グレトリの「アンドロマケ」ほか    超レア・マイナー・(バロック)オペラ

ウィリアム・クリスティーにとって、先日の「ダイドーとイーニアス」が、ネーデルランド・オペラ・デビューだったという。だいたいDNOのバロック・オペラの指揮は、ルセが、ほとんどの場合担当している。マレーナ様のブログだったか、ピエール・オーディのインタビューで読んだと思うが、それは予算上の理由もあるらしい。大編成のオケと超有名指揮者ははやり、ピットには入れにくいのだ。だから、かえってアムステルダムでバロック・オペラのマイナーなものが上演される機会が比較的多いという、うれしい結果にも繋がる。

次回のオペラは、コンサート形式だが、またもクリスティー指揮レ・ザール・フロリサン、チェンチッチ他による、ヘンデルの「スザンナ」をコンセルトヘボウで聴く予定で、チケットも買った。
それは、10月終わりごろだから、それまでに観たいと思うオペラが二つあるのだが、どちらも時間と場所の関係で行くのが非常に難しい。

まず、ドイツのエッセンにあるアールト歌劇場で、ヘンデルの「セメレ」が10月11月に数回上演される。
アールト歌劇場は、いわずと知れたフィンランド建築家アールト設計のモダンな劇場で、この歌劇場の進歩的(?)プログラミングには惹かれるものがあり、いつか一度行きたいと思っているのだ。さほど遠くはないが、やはりマチネでないと行きにくい。
このアールト歌劇場は、たしか去年、ドイツのオペラ雑誌で、意欲的なオペラが上演されたということで、2008年のベスト歌劇場に選ばれたはずだ。

しかも、指揮が、普段はオランダ・バッハ協会を率いるヨス・ファン・フェルドホーフェンだから、興味津々。彼は、オランダでは「マタイ」をはじめ、受難曲の指揮では超有名だが、オペラは、まだメジャーな歌劇場では振っていないはずだ。彼の「マタイ」はブランド的知名度を誇り、ナールデンでの毎年の演奏会には、首相はじめ、各界のお歴々、セレブが集まる。


そして、ブリュッセルのコンサート・ホール、ボザールでは、グレトリのオペラ「アンドロマケ」が、10月19日に1日だけ演奏会形式で上演されるのだ。演奏はコンセール・スピリチュアル、指揮はエルヴェ・ニケ、主役は、ユーディット・ファン・ワンローイ(先日の「ダイドー」でベリンダを歌った)。
c0188818_1740560.jpg

グレトリ(1741-1813)は、ベルギーのリエージュ出身で、マリー・アントワネットお気に入りの宮廷専属作曲家ということで、名前だけは聞くことがあるが、実際に彼の作品の演奏に接することは少なく、CDもあまりない。ちなみに、リエージュに遊びに行く時いつも車を無料駐車する場所は、たまたまだが、「グレトリ音楽学校」の前である。
今年は、ヴェルサイユ音楽センターが、グレトリ特集を組んだおかげで、地元ベルギーでも、回数は少ないが、彼のオペラを演奏会形式で聴くことが出来るのだ。リエージュでも、1回だけ別のオペラが聴ける。

ボザールのサイトで、ブリュッセルの古楽音楽専門インテンダントで、今年からユトレヒト古楽音楽祭の総合監督に就任したグザヴィエ・ファン・ダムによる解説と、エルヴェ・ニケのインタビューの動画が見られる。

ファン・ダムによると、この作品はラシーヌ原作でストーリーは誰でも知っているが、音楽自体はほとんど知られていない。相当レアな18世紀後半のオペラの世界を垣間見ることができる、貴重な体験になるはずだと言う。グレトリは、なんといってもベルギーの作曲家なのだから、その彼のトレジェディ・リリックが上演されることは、自国の音楽遺産に触れるまたとないチャンスだ、とのことである。


ああ、行きたい!
[PR]
by didoregina | 2009-10-05 11:00 | オペラ実演 | Comments(4)
Commented by アルチーナ at 2009-10-06 11:37 x
グレトリは一度だけテレビで『ピョートル大帝』を見たことがあります。でもそれはオペレッタになるのかしら?ニケの指揮ですし、トレジェディ・リリックという事で興味ありますね。しかし主役がちょっと・・という感じですか?
Commented by レイネ at 2009-10-06 15:26 x
アルチーナさま、テレビでグレトリ、というのがとてつもなく渋いですね。
主役歌手は、前回「ダイドー」ではマレーナ様ばかりに気をとられていたせいで、印象が薄かったのかも知れないので、ちゃんと聴きなおすチャンスだと思ったんです。クリスティの門下生ですしね。
Commented by bonnjour at 2009-10-07 00:31
マイナーながら面白そうなプログラムが目白押しですね。エッセンの「セメレ」はマチネがないのが残念。それにしてもドイツの地方歌劇場ってレベルが高いですね。ボンのTheater Bonnも、マイナーながら頑張ってます。
Commented by レイネ at 2009-10-07 06:23 x
bonnjourさま、リエージュでのグレトリは、日曜日夕方からなので聴きに行きたいと思ってます。
ドイツの地方都市には必ず歌劇場があり、オペラ環境としてはすごい密度の高さだと思います。どこも、現代の舞台芸術としてのオペラ上演の在り方を考え、進化している点も素晴らしい。ただ、それで、ついてけない演出になることもままありますが。または、全てドイツ語上演なんて、とんでもない歌劇場もありますね。そうやって、高尚な芸術になるのを避けてるんでしょうが。


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧