ベルギーのコンサートに行って、合法的に税金逃れ

オランダでは2011年1月から、コンサート・チケットに課される消費税が、今までの6%から
付加価値税と同じ額の19%に上がった。そのため、2010年12月末日までにチケットを買う
ようにと、各ホールから矢のような催促が来ていた。
それを尻目に、わたしは隣国ベルギーのコンサート情報を集めてみた。
姑息だが、合法的な税金逃れの一つの方法である。

するとどうだろう、家からそれほど離れていないベルギーのハッセルトで行われるコンサートに
結構面白そうなものを発見した。
しかも、値段はめちゃくちゃ安い。ガソリン代を足しても、絶対にこちらのほうが得だ。

2月8日(火) €18
B'ROCK & SOLISTEN SIMONE KERMES (SOPRAAN) & RODOLFO RICHTER (VIOOL)
Antonio Vivaldi: De vier jaargetijden
Georg Friedrich Händel: Cantata Ero e Leandro, HVW 150


2月18日(金) €16
VOX LUMINUS O.L.V. LIONEL MEUNIER
Giacomo Carissimo: Historia di Jephte  
Domenico Scarlatti: Te Deum a 8 Salve; Regina & Stabat mater


2月20日(日) €14
KRISTIAN BEZUIDENHOUT  Pianorecital
Wolfgang Amadeus Mozart: Neun Variationen über ein Menuett von Duport in D,
KV 573; Sonata in F, KV 332; Sonata in Bes Linzer, KV 333 & Fantasie in d, KV 397

3月3日(木) €16
IL GARDELLINO  
Johann Sebastian Bach: Das musikalisches Opfer, BWV 1079

3月8日(火) €16
TRIO HANTAÏ  Virtuoze barokmuziek
Jean-Marie Leclair   Marin Marais  Georg Philipp Telemann e.a.

3月23日(水) €19
ANIMA ETERNA O.L.V. JOS VAN IMMERSEEL  
Ludwig van Beethoven: Ouverture Die Geschöpfe des Prometheus, opus 43;
Symfonie nr. 2 in D, opus 36 & Symfonie nr. 5 in c, opus 67

3月26日(日) €18
HUELGAS ENSEMBLE O.L.V. PAUL VAN NEVEL Passieconcert
Robert White: Lamentations for five voices  Jacobus De Kerle: Media vita in
morte sumus à 6  Jacob Clemens: Qui consolabatur à 5   Nicolas Gombert:
Media vita in morte sumus à 6  João Lourenço Rebelo: Lamentationes Hieremiae prophetae

4月29日(金) €19
ORKEST VAN DE 18DE EEUW O.L.V. FRANS BRÜGGEN & SOLISTEN WILKE TE BRUMMELSTROETE (MEZZOSOPRAAN) & THOMAS ZEHETMAIR (VIOOL)
Johann Sebastian Bach: Orkestsuite nr. 3 in D, BWV 1068 & Vioolconcerto in E,
BWV 1042  Franz Joseph Haydn: Drie aria’s; Symfonie nr. 101 in D, Hob. I:101

5月24日(火) €16
JEAN-GUIHEN QUEYRAS (CELLO)
Johann Sebastian Bach: Suites nr. 1-6 voor cello solo, BWV 1007-1012

5月26日(木) €19
DEFILHARMONIE O.L.V. PHILIPPE HERREWEGHE & SOLISTEN
ISABELLE FAUST (VIOOL) & JEAN-GUIHEN QUEYRAS (CELLO)
Franz Liszt: Hamlet, S 104  Zdenek Fibich: Symfonie nr. 2 in Es, opus 38
Johannes Brahms: Dubbbelconcerto voor viool & cello in a, opus 102

5月29日(日) €16
FRANCESCO CORTI & ERIK BOSGRAAF, EWALD DEMEYERE & CAPRIOLA DI GIOIA Muzikale happening Herkenrode
Georg Friedrich Händel: Sonates voor fluit & basso continuo; Suite voor
klavecimbel in D klein, HNV 437; Suite voor klavecimbel in G klein, HNV 432;
Neun Deutsche Arien

6月16日(日) €16
LA PETITE BANDE O.L.V. SIGISWALD KUIJKEN & SOLISTEN PATRICK BEAUGIRAUD (HOBO) & OLIVIER PICON (HOORN)
Laureaten Koningin Elisabethwedstrijd - zang 2011

ソロリサイタルおよび室内楽は14ユーロか16ユーロ、ちょっと大きめのアンサンブルやオケだと18か
19ユーロというのは、ほとんどありえない値段だ。ベルギーでは芸術関連への国および市町村自治体
からの補助金がよほど多いのだろう。ありがたいことである。
越境してコンサートに行き、オランダで払う税金を逃れることができるのは、もちろん合法であるが、
国境地帯に住む者の特権だ。

c0188818_1315445.jpg

        栗鼠を見習って、今年は吝嗇に励む。

c0188818_133587.jpg

        しかし、栗鼠って冬眠する動物じゃなかったっけ?
[PR]
by didoregina | 2011-01-03 17:28 | コンサート | Comments(17)
Commented by straycat at 2011-01-04 10:16 x
おめでとうございます。
今年もレイネさんのアカデミックで茶目っ気のあるブログ、楽しみにしております。
これはリスですか?
レイネさんちのお庭にやってくるのですか?
可愛いですね~
これはわざとこういう風に餌を吊るしてるのかしら?(それとも何かの保存食?スミマセン無知で^^;)
昨年フランスからベルギーに車で入った時、国境にだ~れもいなくて、無人の小屋みたいなものが申し訳程度に建っていたことを思い出します。
そちらの出入国ってアバウトなんですね。
行き来するのも気軽でいいな~なんて思いました。
Commented by アルチーナ at 2011-01-04 10:54 x
遅ればせながら、おめでとうございます。
栗鼠、かわいいですね。こういう動きのあるものは難しそうですが、写真も良いタイミングを捉えてますね!

コンサート、安くて羨ましいです。
また、コンサートレビューなど色々と楽しみにしております!
今年もよろしくお願いいたします。
Commented by REIKO at 2011-01-04 16:57 x
6%⇒19%って・・・すごい上がりようですね。
ほぼ2割が消費税なんですか!
これは文化イジメ?
それにしてもベルギーのプログラムは、古楽ファンにはたまりませんね。
これは越境鑑賞するしかないですよ♪
Commented by レイネ at 2011-01-04 19:22 x
straycatさま、今年もよろしくお願いします。
この栗鼠は、義妹の庭に毎日やってくるそうです。我が家の庭には野うさぎや鳥は来るけど、栗鼠は見たことありません。木に吊るしてあるのは、野鳥のための餌と脂肪(冬は餌が少ないので栄養補給のため)ですが、栗鼠がちゃっかりご相伴。

ヨーロッパ大陸内は、国境線は地図上のみの存在という感じで、移動が楽ですね。特にこの辺りは、住宅街や畑の中を通ってる国境線なので、越境という感覚すらほとんどありません。
Commented by レイネ at 2011-01-04 19:27 x
アルチーナさま、今年もよろしく!
ブログ初めて丸2年なので、写真もすこ~しだけ上達したような気がしますが、上手く撮れてるのは主人が撮影したものです。

ハッセルトは、昔バスで通勤してたくらい近いのですが、コンサートには行ったことないから、ケルメス姐そのほかに行ってみようと思ってます。古楽のコンサートはオランダでも安めだけど、ベルギーには負けます。
Commented by レイネ at 2011-01-04 19:33 x
REIKOさま、新内閣発足で、文化イジメを前面に押し出してます。クラシックは庶民には縁がなく、左翼エリートのものだからだそうで。だから、ヴァラエティ風にしたりアクロバット風ダンスを取り入れてサーカスということにしてエンタメ系であることを強調して税金逃れを図るクラシック系団体もあるようです。

ベルギーの古楽コンサートよさそうでしょ?この値段だったら、CD買うよりはコンサートに行っちゃいますよね。
Commented by galahad at 2011-01-04 21:16 x
極端な増税! 国中の人が隣国のコンサートに行ってしまってもおかしくないじゃないですか! エンタメ系にすればいいんですか? ヘンデルをバックにサーカスとかスカルラッティをBGMにジャグリングとか?
ベルギーは安いですね。 私が1月に行く予定のタロー&ケラスのコンサートは「学生料金」で3500円です。(学生の友人に便乗、セコイのは私…)
Commented by galahad at 2011-01-04 21:17 x
ごあいさつをすっかり忘れていました。こんなあわて者ですが、本年もよろしくお願いいたします。
Commented by Mev at 2011-01-04 21:41 x
ケルメスもブリュッヘンも2000円くらいですよね。安っ!!!
ベルギーいいところですねえ。
Commented by レイネ at 2011-01-04 22:14 x
galahadさま、お怒りごもっとも。全く理不尽な増税です。
バッハをバックにジャグリングというコンサート企画は、増税の話が出る前からありましたね。http://oudemuziek.bo9.nl/en/home/

ベルギーのコンサートには、通常価格と、老人青少年割引、失業者割引などがあります。今のところ割引の恩恵は得られない、左翼インテリエリートの烙印を押されたクラシック音楽愛好家です。

5月の里帰りの予定が、もしかしたら3月か4月になるかもしれません。いいコンサートかオペラがあったら、それに合わせてしまおうか、とも。よろしくね。
Commented by レイネ at 2011-01-04 22:19 x
Mevさま、ケルメス姐のヘンデル・カンタータだけじゃあ間が持たないのか、ヴィヴァルディ『四季』とのカップリングになってるのが、ちょっとナンですが。
音響にこだわってるホールほど、座席のランク分けが細かいのですが、ハッセルトのは一律通常料金の席だけの市民会館。どんな具合かしら。
Commented by momoneko at 2011-01-05 05:17 x
レイネさん、あけましておめでとうございます!今年もどうぞよろしくお願いします。さて、ベルギーのコンサート情報ありがとうございます。2月は特にだるいので、ぜひいずれかのぞきにいってみたいと思います。
Commented by ろき at 2011-01-05 06:37 x
レイネさん、今年も音楽から船まで、幅広い記事楽しみにしています。
イギリスでもちょうど今日からVATが17.5から20%に上がったところです、高っ。
オランダでは今までコンサートは抑えられていたんですねー。
国境を越えるなんて、良い手があって羨ましい。
節約しつつ、楽しみましょう。

リス可愛い、けど鳥用のナッツをがっぽり持ってっちゃいますよね、しっかり者(笑)。
Commented by レイネ at 2011-01-05 17:47 x
momonekoさま、ことしもよろしくお願いします。
とりあえずケルメス姐のナマの声を聴いてみたいので2月8日と、20日のクリスチャン・ビズイデンホウト(日本語だとヘンな感じ。オランダ語読みだとベザウデンホウトに近いですよね)のフォルテピアノ・リサイタルには行きたいと思ってます。後者は日曜マチネだし。
どこかでお会いできるかもしれませんね。
Commented by レイネ at 2011-01-05 17:52 x
ろきさま、はい、今年は節約実行の年にします。しかし、イギリスでも付加価値税が上がったのね。ロンドンなんて、コンサートめちゃ安っと思ってましたが。

最近ドイツのコンサートやオペラに全然行っていないので、そちらにも目を向けると、結構選り取り緑で、安くていいのが見つかりそうです。
Commented at 2011-01-05 19:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by didoregina at 2011-01-06 16:08
鍵コメさま、コンサート情報ありがとうございます。今週末に大体の日程を詰める予定です。そしてら、メールさせていただきますね。


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧