ナタリー・シュトゥッツマンの『プリマ・ドンナ』

車を運転するときはいつも聴いているベルギーの(クラシック)ラジオ放送局Klaraは、新譜やレア
録音情報の宝庫である。
今朝聴こえてきたのは、ナタリー・シュトゥッツマンの新譜『プリマ・ドンナ』からの一曲だった。
ヴィヴァルディのオペラから(コントラ)アルトのアリアを集めたCDだ。
彼女の歌唱は、大人っぽく落ち着いた低音の魅力に溢れ、抑制が効いた理知的なアプローチのため
安心して聴くことができるのが常だが、今回は、深みのある音色に加えて情熱のほとばしりというか
ツヤのある色彩感が感じられて、思わず聞き惚れてしまった。

c0188818_21201432.jpgヴィヴァルディ:
・アジタータ・インフィド・フラトゥ
・『狂乱のオルランド』~リトルネッロ
・イオ・セント・イン・クエスト・セノ
・我が血による栄光
・涙の雨の中に
・コン・クエスト・フェッロ・インデグノ
・ジェモ・イン・ウン・プント・エ・フレーモ
・デル・ゴデア・ラ・ベッラ・スペーネ
・運命よ、お前は私を招いたが
・私の胸中にはそれほどに強き心がある
・『テウッツォーネ』~リトルネッロ
・ラシア・アルメン・ケ・ティ・コンセグニ
・『テウッツォーネ』~リトルネッロ
・太陽はしばしば
・『オリュンピアス』~シンフォニアI
・『オリュンピアス』~シンフォニアII
・『オリュンピアス』~シンフォニアIII
・コル・ミオ、ケ・プリジョン・セイ
・コン・ラ・ファッチェ・ディ・メジェラ
・ヴィンチェラ・ラ・アスプロ・ミオ・ファト
・トランシット・アエタス
・『狂乱のオルランド』~リトルネッロ
・リンノセンツァ・S.フォルツアータ
・カラ・ギオイア

 ナタリー・シュトゥッツマン(アルト&指揮)
 オルフェオ55

 録音時期:2010年9月

まだ買っていないが、メジャー・レーベルDGから出たこのCDは、ジャケット写真も彼女らしからず
女っぽい。しかも曲目の選定がDGらしくないというか、妙に凝っている。

録音の模様を撮影したプロモート用動画で、断片およびインタビューを聴くことが出来る。
フランス語のみで字幕なしなので、しゃべってる内容を聞き取れる方からのご教示を待ちたい。
自らの楽団アルト55を指揮しながら歌うのが、かっこいい。


 
        歌声も話し声も男性っぽく力強く、説得力満点。


Klaraのサイトに本日限定のクイズがあって、正解者の中からこのCDが当たるというから応募した。
しかし、ここのクイズは質問に答えるのが難しい。
「ヴィヴァルデイは、女のパワーみなぎるアリアの数々をある女性歌手のために作曲した。
彼女はフィレンツェのテアトロ・アラ・ペルゴラの興業主でもあった。男性役で鳴らしたその
歌手の名前を以下から選べ」

A Lucrezia Baldini
B Maria-Maddalena Pieri
C Antonia Maria Laurenti

そして、さらに「応募者の中で正解を出した人数は?」とあり、予想数値が一番近い人が懸賞に
当選というわけだ。

Aは、ソプラノ歌手だからバツ、Bは時代的に遡った15世紀の女性だ。Cはコントラアルトだし、劇場
のマネージメントにも関与していたようである。Cを選んだ。
正解者数は423人と予想した。こんなに応募する人がいるのかどうかは疑問だが、前回の正答者が
386人だったそうだから、適当に数字を当てはめた。当選しなかったら、買ってみようと思う。

追記:正解はB!でした。。。えええ~、わたしはどこかで読み違いをしたのか。。。
そして、正解者数は、373人。そうか、大体このくらいの人数の人が毎日応募するのね。
これから出来る限りクイズに答えてみようっと。
[PR]
by didoregina | 2011-05-23 14:45 | CD | Comments(6)
Commented by galahad at 2011-05-23 23:10 x
シュトゥッツマン、11月に来日予定。
マーラー、ヴォルフ、詩人の恋などを歌うそうです。
その頃には安心して来てくださいね、と言えるといいなあ。
クイズの結果楽しみですね!
Commented by レイネ at 2011-05-24 01:15 x
galahadさま、シュトゥッツマンといえばシューマン、マーラーというイメージだったので、ヴィヴァルディのアリアは衝撃的でした。でも、結構ヴィヴァルディ・オペラやヘンデル・オペラの録音に参加してるのね、彼女。ミンコ指揮のヘンデル『ゴーラのアマディージ』が妙に安くなってるのを発見!買ってみようっと。
今年はマーラー・イヤーなので、このところマーラー・プログラムがTVでも目に付きます。コンヘボでも(当然)マーラー歌うみたいです。
来日公演、実現したらいいですね。
Commented by 守屋 at 2011-05-25 05:22 x
こんばんわ。そちらのお天気はいかがでしょうか?ロンドン、風は強かったですが、素晴らしい天気でリージェンツ・パークのローズ・ガーデンが輝いていました。

 まったく関連のない話題で申し訳ありませんが、確か、イギリス人メゾのコノリィがお好きだったと記憶しています。昨日から発売になったサドラーズ・ウェルズの秋のプログラムの中で、12月に、「アナ・ニコル」の作曲家がコノリィのためにチャンバー・オペラを作曲し、ダンサーの振り付けはロイヤル・バレエの常任のマックグレガーというのがあります。
Commented by Peace at 2011-05-25 06:37 x
多分ご存知かもしれませんが、Leiden Schouwburgで6月4日20時15分から彼女のコンサートがございます。

Combattimento Consort Amsterdam o.l.v. Jan Willem de Vriend    contra-alt Nathalie Stutzmann
J.S. Bach
Symfonia I uit Cantate ‘Geist und Seele wird verwirret' BWV 35| Aria: Vergnügte Ruh, beliebte Seelenlust uit Cantate BWV 170 | Concert naar Suite nr. 2 in bes BWV 1067 | Aria: Getrost! Es fasst ein heilger Leib uit Cantate 'Ich freu mich in dir' BWV 133 | Cantate 'Geist und Seele wird verwirret' BWV 35 | Cantate ‘Schlage doch, gewünste Stunde' BWV 53 | Suite nr. 4 in D ‘Urfassung' BWV 1069

私は行けないので残念です。
Commented by レイネ at 2011-05-25 14:38 x
守屋さま、今年の春は気象庁始まって以来という好天続きです。雨が全然降らないの!日差しは結構強いけど、風が気持ち良いですね。

おお~、コノリー様情報ありがとうございます!彼女のための現代オペラですか、しかもロイヤル・バレエの振付つき、とは、素晴らしい。彼女のオペラにバレエやダンスの組み合わせって結構よくありますね。2年前のROHや3年前モネでの『ダイドー』は、RBとサシャ・ヴァルツとのコラボでした。サドラーズ・ウェルズ、早速、チェックします。
Commented by レイネ at 2011-05-25 14:43 x
Peaceさま、シュトウゥッツマンのコンサート、ライデンでもあること知りませんでした。情報提供ありがとうございます!
ライデンは、ケルメス姐のリサイタルといい、地方都市の市民会館にしてはなかなか濃いプログラムを展開してますね。ここも要チェックだわ。ただ、マーストリヒトからだと非常に交通の便が悪く、夜のコンサートに日帰りで行くのは無理なんです。長男の住むデルフトを拠点にするという手を、一度使ってみようかしら。


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2017年 10月
2017年 08月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧