ウィーンでマレーナ様に直撃インタビュー

マレーナ・エルンマン・ファンクラブの皆様、大変お待たせいたしました。
久しぶりの会報は、ウィーン出待ち特集記事です。(写真は全て、ロンドンの椿姫さんから
提供していただきました。感謝!)

マレーナ様が出演した『セメレ』の終演後、劇場裏口に回り、楽屋裏出口で出待ちをしました。
そこには、空港のチェックインの列などで見かけるようなゴム・スタンドが張ってあり、すでに10人
ほどのファンが並んでいます。(これは、バルトリのため)

ほどなく最初に出てきたのは、指揮者のクリスティーでした。
dognorahさんは、早速サインをもらっています。
次に、ジュピター役のチャールズ・ワークマン。
コーラスやオケ団員、その他の歌手が次々と出てきます。

そして、ついに私服に着替えたマレーナ様登場!
c0188818_4314524.jpg


サインして貰えるようなものを準備していなかったので、マレーナ様とは記念写真のみ。
c0188818_643893.jpg

撮影はdognorahさんで、ロンドンの椿姫さんとのスリーショット。
私のカメラの調子がよくなくて写りが悪いので、椿姫さんのカメラで撮ったものをお借りしています。

マレーナ様は、しきりに私たちの着物を褒めてくださいます。
c0188818_65576.jpg



そのあと、スウェーデンから追っかけで来ているファンクラブの方々数人とスウェーデン語で
マレーナ様は談笑。ファンとの付き合いも気さくで、まるで普通のお姉さんのよう。
スウェーデン語は皆目わからないので、わたしは輪から外れていました。

そこへ、別の人がサインを求めに来ました。
c0188818_4401059.jpg


ファンクラブの輪から少し離れたマレーナ様に、すかさず話しかけてみました。
c0188818_4411711.jpg


以下、かねてより知りたかったことを聞いてみました。

R:数年後にバルセロナで「アグリッピーナ」のネローネ役で出演するというのは本当ですか?
M:ええ、そのとおり。たしか予定は2013年だったと思いますが、ブリュッセル版です。
R:それには、サラ・コノリーがアグリッピーナ役を歌うという噂ですが?
M:どうかしら、ブリュッセルでは違ったけど。
R:彼女は、同じ演出でロンドンのENOの英語版アグリッピーナだったんです。それで、サラ・
  コノリー・ファンの友人が別ソースから得た情報では、あなたと同じ時期にバルセロナで
 「アグリッピーナ」に主演ということなので、お二人が共演するのではないかと。
M:そうなの?わたしはブリュッセルと同じキャストだとばかり思ってました。
R:在ブリュッセルのスウェーデン大使館の広報HPによると、バルセロナでの「アグリッピーナ」に
  ブリュッセル版からのオリジナル・キャストで出演するのは、あなただけ、ということなので、
  サラ・コノリーとの共演というのが非常に信憑性が強いのです。それに、彼女はアグリッピーナの
  適役でもありますし。

マレーナ様からは、バルセロナでの「アグリッピーナ」出演という噂の裏が取れました!
この件は、マレーナ様のオフィシャル・サイトでは未発表です。
しかし、サラ様と共演かどうかはご存じないようです。

c0188818_521357.jpg


M:あなた、美しいわ。素晴らしい。(<-着物が)
R:ありがとうございます。あなたのサイトでツイッターをフォローしてますが、2012年には、ここ
  ウィーンでの「セルセ」主演が決まりましたよね。
M:そうなの。これからウィーンへ来ることが多くなりそう。そうしたら、また観に来てくださる?
R :はい、もちろん。去年は、アムステルダムとブリュッセルにも行きましたから。
M:まあ、それじゃあ、これからも、会えるのね。ぜひ、またお会いしたいわ。
  楽しみにしてます。ああ、でも、本当に、美しいわ。(<-と、何度も着物姿を褒めてくれる)

着物姿から日本からのおっけけファンだと認識してもらえたようで、マレーナ様は非常にお喜びの
様子で、興奮を隠し切れず、着物姿をべた褒めになり、だんだん一体どちらがファンなのかわから
ないような会話に発展していったのでした。
こちらは、狐につままれたような気分ですが、マレーナ様に好印象を残すことができた喜びでいっぱい
でした。
そして、マレーナ様はスウェーデンからのファンクラブの皆さんと連れ立って、町に繰り出して行きました。
それを追いかけるのは、大和なでしことしてははしたないと思ったので、信号手前で別れました。

その晩、マレーナ様のツイッターには、こう書かれていました。

Lots of followers at the show!! AND lots of fans from Japan!!
Blows the mind.. Thank you!
12:04 PM Sep. 18th

ちなみに、その晩着ていた着物は、黒の紗に赤の立わく模様。帯は、薄いグレーの塩瀬地に相良刺繍。
頭には、黒のカクテル・ハットを髪飾り代わりにさしていました。
[PR]
by didoregina | 2010-09-21 22:29 | マレーナ・エルンマン | Comments(20)
Commented by ロンドンの椿姫 at 2010-09-22 06:36 x
すごい勢いで書いてらして、レイネさんの興奮は覚めやらず、なのがよくわかりますよ。よかったですね~。私のカメラで撮った写真もお役に立てて、嬉しいです。
で、ついでに私めまでどアップの写真に参加させて頂いて、嬉し恥かしですが、人数も程よくて雰囲気の良い出待ちでしたね。その後マレーナ様グループの後を(追いかけてるわけではないけれど)歩いたのもなんだか楽しい経験でしたし。
これでレイネさんは着物でオペラに来るファンとしてマレーナ様の記憶にしっかりと刻まれたに違いないですから、当然これからはいつも着物で出待ちをなさるんですよね!? いつも思うのですが、着物はこういう時、本当に得です。誉めてもらえるし、覚えてもらえるし。
Commented by レイネ at 2010-09-22 07:24 x
ロンドンの椿姫さま、早速、出待ちの写真を使わせていただきました。さすが、きれいに撮れてますね。せっかくなので、編集なしでアップさせていただきましたが、やっぱり、ちょっと大きすぎます?

ええ、あの晩以来、よく眠れないんです。瞼にマレーナ様が浮かんできてしまって。あのやさしい声も耳に残っています。。。
これから、半年に一度はマレーナ様にお会いできたらいいなあ、と思っています。でも、一人で出待ちってなんだかつまらないというか、所在無さげというか。皆でわいわい騒ぎながらでないと、どうも楽しさ半減しそうです。

しかし、マレーナ様は着物フェチなんだろうか?と思ってしまいましたわ。
Commented by アルチーナ at 2010-09-22 08:14 x
まあ!素敵♥
ドアップの写真と会話と・・私もその場の雰囲気のお裾分けを頂いてありがとうございます!
記念写真も良いですが、マレーナ様とレイネ様が話し込まれている後ろ姿の写真もとっても良いですね~~・・
やっぱり着物の威力は凄い!!ですね!
ああ私もヨーロッパにオペラ、観に行きたいです!!

オペラでのマレーナ様も素敵でしたが、普段着のマレーナ様もとっても素敵。いいな~いいな~!!本当に羨ましいです♪
Commented by straycat at 2010-09-22 08:36 x
レイネさん

よかったですね~!
マレーナさまは私存じ上げなくて、こちらで皆様の熱い書き込みを見ては素敵な方なんだろうな・・と推察するばかりでしたが、ちょっとワイルドな感じのとても美しい方ですね。
オフの服装もとてもラフで、でもそれがとてもカッコよく決まってますね。

かたやレイネさんのお召し物は、紗なんですか?写真で見るより数倍美しいでしょうね。透ける着物って本当に趣がありますもの。しかも帯は相良刺繍ですか!すごい・・

美しい着物姿でマレーナさまに覚えてもらえてよかったですね!
しかも情報の裏もとれたし(笑)
バルセロナ、行かれるんですか?いいな~
Commented by sarahoctavian at 2010-09-22 14:46 x
素晴らしい夕べでしたねっ!レイネさんの熱い想いが他人事と思えないくらい伝わってきます。マレーナ様は話しやすい気さくなお人柄らしく、イメージ通りです!すてきすてき。そしてそんな興奮の中でもすかさず貴重な情報をゲットしてくださったレイネさんのジャーナリスト魂に脱帽~。「バルセロナ13」は今後詳細がはっきりしてくるのでしょう。要チェックね。再来年はセルセとは・・ウィーンはレイネさんにとっても重要な町になりますね。いつかご一緒できる日があるかしら。。。
レイネさんの黒い紗と椿姫さんのオールドローズっぽいピンクのコントラストが素敵です。そりゃあマレーナ様も感動されるはず!(しかし彼女大きい)
Commented by レイネ at 2010-09-22 15:20 x
アルチーナさま、今回のウィーン遠征では、予想以上の収穫を得ることが出来ました。舞台はもちろん、私服のマレーナ様の美しいこと!しかも、気さくな感じがにじみ出ているので、話しかけやすかったんです。
バルトリのサインは列を作って皆並んでるので、あまり話しかけにくい雰囲気なのに、マレーナ様はファンクラブの人の輪に加わってる、というところがよかったし。

写真、ちょっと大きすぎるかもと思いましたが、載せちゃいました。
Commented by You made it!!! at 2010-09-22 15:25 x
やりましたね! おふたりともとってもきれい!(本当はお三人とも!ですね)椿姫さんもレイネさんもとっても着物が似合うし、色合いも華やか&シックで絹の光沢はセレブ感ばっちりだし、マレーネさまにとってもすごく印象深かったと思いますよ! しかもたくさんお話をうかがえたようだし、よかったですねえ。羨ましい限りです~。ウイーンはいいことづくめでしたね!!
Commented by レイネ at 2010-09-22 15:25 x
straycatさま、マレーナ様は男役・女役両方とも自然に演じられる稀有なルックスに恵まれています。声も低いけど暖かい丸みがあり、耳当たりがとても気持ちいい。絶対、生で聴くといっぺんにファンになってしまうと思います。

着物には、やっぱり気張りました。劇場内は暑かったので、紗で丁度よかったです。帯は初めて使うので締めにくかったけど、コーディネートは上手くいったのでは、と思います。
これで、マレーナ様にも覚えてもらえたようで、やはり着物の威力はすごいです。
Commented by レイネ at 2010-09-22 15:30 x
sarahoctavianさま、バロセロナは、私たちの聖地になりそうね。でも、その前にウィーンにもまた行きたいし。ミュンヘンからなら電車でもそんなに遠くないでしょうから、ぜひ、一度ご一緒しましょ。

椿姫さんと着物の事前打合わせは何度もしましたから、万全の構えで。マレーナ様は、私服だとヒールなしの靴でした。舞台では、バルトリより頭ひとつ分以上、背が高いの。ラフな格好もまるでスーパーモデルみたいに決まってました。
Commented by REIKO at 2010-09-22 17:24 x
おおお~~~♪いいことばっかりじゃないですか!
さすがキモノの威力はすごい、透け感バッチリの紗の着物にマレーナ様も悩殺?されたのではないでしょうか!?
5枚目の写真、御二人で白・黒のコントラストが面白いです。
ところで、今度は長襦袢にサインしてもらって、それが紗の着物から透ける・・・ってのはどうでしょうねえ?
Commented by レイネ at 2010-09-22 17:59 x
You made it!!!さま、着物の威力を再認識しました。マレーナ様は、本当に稀に見るような美しさなのに、ファンと一緒になって盛り上がるというところが好感度抜群。
出待ちしていた日本人は私たち3人だったのに、ツイッターには「日本からのファンが沢山」と書かれているので、よほど印象に残ったんでしょうね。話していても、マレーナ様からの熱意というか手ごたえが伝わってきました。
Commented by レイネ at 2010-09-22 18:06 x
REIKOさま、着物姿でなかったら、マレーナ様にこれほど近づけなかったかもしれないし、親しく接してもらえなかったかも、と思います。
次回は、筆ペン持参して、長襦袢にサインしてもらいましょうか。でも、dognorahさんから見せてもらったマレーナ様のサインは、イニシャルのみで簡単なもの。。。
それより、着物地で手作りした和の小物をプレゼントしよう!と思ってます。
Commented by galahad at 2010-09-22 20:56 x
素敵なお写真見せてくださってありがとうございます。ほんとにお綺麗(お三方とも)。 周到に準備されたお着物の威力、すごい! lots of fans from Japan っていうツイートにマレーナ様のお喜びも感じられますね。 2013年、私も行きたいな…でもリングチクルスもあるな…。
Commented by レイネ at 2010-09-23 00:17 x
galahadさまも、特に追っかけしてる人いらっしゃる?標的があると気合が入って、楽しみ倍増ですよ。
マレーナ様には、同性ということで親しみを感じると共に、アンドロギュノス的魅力があるので、目が釘付け。男役・女役、どちらも味があって。。。
バルセロナは、日本人ファンでツアーを組もうかという話が出ていますので、ぜひ、ご参加ください。
Commented by ロンドンの椿姫 at 2010-09-23 09:42 x
撮った私が自分で言うのもナンですが、マレーナ様とレイネさんの会話の写真、良い感じですね。実際は暗かったんですが、「あ、これはレイネさんの良い記念になりそうな瞬間だから写真撮らなくちゃ!」、と失礼かとは思ったのですが、フラッシュでバシャっと!皆様にも喜んで頂けて嬉しいです。
Commented by レイネ at 2010-09-23 14:42 x
ロンドンの椿姫さま、この写真は、大きいまま使いたかったんです。だって、本当にいい雰囲気なんですもの。決定的瞬間を逃さないカメラマンになっていただき、感謝です。並んでるツーショットよりも会話の写真のほうが自然だし、レア度は相当高いから、一生の記念になります。ありがとうございました。
Commented by alice at 2010-09-24 04:38 x
わーやはり無理してでもご一緒すれば良かったかなー。本当に素敵なお写真をクラクラ状態で拝見させていただきました。
舞台でのマレーナさまは金髪に黒いドレスが素晴しく似合っていて、豊かな胸なのに腕は細いし、このかたがズボン役をするようには到底見えませんよね。バルセロナ私も参加したい!

着物は今回は持ってきませんでした。列車移動があるので。。。パリからアムステルダムに行く途中ルーヴァンに寄る予定です。
Commented by レイネ at 2010-09-24 15:19 x
aliceさま、椿姫さんとdognorahさんのおかげでいい写真を拝借できました。出待ちも3人だと心強いし。
aliceさんは、女役のマレーナ様しかご存じないでしょうが、男役だと、とても女性には見えない立ち居振る舞いと姿がりりしいんです。声はもともと太いですし。バルセロナ、ご一緒しましょ。でも、その前にウィーンがまだまだありますよ。3月の『ロデリンダ』にはメータも出演するから、行かれます?わたしも行く気になってきてるので、日程を合わせますよ。

それでは、ルーヴァンで、またお会いしましょうよ!メール読めます?
Commented at 2010-09-24 17:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by didoregina at 2010-09-24 19:02
鍵コメさま、それでは、当日急な仕事が入らなかったら、参りますので、美術館で!


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧