ヨットをチャーターする

丁度2ヶ月前にトルコでセイリングをしたばかりなので、すぐにまたヴァカンスでヨット、という気分でもなかったのだが、やはり夏も海でセイリングしたい。かなり出遅れながらヨットをチャーターした。
c0188818_15305771.jpg

     フランス製のBeneteau Oceanis 343

オランダの学校の夏休みは、北部、中部、南部と3分割した地域ごとに始まる時期が毎年異なる。
去年・おととしは南部が真ん中で7月最初の週末からだった。今年と来年は、南部の夏休みは遅く、7月20日からである。早くても遅くても期間は7週間なので、新学期は9月の2週目からになる。早い年は6月終わりから夏休みで、そのかわり新学期は8月中旬からだ。

なぜ、地域分割して夏休みの時期をずらすかというと、大人も子供の学校休みにあわせて2,3週間のヴァカンスをとるからで、もし、国中が一斉に夏休みになってしまうとえらいことになる。国全体の活動が麻痺してしまうだろう。

さて、ヴァカンスの期間は、同業者間や会社部署内で重ならないように年頭に決める。学校や一定期間閉まってしまう工場なんかは全員同時の夏休みだが、業種によっては、誰か必ず残るようにしなければならないので、連絡を取り合って緻密に年間ヴァカンス計画を立てることが重要である。
子供の夏休みに合わせる必要のない人は、シーズン・オフの人が少なくて安い時期にヴァカンスを取る。
c0188818_16315130.jpg


今年は、南部地方の夏休みが遅いので、ハイ・シーズンの混んで高い時期になる。特に、毎年のように行っていたクロアチアは、風光明媚で何千もの島が浮かぶセイリング天国であり、イタリアに近いため、8月はイタリア人でマリーナが満杯になるので避けなければならない。ギリシャ、トルコは暑すぎるし、フランス、イタリアはヨット・チャーター料金が高すぎる。

それで、狙ったのはデンマーク付近のバルト海であった。
涼しそうだし、島も多いし、満干の差もあまりなく、波は内海に近い穏やかさだという。
問題は、チャーター・ヨットが少ないことだ。地中海のように天候が安定していないので、商売としては難しい海域だろうから、それはわかる。
初めての海域だから、いきなり個人でチャーターするのは不安である。あまり人気のない海域なのでフロッティラという便利なシステムは存在しない。そうすると、スキッパーもチャーターしないといけない。隅々まで熟知した船長を雇うわけである。これが高くつく。日当は1日100ユーロ見当で、スキッパーの食費はヨットを借りた人が払う。

おあつらえ向きのヨットとスキッパーは何とか見つかったが、1週間でヨットとスキッパーのチャーター代金だけで2500ユーロ以上になる。それにマリーナ係留料金も毎日30から40ユーロくらいかかるだろう。プラス5人分の食費、と考えるとずいぶん高いヴァカンスになりそうだ。1週間は、ユトランド半島に別荘を借りようと思ったが、あのあたりは結構貸し別荘料金も高めだ。

ぐずぐずしているうちに7月が近づいてしまった。
イギリスはどうだろうか、という提案が出た。とにかくあまり暑いところには行きたくないのだ。

2年前にベルギーからヨットでロンドンに渡ろうとした。1週間でヨットによるロンドンまでの往復は、かなりハードである。満潮干潮の時間、潮流、風力・風向きを考慮に入れて計画を立てると、朝4時にゼーブリュッヘの港を出て、海峡を渡るのに12時間かかる計算になった。
飛行機でさえ、12時間は長い。まあ、機内にはエンタメがあるし食事も出るし寝ていてもいいが、ヨットではそうはいかない。
波というものもある。普段は湖や、波も穏やかな地中海でしかセイリングしたことがない身には、北海の荒波の高さとうねりに恐怖心さえ沸いた。船酔いも出た。この中に12時間も身を置くのは無理だ、とのスキッパーの判断で引き返し、航路を変更し、オランダゼーランド地方に向かった。

そのリヴェンジをしたい、との思いは家族全員にあった。
夏休みなら2週間あるから、どんなに天候が悪くても、イギリスまで行って帰ってこれるだろう。
海峡でも距離の短い、ダンケルク~ドーヴァー間なら5時間くらいで渡れるだろう。
ゼーブリュッヘから、まずフランスまで1日沿岸沿いに航行して海と波に慣れてから、海峡を横断する。そして、ロンドンへは行かずに、イギリス南海岸をワイト島あたりまで。これなら2週間あれば楽に往復できる。

c0188818_16332272.jpg

               5月休みにセイリングしたトルコ

ドーヴァー海峡は、船舶の往来の非常に激しい海域で、小さなヨットには剣呑だ。視界が悪かったりして、貨物船から落ちたコンテナ積荷が浮かんでいるのに気づかず、ぶつかったら終わりである。
だから、今回もスキッパーを雇うことにする。ここのチャーター会社では、スキッパーをタダで付けてくれるのである。ヨット(クルーザー)はお値段が高いものなので、チャーターして返す時のチェックは、いつでもどこでも念入りである。特にフネの底に傷がついていないか、ダイヴァーを雇って潜らせてチェックする。チャーター代金以外にも高額の保証金を払わされる。自分のところのスキッパーをつけるのだから、貸すほうも安心だろう。でも、どうしてタダかというと、経験豊富で、仕事は引退して、金には不自由しなくて、暇なヨット好きの人を雇うかららしい。ヨットに乗っているだけうれしい、という人たちである。

こういうわけで、2週間ヨットを借りてスキッパーをつけても、デンマークでの1週間ヨット・チャーター+1週間貸し別荘と、トントンくらいの値段になる、とオランダ人らしく計算した結果、イギリス南部に帆を進めることに決めた。

c0188818_16271870.jpg

今回借りるヨットには、ヤンマーの29馬力エンジンがついている。
ヤン坊マー坊による天気予報は、今年6月に50周年を迎えたという。ヨットにヤンマー・ディーゼルのエンジンがついていると、あの歌を、子供といっしょに歌ってしまう。
[PR]
by didoregina | 2009-07-02 09:43 | セイリング | Comments(10)
Commented by sarahoctavian at 2009-07-02 21:43 x
オランダは年毎に夏休みの時期が入れ替わるんだ~。それで夏中オランダ国内がこう着状態に陥ることなく、黄色い車ナンバープレートが各地に出没できるんだ?南北の気候の差が無いから公平にってわけですかね。ドイツも州によってずれてますが、涼しくなるのが早い北が第一番に夏休みに突入します。当然ながら、南のバイエルンやバーデン・ヴュルッテンベルク(シュツットガルトの方)はどん尻。日本の夏休みとほぼ重なり、9月も2週間目までです。お陰でその頃には他の州や国の人たちがいなくなって、別荘もホテルもキャンプ場も予約取り易いの。でも・・行った先で出会う旅行客はバイエルン人にばかりという難点もあり。
ところでノートの丁寧なイラストはバカンス日記?もしかして息子さんが書いたの?
Commented by レイネ at 2009-07-02 23:37 x
sarahoctavianさま、オランダの車のナンバープレートの色は、酷いわよね。きっと、各国で密かにバカにされてるんでしょう。
6月や9月は、安いし空いてるし、ヴァカンスには最高。でも、9月には秋の気配が強くなって、ちょっと寂しいですね。8月さえ避ければ、イタリア人フランス人が少ないから、いいんだけど。
日本旅行から帰って、落ち着く間もなく、夏休みですね。もうちょっとのんびりしたくなるでしょう。

絵日記は、子供達の得意とするところで、細密画のように凝ったイラストをよく描きます。グラフィック・デザイナーの親戚の子が、旅のイラスト地図の仕事に使えるかも、と言うくらい盛り沢山。。。。
Commented by bonnjour at 2009-07-03 00:44
バルト海セーリング&ユトランド半島滞在、という当初の計画がキャンセルとのことで、近所に住んでいる私としては残念ですが、イギリス南部のセーリング計画も同じくらい魅力的ですね。絵地図が可愛い!下のほうのピンクの動物は、写真が小さくてよく見えませんが、ブタさん?

ところでオランダ国境に近いドイツのミュンスターに住んでいたとき、「黄色い車ナンバープレート」をよく見かけましたが、初めはフランスの車(後部だけ黄色プレート。でも最近白地に変更)だと思い「何故にフランス車がそこらじゅうを走ってるんじゃ?」と思いました。確か、速度違反取り締まり用の写真が撮りやすいのであんな色を使っているんですよね?
Commented by Mev at 2009-07-03 02:44 x
わあっ、素敵ですねえ。ドーバー海峡超えていくんですね。
スキッパーがいてくれたら安全ですし、楽しんでいらしてください!

オランダは休みがずれている、、、はずなのですが、どこのクラスでも数人は「フライング」でずる休みしますよねえ。親のバカンス計画で、どうしても安い時期に休みを取りたいってことで、最初に会社のOKをもらって、さあて、今回のこどものずる休みはどういう言い訳にしようかなあって考えるみたいですよ。オランダの義務教育では学期の最後の2週間と最初の2週間は休暇を取っちゃいけないことになっていて、「忌引き」「本人の重大な病気」「親族の結婚」とかの証明がないとだめだっていいますよね。 で、次男のクラスの子は現在「階段から落ちた」といって休んでいます。 でも、その子のパパに写真をe-mailで送ったら「休暇で○月△日まで留守にしています」という自動返信メールが返ってきちゃった。まずいんじゃない?
Commented by sarahoctavian at 2009-07-03 04:47 x
私はその昔渡独当初、黄色いナンバープレートのNLをニュージーランドと読んで「どうして遠いのにこんなにたくさん走ってるんだろう?」と思ったものでした。あまりの多さに、まもなく気がついたけど~。
Commented by レイネ at 2009-07-03 04:47 x
bonnjourさま、申し訳ありません。わたしと長男はデンマーク方面、主人と次男はイギリスと、意見が真っ向から割れたので、長所短所を克明に比較すると、結局値段の点でイギリスが僅差で勝ったのでした。すごく微妙な評価の結果でした。bonnjour様達、もう来年は、デンマーク在住ではないのかしら?だとしたら、残念。

オランダの地図にはオランダ名所や名物が、ドイツにはビール、ベルギーにはフリット(フレンチフライ)が描きこまれています。豚はなぜなのか不明。

黄色いナンバープレートって悪趣味な色ですよね、たしかに目立つけど。主人は、車のナンバープレートが、車のデザインを殺していると、プレートそのものに反対してます。

ところで、今は、エディンバラ・フェスティヴァルの最中かしら。だとしたら、催し物が目白押しで楽しみですね。学生時代の夏休みに丁度フェスティヴァル期間にエディンバラに行ったことがあり、楽しかった思い出が残っています。エンジョイしてきてください。
Commented by レイネ at 2009-07-03 05:02 x
Mevさま、学校によりますね、休暇フライングに厳しいところとそうでないところと。子供達の小学校はおおらかで、年間5日までだったら、フライイングや休暇期間以外でも休みはOK.でも、仮病とかウソはついちゃいけないので、いつも堂々と「親の仕事の都合」と称して、カーニヴァル休みをはずしてスキーに行ってました。高速やゲレンデもリフトも込んでなくて、安いので。

中学・高校はえらく厳しく、去年、義父の葬式がテスト期間にあったんですが、「忌引き」では試験日をずらしてもらえず、「追試」扱い。また、1日早めの休みがもらえなかったおかげで、長男は4月にいっしょにロンドンに行けなかったんです。スキーもクリスマスかカーニヴァル休みに行くしかないので、息子達が中学に入ってからはスキーに行ってません。
今、学年末試験中で、来週には終わるのに、そのあと、授業がなくても勝手に早めに夏休みには入れません。だって、年度最終日の17日に成績表を取りにいかなきゃいけないので。
Commented by レイネ at 2009-07-03 05:05 x
sarahoctavianさま、NLをニュージーランドって読むのは初耳で、これは凄い。CHを中国だと思ったというのはよく聞きますが。。。
Commented by bonnjour at 2009-07-04 04:03
レイネさま、エディンバラ・フェスティヴァルは8月なんですよ。夏のエディンバラといえば、フェスティヴァル ♪♪ ラッキー!と思って調べたら、1カ月違いでした(涙)。こうなれば、現地でシングルモルトをやけ酒としてあおるしかないわッ。
Commented by レイネ at 2009-07-04 18:17 x
bonnjourさま、残念、フェスティヴァルには1ヶ月早過ぎましたか。シングル・モルトで美味しいのを見つけてきて下さい!

エディンバラ・フェスティヴァルのサイトでスケジュールを見ようとしたら、重くてフリーズみたいになってしまうんです。それで強制的にクローズすると、次にエクスポローラを立ち上げた時、「この前ちゃんとした方法でクローズしなかったサイトに行くか?」という見慣れぬ表示が出たので、思わずイエスとクリックしたら、またもやフリーズという悪循環。ええ、皆様が避けておられたエクスプローラ8を何も考えずにインストールしたせいです。。。。


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2017年 10月
2017年 08月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧