黒地の着物に同系色焦げ茶の帯とケープ

ロシア舞踊ショーに招待された。民族舞踊とバレエとアクロバットがミックスしたマス・ゲームっぽい
振付のショーは、クルーズなんかでのエンタメだったら上等だろうが、お金を払ってまで見たいとは
思わない。
この劇場ではスポンサーとして招待されると別室で、開演前のコーヒー、幕間の飲み物、終演後の
ビュッフェと、とことんいろいろ供されるので、着ていくものに悩むことになる。招待もこれが最後だ
ろうから、少し渋派手でいこう、ロシアのイメージなら赤と黒、というわけで、自分サイズで着易く
気に入っている泥染めの縞大島にした。

c0188818_48371.jpg

       黒地に幅と間隔の異なる赤の縞模様が
       織り出された大島。

いつもついつい白っぽい帯を合わせがちだが、今回は、straycatさんの泥藍大島と同系色の
帯という大人っぽいコーデに触発されて、帯を暗色の同系色にしてみた。

c0188818_411532.jpg

       今の季節限定の蔦葡萄の柄の洒落袋帯
       象牙色の冠組の帯締め
       帯の葡萄と同じ少し茶がかった鴇色の帯揚
       草履は、黒地に金襴の切り嵌め

この葡萄柄の帯はとても長く、表地の反対側が雪輪に源氏香になっていて、一本で2通りに
使える。(裏表の柄違いではなくて、表の模様が二種類)
着ると、手の部分がとても長くなるし、その部分は別の模様なのだが、同系色なのでほとんど
気にならない。ふんわりとした織地で復元力が高いので、あまりしわにならないから、手の部分を
別の時にはお太鼓にできるのである。
葡萄柄の方を出して着るのは、初めてだ。


帽子の先生Pは、変わった道具フェチである。
ミシンそっくりで、しかし糸を通す部分がなくて、針は表面がぎざぎざになったものが5本という
パンンチング・マシンもそのひとつ。
それを使って、ウールの大判ショールにフエルト加工用の綿羊毛を打ち込んでみた。
着物用に、膝くらいまでの丈の防寒ショールが欲しかったのだ。

c0188818_4311449.jpg

       秋らしい乱菊模様をフリーハンドで描いた。

c0188818_4324367.jpg

       着方によって模様の出方が異なる。
       (着物の上に羽織る場合は打ち合わせも異なるので)

c0188818_434585.jpg

       マントのような大判ショールは、黒に近い濃いグレー。
       それに白に光沢のあるシルクの入ったものと薄いグレーの
       ウールの綿で絵を描いた。(こちらは表側)

c0188818_436499.jpg

       五本のぎざぎざ針で、糸なしで打ち込むので、
       裏にもしっかり模様が出るが、光沢はない。
       生地に模様が一体化するのだ。(こちらは裏側)

ウールのパンチングは、楽しい手芸だった。
[PR]
by didoregina | 2010-10-31 20:39 | 着物 | Comments(2)
Commented by straycat at 2010-11-02 09:11 x
わー 大島のコーディネイト、UPしてくださってありがとうございます。

この大島、以前はひげ紬の帯をしてらして、いいな~と思ったんですが、この同色系の帯も今の季節感にぴったりで素敵。帯は右巻き、左巻きで出る柄が違うんですか、珍しいですね。レイネさん、どちらも上手に締められて羨ましいです。私は右巻きだと、左巻きの倍くらい時間がかかります。

それにこのショール、パンチング・マシンなんてものがあるんですか?!
糸を使わずに、結局ショールの組織の中に別の糸を埋め込むような感じですか?すごい。そんなことがお手軽(というわけでもないんでしょうが)にできるなんて、優れものですね。
このショール、とってもセンスいいですね。ショールって、羽織ものじゃまだ早いなっていう時に、お手軽に持ち運びできてすごく便利ですね。私はウールはあるので、もう一枚シルクが欲しいなと思っているんですが。(季節によって使い分ける)
Commented by レイネ at 2010-11-02 16:07 x
straycatさま、そちらのブログでの大島のコーデをおおいに参考にさせていただきました。
この帯は、全通柄で、5メートル近く長さがあって、同じ面の真ん中で模様が分かれてるんです。だから、巻き方向は変わらず、お太鼓と手先をどちらの模様にするかで2種類が楽しめるんです。慣れるまで、やっぱりコツがいりますが。今日着る予定の帯は関西巻きなので、わたしも時間に余裕をみないと。。。

パンチングの仕組みは、ご想像のとおりです。ウールにウールが一番なじみがいいけど、異素材も可。おととしは、紗みたいに透ける布地に色んな色のウールの綿を飛ばした模様を打ち込んでみました。
今回のウール・ショールにもシルクの裏をつけたら、着物用防寒はばっちり、と思ってたのですが。裏に出たパンチング模様が見えなくなるから、そのままにしてます。
ショールといえば、シルク・ウールのパシュミナは、薄くて暖かくて持ち運びにも便利ですよね。


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧