Musica Sacra   行きたいけど行けない

とってもマイナーだったり、好みのアーチストが出演するコンサートやオペラで、ぜひとも行きたいけど行けない!というのが、よくある。今回は、丁度日本への里帰りと重なるので、行きたくても行けないのだ。

Musica Sacraは、毎年9月のある週末、マーストリヒト中の大きな教会やチャペル、劇場その他の歴史的建物を会場として繰り広げられる、ミニ音楽祭である。
「聖なる音楽」という名前を掲げたフェスティヴァルだから、おのずと宗教色が濃いものであるが、「聖」という概念は、毎年、実に幅広く解釈されていて、決して抹香臭いものではない。
だから、必ず面白いメッケモノがあるのだ。

今年のわたしにとってのハイライトは以下のもの。両方とも9月19日(土)なので、行けない。。。

まず、ミレイユ・ドルンシュ(ソプラノ)とミシェル・ブロフ(ピアノ)によるリサイタルが、福音ルーテル教会で行われる。

c0188818_19161257.jpgフォーレ Le Chanson d'Eve
クレア・デルボス L'ame en bourgeon
メシアン Poemes pour Mi
という構成である。

フォーレが曲をつけたのは、フランドル象徴派詩人 Charles van Lenbergheによる10の詩で、イブの楽園最初の日を歌ったものだという。

Claire Delbosというのは、メシアンの最初の奥さんだった人で、メシアンの母の詩に彼女が曲をつけた。メシアンの母は妊娠中に、生まれる子供は男の子で作曲家になるだろうとの予感があったという。この曲は、多分オランダ初演になるらしい。

メシアンの曲のMiというのは、最初の妻クレアのニックネームで、これは、彼女との結婚を讃えた祝婚曲だそうだ。

ああ、書いてるだけで、どれも、とっても聴きたくなる。しかも、歌はミレイユ・ドルンシュでピアノ伴奏がミシェル・ブロフで、料金はたったの5ユーロである。
信じられない値段だが、例年このフェスティヴァルには補助金がかなり出るようで、いつもコンサート・チケット代は格安である。

そして、同じ晩に聖ヤン教会で、また気になる演目があるのだ。
c0188818_19173236.jpg

Camerata Trajectinaというグループによる、歌と器楽演奏とダンスとヴィデオと解説の合体したものらしい。
タイトルは「ヒエロニムス・ボスの7つの大罪」といい、プラドにあるボスの絵「7つの大罪」を題材に、オランダ人作家ヘリット・コムレイが詩を書き、しかも本人が舞台で解説もする。
その詩にボスの時代(1480年ごろ)の流行歌のメロディーを合わせた、音楽劇になるらしい。もちろん、珍しい楽器も登場するだろう。
この音楽劇も初演で、入場料は5ユーロだ。(なぜか、フェスティヴァルおよびカメラータ・トライェクティナのサイトとも、英語ページにはこの音楽劇のことが書いてない。オランダ語上演だから、オランダ語が分からない人は観にこなくてもいい、という訳なのか)

ボスの「7つの大罪」に関しては、詳しい説明のあるサイトのリンクを張る。
c0188818_1918612.jpg

[PR]
by didoregina | 2009-09-03 12:17 | コンサート | Comments(4)
Commented by bonnjour at 2009-09-04 00:42
オランダ語はわかりませんが、その「7つの大罪」、近くに住んでいたら見に行きたいなあ。ボスの時代の流行歌というのに、めちゃめちゃひかれます。しかし、7つの大罪のうち、「淫欲」や「傲慢」が悪いのはわかるけど、「大食」ってそこまで非難されるべき?(反省)。
Commented by レイネ at 2009-09-04 05:22 x
bonnjourさま、この音楽劇も超レアだから、見逃すのがつらいです。あと、国内5ヶ所くらいで公演があるけど、いずれも夜だから、マーストリヒトしか無理なので。
教会が会場だから字幕はむずかしいにしても、解説のパンフレットくらいは英蘭語で出したらいいのに。

7つの大罪って英語でdeadlyというと、より厳しく感じられます。やはり「清貧」とは正反対の「大食」は、戒めるべきなんでしょうね。それとも、食べ散らかすような、食べ物を粗末にするような態度がいけないという意味とか。
Commented by アルチーナ at 2009-09-05 10:52 x
ミレイユ・ドランシュも気になる歌手の一人です。
彼女や、ドロテア・レシュマンなどはなかなか来日しないんですよね。
よぶにはそれ程ネームバリューが無いという事なのか、本人が希望しないのか・・良く分からないですが・

大食・・やはり腹8分目が一番良いのでしょうね・・
Commented by レイネ at 2009-09-06 01:37 x
アルチーナさま、ミレイユ・ドルンシュは、きれいだから日本でも売り出そうと思えば売れると思うんですけどねえ。年齢的に、そろそろ難しいかも。新国劇あたりに出演できたらいいのにね、そんなにギャラは高くなさそうだから。。。わたしは、金髪のクールビューティーには弱いんです。

暖衣飽食ってのは、人類皆夢見るものだから、公平な分配のためには、大食は禁忌としたほうがいいのでしょう、きっと。


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧