近場でもヴァカンス気分

イギリスへのヨット遠征は、かなり肉体的にも精神的にも堪えた。一日が短く2週間もあっという間で、あまりヴァカンス気分には浸れなかった。

それで、ルールモントから、自分達のヨットでのんびりセイリングしようということになった。
しかし内陸部の悲しさ、太陽さんさんの夏は、いつも風力が不足気味である。
それで、帆を張っても前進しないので、船外機を使って、マース川を少しさかのぼり、ルールモントの町まで機走することにする。

c0188818_5395895.jpg

          マストを立てたまま、ルール川の橋の手前まで町に入り込める。
          6メートルのオープン・ヨットはクルーザーに比べるとちっちゃい。

ルールモントのヨット・クラブに籍を置いて3年目であるが、マストのあるヨットで町なかまで入り込めるという、めったにないロケーションも選ぶ決め手になった。
その前の3年間は、ステーフェンスウェールトという、スペイン継承戦争時の要塞のある由緒ある村のヨット・ハーバーだったが、ドイツ人のお年寄りが90%というクラブで、ヨットを別荘代わりにしている人たちなので、水上はいつ行っても死んだように静かで寂しかった。(現在所属のクラブはドイツ人メンバーを50%以上にしないという方針と、本当にヨットをスポーツとして楽しむ人たちが多いため、水上はいつも賑わっている。)

c0188818_693638.jpg

            マルクト広場に立つルールモントの市庁舎。
            カリヨンの音にあわせて塔の上の人形達が回転する。

ルールモントは、ドイツに国境を接して、しかもデュッセルドルフなどルール地方の都市からすぐ近い。大きなアウトレット・センターや、日曜も営業のショッピング・モール、そしていくつかあるヨット・ハーバーの顧客の半数から大半はドイツ人である。マース川河川敷の砂利採取でできた人口湖での水上スポーツが盛んで、水辺のバンガロー村や別荘群も多く、ツーリズムに力を入れている。
(ルールモントは、ルール川の注ぎ口、と言う意味の町だが、ドイツのルール川とはまた別のもの。)

c0188818_6174717.jpg

            聖母教会。この町には司教座のあるカテドラルと
            このミュンスターの2つの大きな教会がある。

c0188818_6211894.jpg

             聖母教会脇も緑陰が多く、ほっとできる。

c0188818_622169.jpg

             ミュンスター広場のカフェで。

c0188818_623313.jpg

      メニューに、ドラフトのベルギー・ビールがある場合は、注文する。
      白ビールのフーガルデン(レモン・スライス付き)とグリンベルゲン
[PR]
by didoregina | 2009-08-09 23:36 | セイリング | Comments(4)
Commented by sarahoctavian at 2009-08-10 13:54 x
なるほど~ドイツ人会員を半分以下に抑えるなど、侵略(もとい・殺到)と戦ってるんですね。なんたってどこの国に遊びに行っても必ず遭遇するのはドイツ人。景気が悪いと文句たれてる割に羽振りが良い。
ベルギーの白ビール、一見バイエルンのRusse(酵母で白濁した白ビールとレモネード割り=生ビールで作るRadlerの亜流)の様に見えますが、お味はどんなでしょう?ちなみにこの2杯はパパとママ用?
オランダの未成年アルコール規定は厳しいですか?こちらでは16歳からビールはOKなんですが、もっとアルコール分の高い飲み物でのKomasaufen=意識が無くなるまで一気飲みする馬鹿な遊び=が近年問題になってます。
Commented by レイネ at 2009-08-10 17:39 x
sarahoctavianさま、このカフェのメニューの祝祭日カレンダーで、5月1日は「ドイツの日」となってるのに笑えました。(オランダでは祝日ではない。)
この辺は、やたらドイツ・ナンバーの車があふれ、聞こえるのもドイツ語ばかりにある日があり、それで、「ああ、今日はドイツの旗日なんだ」とわかる次第。

ベルギーには、ホップ以外の味付けビールが多くて、楽しくも奥が深いんです。このフーガールデンは、世界の白ビールの先駆でしょう。小麦、イースト、ホップにコリアンダーとオレンジ・ピールが隠し味になっていて、酸味が利いてるので、特に夏には美味しい。シロップが入っているわけではないので、甘みはありません。

長男が5月に学校の旅行でベルリンに行ったんですが、歴史的な名所以外にも、夜はディスコ訪問も含まれてました。そこのディスコで、去年コーマザウフェンして亡くなった女の子が出たので、「飲酒は本人の自覚に基づいて、何かあった場合は、引率教師に責任はない。」という宣誓書に親がサインさせられました。

オランダでは、ビールやワイン飲酒は16歳以上となってますが、飲酒の低年齢化は、社会問題化しつつあります。
Commented by Mev at 2009-08-10 21:05 x
近くで船に乗れるのも魅力ですねえ。夏らしくていい景色。

日本でも20歳未満でアルコール飲料を飲む人口多いはずです。16歳くらいに引き下げてもいい気もするけど、日本人は「イッキ」という文化もひきずっているのでやっぱり低年齢化は避けてもらいたいですね。ここ数日は覚せい剤のニュースでいっぱいですけど。。。。
Commented by レイネ at 2009-08-10 21:47 x
Mevさま、オランダは水に親しむには最適の国ですね。

ドイツのコーマザウフェンや、日本のイッキ飲み、どちらも困ったもの。また、飲み物に睡眠薬やその他ドラッグを知らないうちに入れられたりすることもあるので、青少年の飲酒は危ないですよね。

芸能人や大学生の大麻や覚せい剤所持がばれると、日本での反応は雪崩をうったように凄いものがあるなあ、といつも思います。社会的制裁というのか、これでもか、と言う感じで懲らしめちゃいますね。オランダとの違いに唖然。


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧