来シーズンもサヴァール確定!

エイントホーフェンのフィリップス・ミュージック・センターが、フィリップス・ミュージックヘボウと改名した。
コンセルトヘボーとアイ川ミュージックへボーという名前のコンサートホールは、既にアムステルダムに存在する。この両者となんだか間違えそうだが、それが実は狙いかもしれない。
フィリップス・ミュージックヘボウのあるエイントホーフェンへは、自宅から車で1時間なので、平日夜でも行って帰ってこれるのが有難い。

さて、そのフィリップス・ミュージックヘボウからのメールで、「おめでとうございます。一番行きたいコンサート招待券が当選!」との通知が来た。
メーリングの懸賞には大体応募しているが、たいがい空振りなのに、なんとフィリップスでは二度目の当選である。今回は、「来シーズンのプログラムの中から、一番行きたいと思うコンサートとその理由を明記して応募」というもので、色々考えた末選んだのは、サヴァール指揮コンセール・デ・ナションのオール・ラモー・コンサートだった。
実は、もっと行きたいのは別にあったのだが、それは自分でお金を出してチケット買うだろうから、ちょっと考えるちゃうような2番手、しかも超メジャーではないものを選んだという、姑息な作戦勝ちである。
サヴァールのコンサートには先日行ったばかりだが、12月のコンサートがまた楽しみ。

有難いご招待を頂いたから、フィリップス・ミュージックヘボウの来シーズン・プログラムから、わたし好みのものを抜粋して紹介したい。

10月24日  アンサンブル・テンポ・ルバート(2009年ファン・ワスナール・
       コンクール優勝)イタリア人と日本人のフォルテ・ピアノ・
       デュオ。マチネでワインとチーズ・ビュッフェ付き16ユーロ50
       セントはお得かと。

11月10日  ブリュッヘン指揮18世紀オケ+ファウシュト(v)+ケラス(c)
       +ビズイデンホウト(pf) のオール・ベートーベン・
       プログラム。本当は、これが一番行きたいコンサート。

12月10日  ダントーネ指揮アカデミア・ビザンティーナによるヘンデル
       「メサイア」。ソリストにティム・ミード(ct)が参加!

12月17日  サヴァール指揮ル・コンセール・デ・ナションによるラモー
      「優雅なインドの国々」「ダルダヌス」「ゾロアストル」の管弦
       組曲。チケットが当選したから行く。

12月18日  ブラバント・オケによるベルリオーズの「キリストの幼時」。
       ソリストにコーラちゃん(ms)とヘンク・ネーフェン(br)と
       いうオランダ人の期待の若手が参加!

1月22日   レーピンが参加するストリオーニ・フェスの室内楽。ラヴェル、
       モーツアルト、デ・ファリャ、ハイドン、メンデルスゾーン等、
       恐ろしくヴァラエティに富むプログラム。翌日は、レーピンの
       マスター・クラスも。

2月23日   マルティン・シメック&ジャン=エフマン・バブゼ。ドビュッ
       シーのピアノ曲。

3月2日   トレインチャ(トレインチュ・オースターハイス) 一度は彼女の
       ライブ体験したい。

3月8日   イワン・フィッシャー指揮ブダペスト祝祭管+ぺトラ・ラング(s)
       ワーグナー・プログラム

3月24日  ラインベルト・デ・レーウ指揮コンセルトヘボウ管他によるシェーン
      ベルク「グレの歌」!これも一度はライブ体験したい。

4月8日   マリア・ジョアン・ピレシュのピアノ・リサイタル(曲目未定)

4月28日  ストテイン(ms)+イザベル・ファン・クーレン(v)+ドレイク(pf)
      ブラームス、チャイコフスキー他。

5月10日  内田光子のオール・シューベルト・プログラム。いつもコンサート
      日程のタイミング悪し。5月休みの頃に来るから、ビミョー。


 
[PR]
by didoregina | 2010-06-14 19:35 | コンサート | Comments(6)
Commented by アルチーナ at 2010-06-15 13:30 x
ティム・ミード、聴きに行かれますか?!!
楽しみ!彼はグラインドボーンにも出演予定があるようですし・・確かリナルドで・・(しかしタイトルトールはソニア・プリナとインタビューで答えていたような記憶が・・??)PJ様は別格として80年代前後のカウンターテナーも活躍の場を広げているようですね!これも又楽しみです。

ブリュッヘンは来シーズン、日本でもベートーヴェン・プロジェクトと称して、交響曲を全曲、指揮するようです。オケは日本のオケですけれど。

ビズイデンホウトはこの間、来日しました・・行きませんでしたけれど。どうなのかしらん?これもちょっと気になります。このコンサートも行く確率が高そうですね♥

という事で、最終的にどのコンサートに行かれるかワカリマセンが勝手に楽しみにしております!
Commented by レイネ at 2010-06-15 15:23 x
アルチーナさま、ティム・ミードはナマで聴きたいんですが、こういう曲のソリストじゃあ、あまり面白くないわ。CTは、どちらかというと若いうちが花、という傾向が強いのではないかと。だから旬の声を聴きたいと思ってます。
プリーナ姐のリナルドってあまり、ぞっとしないなあ。

ブリュッヘンのベートーベン・プログラムは、ソリストに魅かれるんです。
Commented by alice at 2010-06-17 00:10 x
この記事とは関係ないのですが、さきほどウィーンのセメレとれました!!いや~こんなに苦労するとは・・・ほぼ1時間かかりました。
Commented by レイネ at 2010-06-17 01:45 x
aliceさま、わたしも「セメレ」9月17日のチケット、大接戦の末、なんとか3枚取れました。一人2枚まで、となっていたので、作戦を立てて、前日からシミュレーションと練習を重ね、友人と息子を総動員してコンピューター2台同時操作で臨んだのに、、すごいスピード戦。ほぼ一瞬の差で負けたり、偶然のように取れたり、くじ引きのほうがずっと確率高いんじゃないかと思いました。この日の分は、30分で完売したと思います。
いつ行かれます?週末だったら、お会いできるかしら?
Commented by alice at 2010-06-17 23:58 x
取れて良かったですね~。メンバーの新規登録ページが見つからなくって、パニックでした。一時は諦めかけたのですが、「電話から予約」のところにチケットセンターのURLがあり、そこから予約できました。

私は最終公演の21日なのです~。10月7日のアムス初日につなげるためギリギリこの日しかないの・・・残念です(涙)。
Commented by レイネ at 2010-06-18 01:32 x
aliceさま、いやあ、ここまで凄い争奪戦だとは。予想以上の激戦だったので、パニックにもなりますよ。おたがい、なんとか、買えてよかったですね。
アクセス集中のため、コンピューター予約システムがうまく働かず(2枚買おうとすると先に進めなくなったり)、前日の練習はあまり役に立ちませんでした。ただただ、運とツキの賜物だなあ、と思いました。

10月にアムスということは、その間にどこかでお会いできるかもしれませんね。ミンコさん指揮ピイ演出の「ロメ・ジュリ」には、オランダ人歌手も3、4人出ますが。特に、ステファーノ役のコーラちゃんとメルキューシオ役のヘンク・ネーフェンは、期待の若手です。昨日TVでラモーの「カルトールとポリュックス」を見たんですが、ヘンクはなかなか健闘してました。


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2017年 10月
2017年 08月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧