Beloved and Beautiful オランダ・バッハ協会コンサート

ヨハネット・ゾマーがソプラノ・ソロ・パートを歌うので、オランダ・バッハ協会のコンサートに行ってきた。2010年4月27日。しかし、帰国間もないため、やはり夜のコンサートはきつかった。ついつい、こっくり、舟をこいでしまう。
c0188818_17234960.jpg

             今シーズンは、彼女のおっかけしてるのだ。

会場は、恒例、マーストリヒトの聖母教会。
日中はいいお天気で、暑いくらいだったが、夕刻からは涼しくなった。コンサートが始まるのは夜8時半で割と遅め。教会でのコンサートに着物は、あまりに浮きすぎるので、カシミア混のセーターにジャケット代わりのブラウス、膝丈スカートにタイツという服装で出かけたのだが、教会内部に入るとひんやりする。これは失敗した、と思って周りを見ると、やはり皆さん重装備である。こんな薄着の人は、他にはソリスト位しか見当たらない。

すなわち、ヨハネット・ゾマーの服装のことである。彼女は今回、デコルテが開いてはいるが長袖で襟にボリュームのあるカシュクールを太いサッシュ結びにした焦げ茶のシルク・タフタ・ブラウスに、鼠色のやはりシルクと思われるロングスカートという、教会でのコンサートにマッチした、控えめな姿。いつも同様、ブラウスの色に合わせた色石のネックレスだが、ゴージャスさはあまりない。まあ、茶会の着物、みたいな雰囲気と思っていただくとよろしい。

c0188818_1735094.jpgHeinrich Schütz (1585-1672)
- Stehe auf, meine Freundin
Georg Böhm (1661-1733)
- Mein Freund ist mein
Dietrich Buxtehude (1637-1707)
- Drei schöne Dinge sind (BuxWV 19)
Johann Christoph Bach (1642-1702)
- Meine Freundin, du bist schön
Johann Sebastian Bach (1685-1750)
- Der Herr denket an uns (BWV196)

Uitvoerenden
De Nederlandse Bachvereniging solistenensemble
Jos van Veldhoven dirigent
Johannette Zomer sopraan
Marcel Beekman tenor
Harry van der Kamp bas

曲目は、上記ジャケット写真のCDBeloved and Beautifulと同じ内容だが、コンサートのタイトルは Meine Freundin, du bist schonとなって、旧約聖書からの愛の歌、と副題がついている。
すなわち、「ソロモンの雅歌」に基づいたドイツ・バロックのカンタータやモテットを集めたものだ。
このジャケットに描かれた百合の絵から連想するのは、マタイ福音書の「野の百合はいかにして育つかを思へ。労せず、紡がざるなり。されど、われ汝らに告ぐ。ソロモンの栄華だにこの花に一つにも如かざりき」の言葉だ。ソロモン繋がりで順当と言えば、順当である。ベタとまでは言うまい。

ソロモンというのは、ダビデの息子で、サウルから数えて3代目のイスラエル王だ。
ソロモンの治世下、イスラエルは繁栄を極め、平和を謳歌した。ソロモンの叡智のおかげだ。彼は即位の際、神から、善悪を判断しイスラエルの民を治めるための知恵を授けられることを望んだので、神の御覚えめざましく、ずうずうしく口に出して望みはしなかったが、結果として栄華をも得た。
神に感謝して黄金の神殿を建てたことにはソロモンの敬虔さが窺えるのだが、それからどうも奢侈に走り、肉欲に耽ったり(后700人に側室300人とか)、異国の妻達に迎合して異教礼拝までもしてしまった。
奢れる者は久しからず、の法則どおり、彼の死後、王国は弱体化し分裂した。
だから、わたしは、野の百合の裏の象徴として、盛者必衰の理を思わざるを得ないのだ。

ソロモンは知恵の王なので、「雅歌」は彼が作ったもしくは編纂したと伝わる詩を集めたものだ。
2000年以上前に書かれたのだが、万葉集の相聞歌みたいに多分に土俗的で直接的な愛の歌がメインとなっている。だから、ストイックでプロテスタント的な世界とは対極にありそうな気がするのだが、ルターも詩の白眉と呼んだくらいだから、普遍的でもあり、ストレートな美しさで邪気がなくインパクトがある。

こういうマイナーな曲を集めて、教会でコンサートというセンスが、予想外によかった。
最後のバッハの曲だけは、神に感謝の言葉が出てくるが、これも結婚を寿ぐ歌である。
無邪気な愛の歌が多いから、抹香臭さが全くない。華やかなヴァイオリン・ソロもたっぷり入ったり、ソロも掛け合いもおおらかな男女の愛の賛歌で、艶やか。
特にヨハネット・ゾマーに注目して聴いていたのだが、いわゆる教会系の彼女の声にはぴったりだし、真面目一本やりでなく遊びがある内容の歌が多いから、楽しめる。
これは、CDもやっぱり買うべきだろうか。(CDと異なり、今回のコンサートでは、テオルボ演奏はフレッド・ヤーコブスだった)
[PR]
by didoregina | 2010-04-28 11:12 | コンサート | Comments(0)


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧