急告:Fred Luitenの2012年シーズン・バロック・コンサート

毎度お騒がせ呼び屋さんフレッド・ルイテンから、来シーズンのお知らせDMが届いた。

表紙にショッキンブ・ピンクで書かれた名前にドッキリ。なんと、デュモー選手ではないか!
(グラフィック・デザイナーの従兄弟の子によると、ロゴやタイポグラフィーに赤とかオレンジとか
ショッキング・ピンクを多用するのが、ダッチ・デザインの特徴だそうだ。長男の大学の教科書も
実際そうなのでびっくりしていた)

そしてその上に黒字で書かれた名前は、PJ様!

来年2月と3月のコンセルトヘボウでの日曜マチネ・コンサートだ。PJ様は、アムステルダムには
よくいらっしゃるが、いつも平日夜なので、一度もコンサートには行ったことがない。
それが、来年はわたしのため(?)に、日曜昼からの登場だ!なんと、うれしいこと。

1. Zondagmiddag 19 februari 2012: 14.15 uur, Concertgebouw Grote Zaal

FREIBURGER BAROCKORCHESTER [leiding: Petra Müllejans]
Philippe Jaroussky - countertenor

Onder voorbehoud: aria's uit opera's van G.F. Händel
G.F. HÄNDEL: 'Agitato da fiere tempeste' uit het Pasticcio Oreste (HWV A 11)
G.F. HÄNDEL: 'Ho perso il caro ben' uit de Serenade Il Parnasso in festa (HWV 73)
G.F. HÄNDEL: 'Se potessero i sospiri miei' uit de opera Imeneo (HWV 41)
G.F. HÄNDEL: 'Con lali di costanza'' uit de opera Ariodante (HWV 33)
G.F. HÄNDEL: 'L'angue offeso mai riposa' uit de opera Giulio Cesare in Egitto (HWV 17)
G.F. HÄNDEL: 'Mi lusinga il dolce affetto' uit de opera Alcina (HWV 34)
G.F. HÄNDEL: 'Ombra cara' uit de opera Radamisto (HWV 12)
G.F. HÄNDEL: 'Come nubbe che fugge dal vento' uit de opera Agrippina (HWV 6)

暫定プログラムではあるが、ヘンデルのオペラ・アリアをPJ様が歌ってくれる、すごいプログラムだ。
器楽演奏は、フライブルク・バロック・オーケストラである。


3月は、デュモー選手の登場だ。
先月のサラ様ダイドーと同様、ムジカ・アンフィオンの器楽演奏とコレギウム・ヴォカーレ・ゲントが
コーラスでサポート。その他のソリストは未定とのこと。

2. Zondagmiddag 18 maart 2012: 14.15 uur, Concertgebouw Grote Zaal

MUSICA AMPHION [leiding: Pieter-Jan Belder] en COLLEGIUM VOCALE GENT
Christophe Dumaux - countertenor
Overige solisten worden nader bekend gemaakt

A. VIVALDI: Gloria (in D, RV 589)
G.F. HÄNDEL: Dixit Dominus (HWV 232)
A. VIVALDI: Nisi Dominus (RV 608)
G.F. HÄNDEL: Concerto grosso op. 6 nr. 2 (HWV 320)

ばら売りチケット販売開始は7月1日からだが、今からフレッド・ルイテンにセット・チケットを先行
予約できる。
1と2のコンサート両方セットで129ユーロと、ばら売りより13%お得だそうだ。

そして、DMの下方にPSとして、追加コンサートのお知らせが載っていた。
今シーズンの終わり頃、2011年6月26日(日)にコンセルトヘボウで、デュモー選手がソプラノ
歌手と組んで歌う、ペルゴレーシの『スターバト・マーテル』コンサートが急遽決定したのだ。
器楽演奏は、ムジカ・アンフィオンで、前半のプログラムはヴィヴァルディの『四季』(えっ、
また。。。)
おお、デュモー選手が、今年もまた、日曜昼に歌ってくださるのが、うれしい。
コンセルトヘボウのサイトからチケット購入できる。当然ながら、まだまだいい席が沢山残ってる。
だれか、いっしょに行きたい方は手を上げて。
[PR]
by didoregina | 2011-02-26 18:00 | コンサート | Comments(6)
Commented by peace at 2011-02-28 23:06 x
貴重な情報ありがとうございます。他のPJコンサート・スケジュールにはまだ載っていません。さすが! 横スレですが、Bさんのブログに書かれてありましたが、5月4日のリナルド(ケルン)に行かれますか? 5月5日にはPJのコンサート(フランス・メロディー)もありますよ。もちろん私は両方ともチケットを購買しました。できたらお着物姿を実際に拝見したいですね。
Commented by レイネ at 2011-03-01 00:12 x
peaceさま、ようやくPJにお目にかかれる、生の声が聴ける、と、今から楽しみです。
ただ、この呼び屋さんには、サラ様のコンサートのプログラムが大幅に変更と、振り回されてしまったのです。デュエットを歌うはずだった歌手が同時期にDNOと二股かけてたせいで、呼び屋に不手際はないのですが。。。
5月4日、5日@ケルンというのが、スケジュールに固まってるんですね、皆様。丁度学校の5月休みにあたるのでわたしは、微妙なんです。。。
Commented by REIKO at 2011-03-02 19:03 x
これは楽しみですね!
ジャル君の曲目に、アリオダンテの「Con lali di costanza 」が入ってるじゃないですか!
デュモー選手は、宗教曲のソリストってことですね?
また「四季」ってのが笑えますが・・・「四季」って日本で人気のほどにはヨーロッパで人気ないのでは?と勝手に思ってましたが、そうでもないんですね。
Commented by レイネ at 2011-03-02 19:43 x
REIKOさま、PJ様のヘンデル・アリアの曲目が凄い、と思いました。彼の今後の方向を指し示しているような。
招聘元のホムペもブロシャーも、デュモー選手のいつもの写真を出してメインの扱いでリキが入ってます。他のソリストは未定なのに。
『四季』は、バロック器楽曲の不滅の金字塔(?)ですから。

後ほど記事アップしますが、来シーズン、コンセルトヘボウの土曜マチネ・シリーズはなかなかのラインナップです。
Commented by アルチーナ at 2011-03-03 13:56 x
ホントだ!con l'ali di costanzaが入ってますね!!楽しみ。
bonnjourさんによると、アリオダンテは彼の憧れの役だそうですね。
声質的に合わない為舞台で歌う事は無いだろう:本人談との事ですが、こうなってくるとわからないかも!ですよね!!
私の好きなMi lusinga il dolce affetto アルチーナも入ってる❤
最終的にどのコンサートに行かれるのか分かりませんが、レビュー楽しみにしております。
Commented by レイネ at 2011-03-03 16:16 x
アルチーナさま、PJ様およびデュモー選手のマチネ・コンサートには絶対行きます!
ただし、プログラムは暫定的と但し書きがあるので、行ってみたら全部ヴィヴァルディ・プログラムになってた、とかありうる。(きっと今シーズンで懲りたからこのように明記したんだわ)
でも、このプログラム、今後の方向性の指針として興味深く、実現して欲しいと思います。


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧