『アドリアーナ・ルクヴルール』@ROHのTV放映

2010年11月にコヴェント・ガーデンで上演。その録画映像をArteが5月7日にTV放映。

c0188818_21141030.jpg


















Adriana Lecoureur
Composer Francesco Cilea
Director David McVicar
Set designs Charles Edwards
Costume designs Brigitte Reiffenstuel
Lighting design Adam Silverman
Choreography Andrew George
Conductor Mark Elder

Adriana Lecouvreur Angela Gheorghiu
Maurizio Jonas Kaufmann
The Prince of Bouillon Maurizio Muraro
The Princess of Bouillon Olga Borodina
Michonnet Alessandro Corbelli


上演機会があまりないベルカント・オペラ(コヴェント・ガーデンでは約百年ぶりの上演とか)
で、アンジェラ・ゲオルギューとヨナス・カウフマンの美男美女が主演、しかも演出はマク
ヴィカーだ。
期待は大きい。舞台セットもコスチュームも時代に即してゴージャスである。


c0188818_20243564.jpg

        劇場の楽屋や貴族の邸宅が幕ごとに出現するセット。
        劇中劇のような舞台でのバレエ・シーンも


18世紀に実在したコメディ・フランセーズ女優アドリエンヌ・ルクヴルールがモデル。
美男子マウリツィオをめぐって、ブイヨン公妃と美貌の女優アドリアーナが火花を散らす、
という女同士の嫉妬がメインのお話だ。二人ともプライドの高さでは人後に落ちないから、
ヒミツの駆け引きがエスカレートしてタイヘン。
ブイヨン公妃役のオルガ・ボロディナは、堂々たる貫禄で誇り高く、しかし美貌では女優に劣り、
肉体的にも盛りをとうに過ぎたという女性の悲哀を、まさに体現していた。歌唱にも文句はない。

比較的純粋にマウリツィオを愛しているアドリアーナのはかなげな美しさは、ヴィジュアル的にも
声量的にも線が細めのアンジェラにぴったり。彼女の声質にとてもよく合っている役で堪能できた。

c0188818_20325796.jpg



このオペラ・プロダクションでのマウリツィオは、政治的野心からブイヨン公妃に取り入る
ような打算的な男なので、アドリアーナが惚れる甲斐がないような気がした。ちょっとワルで
功利的だが内心びくびという情けない男をカウフマンが上手く演じていた。
アドリアーナとマウリツィオのキスシーンがやたらと多いのにはまいったが、美男美女だから
見ていて嫌な気分にはならない。(アンジェラの旦那アラーニャだけはむっとしたかもしれない
が)
優柔不断の優男という役柄には甘い声のアラーニャも適役だと思うが、カウフマンの精悍さの
ある独特の声も捨てがたい。彼にとっては無理なく余裕で歌える役だろうから、その分細かい
心理描写を顔の表情で演じていた。

c0188818_202383.jpg

        カウフマンの目つきが、後ろめたいマウリツィオの心情を
        秀逸に表現していた。哀れを極めるのはアドリアーナ。

しゃべる台詞が多いオペラである。筋の運びが整理されておらず冗長だし、音楽もさほど印象に
残らない。スター歌手が揃わないと、ちょっときついものがある。
アドリアーナが最後に歌うアリア「哀れな花よ」ぐらいしか有名なのはないし。

アドリアーナの役は、難しい技巧や高音のアリアがないから、盛時を過ぎたソプラノ向けだ、
という説がある。
去年の12月、アドリアーナ役で鳴らしたネリー・ミリチョウによる地元音大での公開レッスンを
傍聴した。
ライラという学生が壇上に上がって、アドリアーナのアリアを歌うと言う。タイトルを聞いた
ミリチョウは、「えっ、本当に歌うの?」と詰めより、それは言外に「実は難しいのよ、この曲は。わたしの前で歌うという度胸を買いましょう」というニュアンスだった。
ライラの歌唱はけっこう聴かせることができるレヴェルだから、音楽的なことよりも、ステージ
上での技術的な内容のレッスンだった。客席のどのあたりをめがけて声を飛ばすべきかとか、
視線の向け方とか。

ライラと同じ年齢だった頃のアンジェラ(1989)が歌う「哀れな花よ」の動画を見つけた。
化粧も濃くなくて、初々しさに溢れた自然な美しさのルックスとは裏腹に、声は成熟した印象。



        マウリツィオに贈ったスミレの花が、なぜかしおれて戻ってきた。 
        実はブイヨン公妃の陰謀で、花には毒薬が染み込まされていた。
        絶望と死の淵に追い込まれたアドリアーナ。
[PR]
by didoregina | 2011-05-19 14:15 | オペラ映像 | Comments(7)
Commented by straycat at 2011-05-20 16:51 x
ゲオルギューってこんな力強い声を出せる人だったんですね。
一月にスカラ座の椿姫が放映されたんですが、お約束の(とこっちが勝手に思ってる)花から花への三点変ホ音を出さなかったので、肩透かしを食らったようでガッカリしました。はかなげな美女ぶりはビオレッタにぴったりで、すごくはまり役と思ったんですが。この声でビオレッタを聴きたかったです。
カウフマンいい男~。
美男美女だからキスシーンもOKなんですね。
マクヴィカーはリアリズムっぽいところありますものね。
Commented by レイネ at 2011-05-20 19:56 x
straycatさま、人間の声は生ものですから体調によっては声が出ないのは仕方ないかも。でも、耳の肥えた聴衆が多いだろうスカラ座の『椿姫』で、皆の期待を裏切ってしまうというのがアンジェラらしい、というか。。。ブーイングはなかったですか?
ルックス的にはヴィオレッタやトスカなんてぴったりのアンジェラなんですが。。。

来シーズンのROH、マクヴィカー演出の『トロイアの人々』に興味津々。カウフマン、アントナッチ、ウェストブルックという凄いキャストなの!しかも、アントナッチがカッサンドラで、ウェストブルックがディドって、逆のような気がするんですが、発表されたキャストが本当なら観に行きたいと思います。
Commented by CSTM at 2012-01-19 08:23 x
二十三年も前のゲオルギューの『哀れな花よ』をuploadしてくださって有難うございました。私は2010冬のR0Hでの『アドリアーナルクーヴルール』をビデオで見て彼女があまりにもコケットぶっているのがすこしいやでしたが、やはり役も本物の人格もプリマドンナだなあと思って許容していました。あんな清純な時もあったのですね。このオペラは確かに二流品ですが捨てたものでもありません。深みがないだけで,そう思って見たので結構たのしみました。この動画は掘り出し物。ありがとうございました。
Commented by レイネ at 2012-01-19 16:19 x
CSTNさま、ようこそ。ROHの同じ映像をご覧になったんですね。アンジェラのコケットぶりは、ROHのやはり映像で観た『トスカ』(カウフマンとターフェル共演)で凄く過剰だと思いました。その時のインタビューでTosca is one of my favourite roles, because I'm playing myselfなんて言ってるのも、ディーヴァぶりをアピールしたい彼女らしいセリフだなあ、と。どちらもプリマドンナ役ですし、それを地で生きたいという彼女ですから。
マクヴィカー演出の『アドリアーナ・ルクブルール』は、わたしも楽しめ気に入りました。いい歌手が揃ってましたしね。
Commented by ひとつ at 2012-05-12 17:04 x
哀れな花よ以外にも、有名な曲はたくさんありますよ。私は卑しい芸術の僕、はこのオペラ1幕の醍醐味で有名です。
Commented by ひとつ at 2012-05-12 17:04 x
哀れな花よ以外にも、有名な曲はたくさんありますよ。私は卑しい芸術の僕、はこのオペラ1幕の醍醐味で有名です。
Commented by レイネ at 2012-05-12 19:48 x
ひとつさま、ようこそ。なにせ、このオペラ鑑賞は初めてでしたし、聴き所のコツがつかめていませんので、いろいろご教示くだされば幸いです。
ところで、23年前のアンジェラの動画、いつの間にか削除されて残念です。


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧