Bravaご招待コンサートへ着物で

先週の日曜日、またもやBravaからの招待でコンサートに行ってきた。3度目の当選である。
4選なった某氏には及ばないが、4回応募したうちで落選だったのは、ネゼ=セガン指揮
ロッテルダム・フィルのベートーベン・プログラムの時だけだから、くじ運は強いのだろう。
今回は、ネーデルランド・フィルによるドイツ語圏作曲家でまとめたプログラムだった。

c0188818_16415746.jpg
2011年4月10日@Parkstadtheater Heerlen

Nederlands Philharmonische Orkest
Christoph Poppen, dirigent

Johann Sebastian Bach (1865 - 1750)
'Befiehl du deine wege' uit de 'Matthaeus Passion'

Felix Mendelssohn Bartholdy (1809 - 1847)
Ouverture ‘Die Hebriden’

Franz Schubert (1797 - 1828)
Symfonie nr. 7 in b ‘De Onvoltooide’

Johannes Brahms (1833 - 1897)
Symfonie nr. 4

当初、ネーデルランド・フィル(略してNedpho)の首席指揮者ヤコブ・クライツベルクが振る
予定だったのだが、去る3月15日に急逝された。
クリストフ・ポッペンが代わりに指揮台に立った。外見はビジネスマンっぽい感じで音楽家らしいカリスマ性に乏しいが、どぎつさがないさらっとした指揮姿。



まず、クライツベルク追悼のため、バッハの『マタイ受難曲』より「おのが道を委ねよ」が
捧げられ黙祷。

c0188818_17183928.jpg


そこから、メンデルスゾーンの『フィンガルの洞窟』、シューベルトの『未完成』へと繋がる
曲のいずれもが叙情性に満ちて心落ち着かせるもので、統一感の取れた選曲に感心した。
うららかな春の日の午後にぴったり。(しかしマチネはその日のみで、その前後3回はコンヘボで
の夜の演奏だった)

ブラームスの『交響曲第4番』は、バッハ、メンデルスゾーンを経て綿々と続く流れの本流の
集大成という趣で、派手さは少ないがとうとうと雄大さを増していく渋い曲だ。
小川が大河に流れ込み、ひたすら流れは澄んだままで海に注ぐ。前半は抑えに抑えていて、
第3章と第4章で奔流となり、余韻を残しつつ大海に呑まれる。

Nedphoの抑制の効いた演奏は、ロマン派の正道路線という感じで好感が持てる。妙に力んだ
ところがなく、さらりと都会的である。不満は全くない。
来シーズンからマルク・アルブレヒトを首席指揮者に迎えてDNOの専属オケになるから、
ネーデルランド・オペラのピットに納まることが多くなる。

c0188818_17194277.jpg

       草木染の単衣紬にモダンなスカーフのような柄の塩瀬帯。

現在、ヘーレン市内には、エレファント・パレードというアジアの象救済のためのアート運動で
いたるところにカラフルな象さんが立っている。
今までもカウ・パレードとか河馬(?)パレードとかいろいろあった。
数年前のカウ・パレードで、ストックホルムの町中に立っているカラフルかつアーティーな牛達を見た
時は、美しい街中のロケーションにほぼ実寸の牛の大きさがインパクトを感じさせた。しかし、それの
ミニチュア版が売られているのは、恐ろしく俗っぽくてぞっとしない。
       

c0188818_17221663.jpg

       象の形がまずよくないから、色を塗っても美しくなるわけが
       ない。見ていて哀しくなるほど酷いものが多い。
       これは、元テニス選手のリチャード・クライチェク作。

c0188818_17253565.jpg

       市民会館ホールに飾ってあるこの象は、トナカイの角と
       ガラスか樹脂のジャンク・ジェムが貼り付けられていて
       きらきらとゴージャスで、唯一アートっぽく美しい。








[PR]
by didoregina | 2011-04-16 10:36 | 着物 | Comments(2)
Commented by REIKO at 2011-04-16 23:50 x
‘De Onvoltooide’を「オンボロトイデ」と読んで、こりゃ一体何のことや?と思ったら「未完成」でしたか!(爆)
もう単衣ですか、写真からも暖かな日差しが良く分かります。
草木染め、素敵な色合いですね。
カウパレードは、以前日本でも展示されていたのを、写真好きの人のブログで拝見し、とても楽しく見ました。
個性的な牛さん達、見ていて飽きなかったです。
これはその象バージョンですか、記事にもあるように、ちょっと形がマズイですね・・・特に足がマンガっぽくて。
確かにカウパレードの牛は、すごくリアルでした。
リアルだからこそ、個性的なペイントやデザインが映えたんですよね。
似たような企画でも、ほんの少しのことで結果に差が出るのは恐ろしい・・・?
Commented by レイネ at 2011-04-17 01:00 x
REIKOさま、オランダ語のスペリングと発音は、日本人にはちょっと笑えるものが結構多いんです。スケベニンゲンとか。。。
この日は20度超えて暑いほどだったので、単衣に絽の長じゅばんにしてしまいました。紅花など植物染料を使ったものは、生き物の温度を孕んでるようで着ると特に暖かいですね。

カウ・パレードのあのでかい牛は欲しい!と思います。玄関前とか裏庭に置いて見たい。あの大きさなればこそ様々な色のペイントが映えるので、卓上版みたいなのはいらないです。
もともと牛フェチなので、牛が描かれたアートには惹かれるんです。


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧