Musica Temprana               超レア・超マイナー・バロック・シリーズその3

超レアとか超マイナーという形容詞を用いるには、重々注意が必要であることは承知の上である。バロック音楽で、面白いのに人口に膾炙していないものをシリーズ化して紹介していこうと決めたが、単にわたしの無知を露呈する場合もあると思う。しかし、今回のも看板に偽りはない、正真正銘レア物であるはずだ。少なくともヨーロッパでは最初の録音・初演作品である。

Musica Tempranaというのは、スペインおよびラテン・アメリカの知られざるバロック音楽を発掘して演奏しているアンサンブルで、アルゼンチンとオランダのハーフであるAdrian Rodriguez van der Spoelを中心とする若さ溢れる演奏家達だ。アドリアン・ロドリゲス・ファン・デル・スプルは、バロック・ギターなどを担当し、曲によって異なるアンサンブル編成は4人から8人。

去年の夏ごろリリースされた Avecillas Sonoras Villancicos from 18th century Latin AmericaというCDには、ラテン・アメリカのリマ、メキシコ・シティー、スクレ、クスコーなどの大寺院の古文書館や図書館で見つけた、18世紀はじめの音楽が納められている。主に二重唱で歌われる宗教曲だが、自由闊達で、いかにも南米音楽らしいアフリカ風リズムが、からっと乾いた空気を感じさせる。



ちょっとチェチリア・バルトリ似のメゾ・ソプラノ、Xenia Meijer(クセニア・メイヤー)は、10年ほど前、オランダ・オペラ界期待の新人としてデビューしたのをよく覚えている。モーツアルトのダ・ポンテ三部作やハイドンの「月の世界」などに出演していたが、最近は歌劇場の舞台よりは教会で出会うことが多い。Al Ayre Espanolとの共演も多く、いつの間にか、(スペイン)バロック専門になっているようである。
自分に適した分野が見つかったようで、ご同慶。しかも、新発見率がかなり高いジャンルだから、開拓精神がそそられるようで、これはハマッたらちょっと止められないだろう。

c0188818_20482469.jpg


アンサンブルのリーダー、ファン・デル・スプルによると、一般的に18世紀初期のスペインおよびラテン・アメリカの音楽は、同時期のイタリア音楽に比べて、和声にしろ、対位法にしろかなり保守的だが、彼らが選んで録音したものは、その傾向から少し外れるらしい。基本的にはインディオをキリスト教化するための音楽だったため、歌詞に重きを置く。歌詞を主とすると、旋律もリズムも従の関係である。そして、音楽は非常に内省的だという。メリスマによる強調なしで、感情表現を行い、感動を高めるのが特徴であるらしい。

イタリアの音楽、例えばモンテヴェルディでは、情熱は外に発散されるのに対して、スペイン音楽では、情熱は内に秘められる。発露を失ったかのように、内部で拡散していくのである。

スピノザの言葉、「激情というのは、我々がそこからそれにふさわしい理念を作り出すとき、激情たることを止める」というのは、逆説的だが、スペインとイタリアの違いを見聞きすると納得できる。イタリアの理知的で明るい文化と比べて、スペインのは暗い激情のままであり、それがまた魅力でもある。

Musica Tempra の4月にリリースされた最新CD、 Iyai Jesuchristoは、彼らが発掘した1780年頃のラテン・アメリカの音楽で、土臭さがぷんぷんとして、不思議な明暗に彩られた味わい深いものだ。
c0188818_21114171.jpg

6月4日にラジオ4で放送されたライブが、ラジオ局の「サン・ルーム・コンサート」として録画されて、全部見ると1時間とちと長いが、彼らの音楽の楽しさがよく伝わってくるので、リンクを張る。
[PR]
by didoregina | 2009-06-15 14:16 | バロック | Comments(9)
Commented by Mev at 2009-06-17 02:26 x
Youtubeを拝見しただけですが、不思議な感じですねえ。南米土着風であり、かつ、イタリアの古典のような素朴な宗教曲風であって、面白いと思いました。 「暗い激情」というフレーズがすごく素敵。

先日日本のテレビでユーミンがアンダルシアを旅して古くからの音楽を聴くという番組をやっていて、そこの音楽はアフリカのような、イスラムのような、ジプシーメロディーでもあり、なぜかミサ曲風にも聞こえ、すごく不思議でした。スペインって面白いです。
Commented by レイネ at 2009-06-17 05:43 x
Mevさま、もしもお暇がありましたら、ラジオ4の録画もご覧になってみて下さい。なんだか、個人的にはスペインと南米の音楽にこれからハマリそうな予感。
スペインと言えば、DNOの「カルメン」、始まりましたね。で、新聞によると、25日はオースターパークの大スクリーンだけでなくテレビでも19時30分からNPOで生中継ですって!カーソンの演出とっても見たかったんで、ラッキー。ヤンソンスは持病の心臓が悪化したため降板。代理指揮は再来年からDNOの音楽監督に就任するマルク・アルベルヒトってのも期待が高まります。

アンダルシアは、アフリカ経由で入ったイスラム文化の影響が大きい土地ですものね。それとカトリックとが融合してますね。

数年前、タパス・レストランで聞こえてきたラテン音楽が、どう考えてもユーミンのヒット曲をアレンジしたもののパレードだったので、訊ねると、南米の歌手がスペイン語かポルトガル語で歌ってるCDだったんです!ユーミンて、そんなに国際的に活躍してるのね。
Commented by アルチーナ at 2009-06-17 08:27 x
なんとも気持ちのいい音楽ですね。
癒し系とはまた違った気持ちよさ。
何度もリピートしちゃいます。
モンテヴェルディっぽい雰囲気がありながらもっと自由な感じですね。歌い方もあるのかしら?
歌手の声も気持ちがいいです。

Al Ayre Espanolも最近知って、ちょっと気になってます。
Commented by Mev at 2009-06-17 15:14 x
えー?ユーミンの曲を南米の歌手が歌ってるCDなんてあるんですか?すごーい!知りませんでした。国際的なですね、彼女。

カルメン、テレビ放送のこと教えていただきありがとうございますっ!当日はどうしても出かけられないので、泣く泣くあきらめていたところです。劇場チケットは早々と売り切れてるし。。。ヤンソンス心臓悪いんですか。。。指揮者が心臓悪いと心配。大事にしてほしいです。

今悩んでいるのはユトレヒト郊外の野外オペラ「アーサー王」。 すごく行きたいけど、宿のこともあり。。。
Commented by レイネ at 2009-06-17 15:54 x
アルチーナさま、夏に向けてこういう軽いバロックが、聴きたくなります。辛気臭くないのがいいんです。
歌い方も、フォークロアっぽい感じがありますね。スペイン語の荒っぽさと野性的な現地語が混じって、南米の土や植物の発散する空気を感じさせるというか。

クセニア・メイヤーは、アル・アイレ・エスパニョルによるリテレス「四大元素」録音にも参加してますね。このアンサンブルも、やっぱり18世紀初頭の南米歌曲やってるんですね。そして、ヘンデルの「ロドリゴ」なんかも!ジャケットもサイト・デザインもとってもきれい。
Commented by レイネ at 2009-06-17 16:01 x
Mevさま、TVで「カルメン」なら、家族揃って娯楽番組のノリで観られますね。

ユーミンのラテン版は、タパス・レストランのムードを盛り上げてました。こちらの中華料理屋で、日本の懐メロや割と新しいヒット歌謡曲を中国語で流してるのとおんなじ様な感じ。

「アーサー王」ナマで見られたらいいですね。スペクタクル版「ダイドー」なんかも、上演されるようです。
ユトレヒト近郊のムイデン城では、PCホーフト・イヤーの催しが色々あるんですが、やっぱり、遠いからわたしには行けません。
Commented by Mev at 2009-06-17 21:59 x
レイネさま、AVROのセレコンサート見ました見ました!ギタリスト(&パーカス)のロドリゲス・ファンデル・スプールも、歌もうまいし、すごくいい味ですねえ。もちろん、クセニア・メイヤーも素晴らしくうまい!聴いていて気持ちよかったです。

ザイレンのこと思い出しました。デハールにもう一度行こうと思ったんですが、夜は閉まってるし、と思ってたら、ザイレンで今度の日曜の夜コンサートがあるとサイトに書いてあり、いかなくっちゃ!と、思いました。
Commented by レイネ at 2009-06-18 05:09 x
Mevさま、AVROのクラシック・メーリングリストからのお知らせで、結構面白い音楽の録音と映像が視聴できます。(ライブだと音はイマイチだけど)。気に入っていただけて、とってもうれしいです。

ムイデンじゃなくてザイレンでしたか、うろ覚えで失礼しました。お城でのコンサートなんて、雰囲気満点ですよね。楽しんできてください。
Commented by Mev at 2009-06-19 04:08 x
いえいえ、レイネさま、PCホーフト特集はおっしゃるとおり、ムイデンです。 ただ、そこも夕方5時で終わっちゃう(どちらかというと子供向けらしい)ので、夜まで開けてくれているお城をさがしたら、ザイレンのコンサートだったんです。 ごめんなさい、勝手な書き方をしてしまって。


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧