マレーナ様、2011年にウィーンで「セルセ」!

マレーナ様のつぶやきによりますと、2011年ウィーンで「セルセ」のタイトルロールを歌うという契約に、本日サインしたそうです!
ブリュッセルでのイダマンテ役を終えたばかりでこのニュース、というタイミングが絶妙です。
まるで、わたしのつぶやきに答えてくれたかのようです。

様々な情報源からかき集めたものですが、今のところ、以下のヨーロッパ都市でのマレーナ様の舞台スケジュールがわかっています。

2010年9月 ウィーンで「セメレ」のイオー役
2011年3月 ウィーンで「ロデリンダ」のエドゥイージェ役
2011年10月 ウィーンで「セルセ」の主役!
2013年  バルセロナで「アグリッピーナ」のネローネ役
2014年  ブリュッセル、演目と役は未定

ウィーンのスケジュールから伺えるのは、マレーナ様が着実にスターへの階段を登っている様子で、ファンとしては涙が出るほどうれしいではありませんか。

マレーナ様セルセ@ウィーンの主役契約締結を記念して、またもやベタな企画をお届けします。
はい、ヘンデルのオペラ「セルセ」より「オンブラ・マイ・フ」の聞き比べでございます。

トップバッターは、もちろん、われらがマレーナ様です。



動画つきでないと、こういうスローテンポの曲を聴くのは、つらいものがありますね。
しかし、ファンクラブの皆様なら、彼女の凛々しい男役姿を思い浮かべながら、来年のウィーンの舞台に思いを馳せてください。

やはり、女声で聞き比べたいのですが、バルトリ姐にはこのところよく登場願っているので、今回はルミュー姐にお願いしましょう。



指揮者スピノジに促されるルミュー姐の登場の仕方が、Britain's got talentのスーザン・ボイルを思い起こさせるのは、彼女のルックスのせいでしょうか。

ルミューと来れば、次は、彼女とよくタッグを組んでいるPJ様しかありませんね。



なかなかよくできたこの動画は、ファンの方の努力の結晶でしょう。

最後にもう一人、CTに歌ってもらいましょう。
ショル兄の楽譜付動画を貼ったのですが、利用規約に違反ということで削除されてしまいました。
別のを貼ってみます。楽譜の代わりに英語訳字幕付です。


[PR]
by didoregina | 2010-04-07 00:16 | マレーナ・エルンマン | Comments(8)
Commented by アルチーナ at 2010-04-07 09:56 x
私も呟きで見ましたよ!!して、レイネさまはアカウントをお持ちなのですか??
フランコ様も来年はアン・デア・ウィーンに出るのですけれど、演奏会形式で1回のみなのでちょっとどころか大分、状況が違いますわね・・
なんとなく、最近気が付いたのですけれど、声量の関係もあるのでしょうが、バロック系はオペラに出るタイプとCDを出すタイプと、大雑把過ぎますけれどそのように分かれていますよね?
ファンとしては音源が欲しいですけれど、でもやはりオペラで活躍して欲しい!!という気があるものですから、仕方がないのかしら・・なんて思います。両立するのが一番いいですけれど。

Commented by アルチーナ at 2010-04-07 09:56 x
・・・で、聴き比べ・・
マレーナ様はやはり見た目だけでなく歌声も凛々しいですね!変なアーティキュレーションをつけなくても聴かせてしまう、というのは意外と難しいのではないか?とド素人なりに思います。
なので・・ルミューをその直後に聴くと、ちょっとヴィブラートやら表現が揺れすぎに感じてしまいます。単体で聴いたらまた、違うのではないかと思いますけれど。でも、演奏は好きです❤
ジャル君は・・ああ・・申し訳ないのですが私は彼の声がドミニク・ヴィスのようなちょっと蛙っぽい声だとずっと認識していて、それ故に苦手意識があったのですけれど、これを聴く限りではそのような声では無いですね。声にも芯があって生で聴いたら素敵そうです。
ショルは動画削除になっていました。youtubeで探せばありますけれど・・楽譜付きで聴いてみたいですね・・
後で探してみようかしら?
Commented by レイネ at 2010-04-07 15:47 x
アルチーナさま、わたしはトゥイッターのアカウントは持っていませんが、マレーナ様のサイトで彼女のつぶやきは追ってるんです。最新情報が書いてありますし、本人による情報なので確かですし。

ウィーンで「セルセ」を歌うということと、2011年10月16日からということしか分からないのですが、またまた楽しみが増えました。今回は主役ですから!(しかも男役)

マレーナ様のCDは、様々なジャンルの寄せ集めみたいなのばっかりで、コンセプト的に疑問符が浮かび、お勧めできるものが少ないのですが、「キャバレー・ソング集」はいい出来です。
こういう風によく練った選曲のバロック・アリア集などを出してもらいたいものです。
Commented by takataka at 2010-04-07 17:21 x
マレーナ様の記事・情報がどんどん流れて出していますネ。
オペラ関連は、長い・外国語が不得意ということもあって、どうも
食指が湧かないです。

じゃ、ファンの一人として、手持ちCDの紹介でも準備しましょうか?


Commented by REIKO at 2010-04-07 18:02 x
う~~ん、これも「Lascia ch'io pianga」同様、ただ歌うのは素人にも出来ますが(私も高校の頃、ピアノ弾き語りで歌ってました・・・笑)、上手く?歌うのは難しい曲かもしれませんね。あまりに多くの人が歌っていて、手垢耳垢!?にまみれてるし・・・
でもこれ、能天気でオメデタイ馬鹿王セルセが登場する時の歌なので、こんなに真面目に歌うんじゃないと思うのですが。
たぶん「Lascia~」同様、「歌曲」みたいに扱われてきたので、みんな格調高く歌ってしまうのですよね・・・。
「デヘヘヘ・・・♪ボク、プラタナスに恋しちゃったぁ♪」的な歌唱が聴きたいです。(爆)
Commented by レイネ at 2010-04-07 18:36 x
アルチーナさま、真剣に聞き比べてのご感想ありがとうございます。
野球解説風に一言コメントをつけるとこうなるでしょうか。

「マレーナ君は、いつでも直球で勝負。とにかく肩ができてるから、長丁場もひとりで任せられる安心感がある」

「ルミュー君は、変化球ばかり投げてよこすが、ガタイがでかいんだから、重量を生かしたストレートにも力を注いでもらいたいものだね」

「ジャル君は、腰が定まっていいバッターになってきましたね。安易にバント転がしに逃げないところがいい」<なんのこっちゃ?

「ショル君の場合は、消える魔球開発に挑んでいるという噂だが、邪道に走らないで一球一魂の精神を貫いて貰いたい」<意味不明。。。
Commented by レイネ at 2010-04-07 18:42 x
takatakaさま、マレーナ様の幻のCDもお持ちのようですから、ぜひご紹介ください。
オペラより、ちょっと変わった曲のほうを、彼女の場合たくさん録音してますからね。へんなポップスはやめてもらいたいけど。。。
キャバレー・ソング集には、線が太いのに甘みもある彼女の歌声の魅力が最大限に生かされてますよね。
Commented by レイネ at 2010-04-07 18:57 x
REIKOさま、「オンブラ・マイ・フ」は、あまりにたくさんの人の歌声で流布してるので、文部省推薦歌曲みたいなイメージですよね。オペラの中で歌われない限りは、エバーグリーン名曲的なアプローチになるのは仕方ないでしょうね。
だからこそ、2011年のウィーンの舞台には注目したいと思います。誰の演出になるのか不明ですが、例えばマクヴィカーの手で「馬鹿王セルセ」を強調する演出になるかもしれません。マレーナ様ならその期待に応えられる演技力がありますから。
先日のモーツアルト「イドメネオ」は、シリアスな内容のため演出も真面目で、歌手も全員終始深刻ぶってるので、どうも全体にメリハリが足りませんでした。
ヘンデルのオペラには、演出家にも歌手にも観客にも、もっとイマジネーションを膨らませる余地があると思うので、マレーナ様「セルセ」が、どんな風になるか楽しみなんです。


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧