グランツーリスモ5のオープニング音楽は、なんと、、、!

日本では11月25日発売だったらしい、プレステ3向けグランツーリスモ5を、次男は24日に
ゲットした。ヨーロッパのほうが早いのかどうなのかよく知らないが、予約しておいたのをわざわざ
学校の帰りに店まで取りに行った。
今朝、「いままでになくかっこいい」と次男が太鼓判を押すオープニング・ムーヴィーを見た。
そして、わたしも唸った。動画のかっこよさもさることながら、選曲の異例さにである。
なんと、使われているのは、プロコフィエフのピアノ・ソナタ第7番第3楽章!(前半の3分半まで)



鉄を高炉で溶錬するところから順に自動車工場での製造過程を見せるCGもしくは実写をバックに、
かなり無機質的に響くピアノ演奏がかぶさるのだ。
プロコのピアノ・ソナタは、リヒテルによる演奏のが一番好きだが、この映像と妙にマッチしたかなり
メカニックな演奏が気になる。いったい誰が弾いてるんだろう?
youtubeや手持ちCDを片っ端から聴くが、どのピアニストの演奏も全然違う。感情を込めないで
機械的に弾いてるという点とテンポで一番印象が近いのは、グレン・グールドなのだが、やっぱり違う。
もしかしたら、コンピュータ処理した音なのか。

グランツーリスモのサイトで、その答えが見つかった。
なんと、ラン・ランが、グランツーリスモ5オープニングのために弾いてくれたのだそうだ。
ラン・ランとコンピューター・ゲームの音楽という取り合わせは、すごくぴったりで、おもわず納得。
こういうコラボ(プロコフィエフとコンピューター・ゲームとラン・ラン)は、適材適所の最たるものだ。

これで、やっぱりプロコフィエフは、誰の耳にも普遍的にかっこよく聞こえる音楽を作る、究極の
20世紀の作曲家なんだ、と再認識できた。
[PR]
by didoregina | 2010-11-25 21:47 | 20世紀の音楽 | Comments(12)
Commented by Mev at 2010-11-26 08:59 x
ご子息、ゲームするんだ!!と、まず驚きました~。ハハハ。やっぱり、ゲームが若い人の世界を牛耳っているというのはユニバーサルなのだと再認識。(まあ、若い人だけじゃなく大人も夢中だったりするものもあるけど) 世の中が変わるはずですね。 

ゲーム制作には各社ともかなりのお金と人材をつぎ込んでいます。日本の若い芸術的センスのある人材はみんな漫画かゲームにいっちゃってるんじゃないかと、思うこの頃です。 ときどき、子供たちにいろんなオペラのスジを話したりすると、あ、それ◯◯◯っていうゲーム(あるいは漫画)と同じだ~、と驚く長男ですが、ゲーム(あるいは漫画)制作はオペラからも題材を多々拝借しているらしいですよ。
Commented by アルチーナ at 2010-11-26 13:08 x
何の記事かと思いきや、ゲームですか!!
工場のシーン、殆ど実写っぽいですが、所々CGっぽい箇所がありますね。。
記事の中でコンピューターで処理した音楽なのか・・と書かれていて、私もそうかも!と思いましたが、ランランだったのですね。
それにしても後半は大分印象が違うようで、飛ばしましたが・・

それから、かなり毛色は違いますが、ラトル、ベルリンフィルの「くるみ割り人形」も日本のアニメとコラボしているらしいですね・・クリスマス向け商品なのかしら・・??
Commented by sarahoctavian at 2010-11-26 15:51 x
ホント!カッコイイ~このオープニング。映像とプロコフィエフのピアノ曲の組み合わせに戦争中のルール地方あたりの鉄鋼工場をイメージしちゃいました。私、ゲームの世界はさっぱり分かりませんが映画のワンシーンみたいに凝るものなのね。うちの息子はプレステは持ってないんですが、PCゲームの方はかなり・・・(このゲーム、PC版もあるのかな?)。クラスメートも殆どパソコンの前に座り込んでるらしいし、男の子は特にオンラインでゲームするのもコミュニケーション方法なんですよね。。。ヴァルドルフもこの有様です(笑)。
Commented by レイネ at 2010-11-26 16:19 x
Mevさま、やっぱり息抜きにはコンピュータ・ゲームが一番、のようです。

本当に、よく出来てるなあ、と横目で見ては感心するのが、ゲームの世界。ウチはプレステ派なのですが、CGなんて実写とほとんど区別がつかない!大型TV画面に映るヴァーチャル・リアリティにびっくりで、サッカーのゲームなんて、選手の動きや実況中継が本物そっくりでなので、知らない大人は「あれワールドカップまだやってるの?」なんて。。。
ゲームは、コンソール機器各社のドル箱なので、機種に独自に対応するソフト開発にもお金はかけるでしょうね。やっぱり、日本製ゲーム・ソフトの高度で緻密な内容は、他所では一朝一夕には真似できないと思います。
Commented by レイネ at 2010-11-26 16:30 x
アルチーナさま、オープニング・シーンは実写かCGかと、かまびすしいようですが、両方の合成よね。
あまりに痛快なので、昨日から何度も見ちゃってます。コンピュータで処理したとしか思えない音色だし。。。。

手描きアニメやCG映像やゲームは、日本のお家芸ですね。今後も他の追随を許さない独自の世界=ミクロの文化を築き上げてもらいたいものです。
Commented by レイネ at 2010-11-26 16:46 x
sarahoctavianさま、戦争中のルール地方あたりの鉄鋼工場といえば、ヴィスコンティの『地獄に堕ちた勇者ども』タイトル・クレジット画面ですね!映画ではそのあと、ヘルムート・バーガーのマレーネ・ディートリッヒばりの女装シーンへと続くけど、ゲームの方は、とたんに妙にレトロなレース・シーンになってしまうのが難。

ウチはソニー大好きなので、ずっとプレステ(1,2,3と買い換えてる)なのです。グランツーリスモはプレステ専用ゲームで、それが一番の売り。ハード機器を売りたいので、メーカー専用独自のゲーム・ソフト開発にも余念がないのでしょうね。プレステ3自体も、ほぼコンピュータみたいなマルチ・プレーヤーなので、プレステ3同士なら、オンラインで会話しながら遠距離の人ともゲームできたりするし。

シュタイナーの子はあまりTVを見ない(親が見させない?)ってイメージですが、コンピュータ・ゲームはやっぱりコミュニケーション手段なんでしょうね。わたしたちのブログみたいなもんで。
Commented by sarahoctavian at 2010-11-26 17:03 x
あはは・・私たちのブログのようなもの・・って正にその通りです(爆)。子供のこと言えません、実のところ(しかも、なぜか彼は私がブログしてることを知っているのだよ)。
シュタイナーといえば思い出した:例の「アイ・アム・ラヴ」ドイツ封切りになった頃、新聞にティルダのインタビュー記事が載りました。その中で、子供はシュタイナー学校に通ってるって話が出た。彼らにはテレビもパソコンも何もない環境で育ってるから、母親がどんな仕事をしてるか知らないの。彼らの友達もその家族も持ってないから絶対大丈夫って200%自信持って言ってたのよねえ。私は読みながら、それは絶対ありえないと思ったけど。スコットランドの荒野の向こうにでも住んでるですか?ってインタヴュアーが不思議がってたわ。
Commented by レイネ at 2010-11-26 17:27 x
sarahoctavianさま、ウチの子達はわたしのブログ、しっかりチェックしてますよ。翻訳機能で訳したヘンなオランダ語に直して。

ティルダ・スウィントンて、たしか本当にスコットランドの荒野みたいなところに住んでるんじゃなかった?でも、パソコンのない生活って、赤ちゃんとか老人とか以外の文字の読める年齢の人にはありえないんじゃないかと。いくらシュタイナー学校といえども。。。。
やっぱり、ティルダは変わった人だわ。。。
Commented by Mev at 2010-11-26 22:50 x
え?テレビもパソコンも与えない世界で子どもを育てたらそれは「虐待」と言われかねない世の中なんじゃないでしょうかね~。

長男は受験だからさすがにゲームしないけど、ときどきこっそり
PSPで息抜きしているようなので。。。見ないふりしてやっています。次男はニンテンドー派で攻略方法をPCで検索して研究しまくっています。
Commented by レイネ at 2010-11-27 00:06 x
Mevさま、いくら子供のことを思ってとはいえ、親の理想や主義主張を押し付けすぎるのも、ねえ。何事もほどほど、中庸をもってよしとしたいもの。しかも、自分だけセレブの世界を知ってるってのもずるいわ。(<-ティルダ)

PS派とかニンテンドー派(WII)とかMS派とか、皆これがいいとなると一直線、乗り換えたりは絶対しないようですね。こだわりは大切にしたいもの。
Commented by straycat at 2010-11-27 20:49 x
レイネさま

このプロコ、カッコいいですね~
やっぱり私好きだわ
ピアノソナタってまだ聴いた事ないのですが、CD買っちゃうかも。
ラン・ランのがあったら迷わず買うのに。
(でもレイネさんのお勧めはリヒテルですか?)
後半のロックサウンドにも違和感なく移行して、不思議だけど、妙に納得という感じです。
ラン・ランて、ライブだととてもやわらかい音を出すんですよ。
Commented by レイネ at 2010-11-28 03:53 x
straycatさま、プロコフィエフは、ピアノ曲(協奏曲、ソナタその他)作曲に彼らしさや本領を一番発揮してると思うので、お持ちでなかったらピアノソナタ(戦争ソナタ)が入ってるCD、ぜひお買い求めください。ピアニストは好みの方でどうぞ。ロシア人でも演奏は様々だし、マルゲリッチもいいし。上原彩子さんもいいかも。
ラン・ランはプロコのソナタCD出してないんですか?意外だわ。


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2017年 10月
2017年 08月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧