速報:DNOの来シーズン・プログラム発表

待ちに待った、アムステルダムのDNOの来シーズン・プログラムが発表された。

マレーナ様のサイトで、彼女出演のオペラがないことは知っていたから、去年ほどドキドキして待っていたわけではないが、蓋を開けてみると、全体的にいまひとつ魅力に欠ける。
新プロダクションが少なくて、再演やどこかのプロダクションを持ってきたものが多い。
また、イタリアものが少ないのは例年通りだが、来シーズンはさらに減って、ヴェルディが一つだけ。
ワーグナーもない。
かなり渋いというか、通好みというのか、いかにもアムステルダムらしい。つまり、一国の文化を担う首都の歌劇場という気負いがあるからか、大衆・初心者はターゲットからは外されている。高踏的というか衒学的というべきか。
ここ20年この路線で推し進めて成功している芸術監督オーディの好みと、オランダおよびアムステルダムの文化政策がよく反映されている。(だから、オーディがメトロポリタン・オペラに演出家として初登場して、先日初日を迎えたヴェルディの「アッティラ」が、NYでの受けが悪かったのもよくわかる)

それでは、演目の順を追って、一口コメント。

ヴェルディの「シチリア島の夕べの祈り」 新プロダクション。来シーズン唯一のイタリアものがこれ。

グノーの「ロメオとジュリエット」 ミンコフスキー指揮。コーラちゃんがステファーノ役でようやく登場。

ツィーマーマンの「兵士達」 ヴィリー・デッカー演出。日本でも上演された。

ベートーベンの「フィデリオ」 カーセン演出。ナジャ・ミヒャエルがレオノーレ。

ヤナーチェクの「賢い女狐」 リチャード・ジョーンズ演出。ローズマリー・ジョシュアがタイトルロール。

ワーヘマンスの「伝説」 新プロダクション。オランダの現代作曲家の作品。

ブリテンの「ビリー・バッド」 ジョーンズ演出。

ラモーの「プラテー」 新プロダクション。ヤーコブス指揮。ヨハネット・ゾマーも出演。

モーツアルトの「ドン・ジョヴァンニ」 ヴィーラー&モラビト演出の再演。コーラちゃんがツェルリーナ役。

シュトラウスの「ばらの騎士」 ブリギッテ・ファズベンダー演出。ラトル指揮でコジェナーがオクタヴィアン!

リーンの「ディオニッソス」 オーディ演出。今年6月にザルツブルグで世界初演。

チャイコフスキーの「オネーギン」 ヤンソンス指揮コンセルトヘボウ。


ラインナップを見て一目で分かるのは、厳しい予算である。新プロが少なく、どこかから借りてきたものや再演が多いのは、苦肉の策に違いない。

個人的ハイライトとしては、「ばらの騎士」に止めを刺す。
実は、コジェナーは、声や歌い方でいったら、マレーナ様の次に好きなメゾなのである。(サラ様は僅差で3位)
歌手別手持ちCDの数ではコジェナーのが一番多い、隠れコジェナー・ファンなのだ。しかし、キャラクター的にはどうか、ナマを見たり聴いたことがないから、わからない。だから、これにはかなり期待している。

それから、コーラちゃんが2つも出演するというのは、喜ばしい。若手オランダ人歌手なんだから、国策としても本国で活躍の場を与えなくてはいけないのだ。

先日、エクサンプロヴァンス音楽祭の今年のプログラムを見て、マリヤーナ・ミヤノヴィッチも出演する、ストラヴィンスキーの「ナイチンゲール」が、DNOとの共同制作になっているのを発見した。だから、来シーズンは、ミヤさま久々に登場か、と期待していたが、再来年になるのか、それとも、今年のホランド・フェスティヴァルに持ってくるのか。ホランド・フェスティヴァルのプログラムは、3月早々に発表されるから、望みは捨てない。

ついでに、コンセルトヘボウの夏のロベコ・シリーズのプログラムも発表になった。
マチネがほとんどないから行けないが、7月5日にPJ様のコンサートがある。終演後に、サイン会その他もあるから、アムステルダム近郊の人が羨ましい。
[PR]
by didoregina | 2010-02-26 00:12 | オペラ実演 | Comments(8)
Commented by sarahoctavian at 2010-02-26 16:29 x
アムスはもう来シーズン演目発表されたんですね~。ミュンヘンはいつかしら。
で、ちょこちょこと気になる(かもしれない)ものが・・・。ナジャ・ミヒャエルのフィデリオも素敵かも?でもやっぱり私も一番注目は薔薇の騎士だわぁ。コジェナーのちょっと影のある雰囲気(実物見たことないから先入観かもしれないけど)は捨てがたいですね。そうそう・・マレーナ様のお声にちょっぴり似たタイプかも?彼女のオペラ出演はそう頻繁じゃなさそうだし、ぜひぜひ生体験してください!ミヤさまもコジェナ同様オペラの舞台で見たい・・・。こちらはチューリッヒあたりどうなんでしょう?
Commented by REIKO at 2010-02-26 20:00 x
日本の新国立劇場じゃ、絶対に組めないようなラインナップですね♪
なるほど・・・!
私的には、「プラテー」のヤーコブス指揮ってのが・・・おおおお!!!です。
ヤーコブスのフランス物って、少ないような気がするんですけど、こういうのもやるんですね。
日本で「プラテー」が定番オペラになるのはいつの日か?
(もうヨーロッパでは普通ですよね?)
Commented by レイネ at 2010-02-26 21:36 x
sarahoctavianさま、たしかにちょこちょこと興味を惹くような構成ではあります。オーディ体制の面目躍如で、教化の総仕上げ、みたいな印象です。
ラトルとコジェナーの夫婦漫才(?)にファスベンダーと来たもんだ!これは、絶対はずせないとは思うんですが、チケット取れるかなあ、と今から不安になります。組み合わせチケットは、昨日から発売になったのですが、行きたい組み合わせがないから、ばら売りが始まるのを待つしかないんです。マチネしか無理だし。。。

ところで、「ヨハネ」ゲネプロには、潜入できまして?
Commented by レイネ at 2010-02-26 21:42 x
REIKOさま、ヨーロッパ他都市でも、なかなか見られないラインナップだと思います。
DNOのバロックもの専属指揮者みたいだったルセが、今シーズンからモネに移って、ヤーコブスとのトレード(?)が完了した模様ですね。バロック・オペラならなんでも振りたいお年頃なんでしょう、ヤーコブスは。
DNOだけ見るとバロックものが今年は少ないけど、ナショナル・レイス・オペラやオペラ・ザウドが、いくつか組むでしょう、きっと。
パリでは「プラテー」は、定番のようです。
Commented by sarahoctavian at 2010-02-27 01:30 x
昨日はゲネプロだったんですが、実はちょっと体調崩して(ダイエットのし過ぎかも?爆)自宅で潜んでたの~。今夜の公演はバイエルンクラシックでラジオ中継されるはず(20時より)。サイトでプログラム(ショル兄のインタビューも入ってる)やトン・コープマンのインタビュー映像も拝見しましたよ。
Commented by Mev at 2010-02-28 21:49 x
夏休み7月の初めにオランダに行くかもしれません。ということは、、、もしかしたらPJコンサート見られるかなあとか。でも、どうせだったらシーズン中のコンサートやDNOのオペラを見たい!! しかし今年は長男の受験のためにちょっとがまんしようかとやっと覚悟したところです。CDきいておとなしくすごします~。
Commented by レイネ at 2010-03-01 04:33 x
sarahoctavianさま、ダイエットのし過ぎなんて、貴方らしくもないことしないで下さいよ。レポ楽しみにしてたのに、残念ですわ。

ところで、のちほど、サプライズ記事をアップしますので、お楽しみに!
Commented by レイネ at 2010-03-01 04:38 x
Mevさま、7月はじめにオランダにいらっしゃるのなら、PJ様は、絶対はずせませんよ!でも、日本でお聴きになったコンサートと同じプログラムかもね。
ちょっと早めに、6月に来るようにしたら、ホランド・フェスティヴァルも、DNOのコンティのオペラも見れますよ。そして、わたしのサラ・パーティ兼銀婚パーティも6月最後の土曜日にありますので、ご一考ください。


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧