見える伊豆半島のようなイストリア半島の
          西のくびれた部分がスロヴェニアの短い海岸線。そこから
          出発して、右下にかろうじて見えるコルフ島まで、アドリア海
          縦断というミッションだ。
          

しかし、結局は、体のいいデリバリーということではないのか、とも思えた。

つまり、新しく出来たヨットを建造ドックから買い主が係留したいマリーナまで運んで引渡すという業務
をデリバリーと呼び、大概はプロのスキッパーがヨットに数人のクルーを乗せて海上運搬する。
距離が長ければ、デリバリー費用だけでも万単位のユーロがかかる。または、ボランティアのクルー
を乗せて費用を安くする。新品のしかも値段の高い商品だから、デリバリー期間(数週間)乗り組み
員は、船内を汚さないようにしないといけないから、全部ビニールカバーがかかったままで、冷蔵庫も
トイレも何も使えない。

OCCが今シーズンからチャーターに使用するヨットのデリバリーを客にさせる、というわけだ。もしくは
持ち主が個人ではなくチャーター会社のヨットなので、デリバリー要員だがヨット・チャーター客として扱う
というべきか。お金を払ってデリバリーしてもらうよりはチャーター客を募るほうが会社としては得だ。
そして、客は客なんだから汚すのを心配せずに新品のヨットを自由に使える。
6月4日から2週間というセイリングの期間が迫ったが、申し込み人数が足りないらしく、とうとう今日
2週間の(デリバリー兼)チャーター料金はただという知らせが来た!自費は、途中の係留費・燃料費
合わせて約800ユーロと、出発地点のスロヴェニアまでの往路と最終地点のコルフ島からの復路の
旅費のみ。(食費はもちろん自前)

c0188818_2328535.jpg

        サリナの湾に勢ぞろいしたフロッティッラ参加のヨットたち


当初、1700ユーロでも安い、と思ったので、それがタダなら喉から手が出るほど、魅力的だ。
しかも、その航路が、私達が目的とするアドリア海のクロアチア海岸線全制覇と同じなのだ。何年か
かけて少しずつセイリングしたいと思っている海域の制覇を2週間で実現できる。
2週間という限られた期間にアドリア海を縦断しなければならないから、風向きや風力、天候などが
好ましくなくても目的地に向かい距離を稼がなければならない。夜を徹しての航海もある。一応船団を
組むが、自力での航行能力も問われ、国際航海免許(ICC)保持者が最低一人はヨットに乗ること、
となっている。

う~む、もっと早くこの話がわかっていたら、参加したのに!主人はイギリスへの海峡横断セイリング
から戻ってきたばかりだ。時間に余裕のある悠々自適の人にしか無理だろう。
[PR]
by didoregina | 2011-05-24 16:41 | セイリング | Comments(4)
Commented by ろき at 2011-05-25 06:56 x
へえ、タダでセイリング?そんなのがあるんですねー。
参加できたらよかったのにね。
でも2週間と急ぐのではなく、ゆっくりのんびり制覇するのもいいのでは。
アドリア海美しいですね、青が違うよ、北海と(比べるのが間違い)。
Commented by アルチーナ at 2011-05-25 11:54 x
おお~~!羨ましい!と思ったら・・・
しかし、確かに上手い事考えましたよね。
お金払ってデリバリーを頼むならば、お客さんを乗せてしまおうとは!

でも、今年もクルーズ、行かれるのですか?また、クルーズ日記楽しみです。
下のシュトゥッツマンのCDも興味深いです。
Commented by レイネ at 2011-05-25 14:53 x
ろきさま、チャーター料金タダなんて、めったにある話ではありません。自前のヨットを揃えてるチャーター会社が、何年かに一度新しいヨットに変えるというタイミングで、デリバリー人員不足というのが重ならないと。
北海とアドリア海、比べるのが間違い、と思うでしょ。しかし、先週、先々週とイギリスへの海峡横断をした主人達の写真を見ると、まさか、と思えるほど深くきれいなブルーの北海でした。雨に降られず、波も高くなくて、風力は十分という、この上ないセイリング日和に恵まれたようで。でも、このところずっと続く好天は異常ですね。
Commented by レイネ at 2011-05-25 14:59 x
アルチーナさま、今でもまだ、なんとか参加できないかしら、と考えてます。千載一遇のチャンスですから。というのも、クロアチア南部までのフロッティッラはあるけど、アルバニアを経てギリシャのコルフ島まで網羅というのは、なかなかないルートなんです。アルバニア海域もカヴァーしてるのは、多分OCCだけ。。。

今年の夏は7月に2週間、サルデーニャ北部のエメラルド海岸をセイリングします。新しい海域なので、どきどき、わくわく。


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧