2009/2010年シーズンの古楽コンサート

各地のコンサートホールの来シーズン・プログラムが出揃った。
家から無理なく、平日でも日帰りで行ける範囲での、古楽コンサートを備忘録代わりに書き出してみる。

日付 会場 アーチスト(指揮):作曲家 曲名
9/20 O.L.V. Gli Erranti (Alessandro Casari): Orlandus Lassus Prophetiae Sibyllarum, Cipraiano de Rore Vergine cyclus  全然知らないイタリアのアンサンブル。毎年恒例の音楽フェスティヴァルMusica Sacraの一環。

10/22 St. Jan Nederlands Bachvereniging: Johann Kuhnau, H.I.F. von Biber
今年も何回かあるオランダ・バッハ協会のコンサート。これは、あまり魅力がないプログラム。

10/26 O.P.L. Ricercar Consort (Pierlot): Blow Funeral music for Purcell
リエージュのホール。活動拠点が家から近く、「マース川流域バッハ・フェスティヴァル」なんてのもやってた。

11/4 Philips Orchestre des Champs-Elysees (Herreweghe): Schuman Cellocon., Mendelssohn Schotse 古楽コンサートではないが、シューマンのチェロ・コンチェルトは好きだ。

11/5 Philips Brabants Orkest (van Velthoven) + Zomer: Handel, Mozart, Haydn
ヨハネット・ゾマーがモーツアルトとハイドンを歌うからには、聴かずにはいられない。

11/8 Heerlen Collegium ad Mosam: Corelli, Scarlatti 地元のバロック・アンサンブル。今年はORWと組んで「ダイドー」も 。このコンサートのあとでワイン試飲会があるのに惹かれて。

1/20 Maastricht Nederlands Bachvereniging (Alan Curtis): F.B. Conti David  カーティスの指揮とコンティの「ダビデ」というマイナーな曲に興味津々。

1/31 Philips Johanette Zomer, The Gents & Python Saxofoonkwartet: Monteverdi, Scarlatti, Gershwin, Copland, Barber, Bernstein なんという組み合わせ!

2/20 O.L.V. La Risonanza (Fabio Bonizzoni): Monteverdi Vespero della Beata Vergine リゾナンツァによるモンテヴェルデイのマリア・ヴェスペルス を聖母教会で!

3/20 Kumulus Jos van Immerseel + Claire Chevallier: Schubert シューベルトのピアノ4手。プログラムは全然古楽ではないのに、古楽コンサート・シリーズのひとつ。

3/25 Philips Orkest van de 18e Eeuw (Frans Brugen): Bach Johannes Passion ブリュッヘン指揮18世紀オケによる「ヨハネ」。マイケル・チャンスも来る。

4/1, 2 Philips Brabants Orkest (Paul Goodwin) + Zomer: Bach Matthaus Passion 魅力あるのはゾマーのみ。

4/25 Philips Holland Baroque Society + Rachel Podger: Vivaldi Vioolconcerten
なんだか、いまいち魅力を感じないけど、マチネなので行くかも。

4/27 O.L.V. Nederland Bachvereniging (v. Veldhoven) + Zomer: Schutz, Bohn, Buxtehude, J.C. Bach, J.S. Bach 一体何回目になるゾマー? でもきっと行く。

4/28 Philips Orchestra & Choir of the Age of Enlightment: Monteverdi Mariavespers 平日夜だからエイントホーフェンまでは多分行かない。

5/13 Heerlen Tafelmusik Baroque Orchestra + Ronald Brautigam: Mozart, Haydn
カナダのバロック・アンサンブル。ブラウティハムがフォルテピアノでモーツアルトのPコンを弾く。

5/30 Philips Amsterdam Loeki Stardust Quartet: Sweelinck, Palestrina, Purcell, Vivaldi, Caldini, van Steenhoven 色々ヴァラエティに富んで楽しそうだ。

6/5 St. Jan Jordi Savall + Ton Koopman: Ortiz, Selma y Salaverde, Marais, Bach, Cabanilles, Rossi 出ました、シーズン最後のオオトリにふさわしい!サヴァールとコープマンという旧コンビ復活。この教会なら音響も悪くない。



これで、古楽コンサートは全部網羅しただろうか。(色でなんとなく、熱意を表してみた。)
これ以外にも、普通のコンサートやリサイタル、オペラにも当然行くから、取捨選択は、結局、その時その時の、義理しがらみや気分次第になると思う。
[PR]
by didoregina | 2009-06-05 16:15 | コンサート | Comments(8)
Commented by さわやか革命 at 2009-06-06 11:29 x
うーむ、サヴァール&コープマン羨ましいですなあ。それぞれ単体では生で聞いたことありますが、両者ガップリ四つ競演聞いてみたいです。
Commented by レイネ at 2009-06-06 22:33 x
さわやか革命さま、ふふふ、やはり、この組み合わせに目をつけられましたね。1年後ですから、忘れないように書きとめました。1年も予習期間があるから楽しみだし、音響的にも視覚的にもベストの席をじっくり探し出します。
Commented by アルチーナ at 2009-06-08 09:33 x
うーー充実してますね。
サヴァールとコープマンは本当に羨ましいです。
ゾマーは全部で何回?なんでしょうね・・1/31は本当にヴァラエティに富んでます。
アムステルダム・ルッキ・スターダスト・カルテットはオランダ年の一環で来日していました!行かなかったのですが、サングラスをかけてちょっと強面風でかっこいい写真がとても印象的でした。
インマゼールモも評判がいいですが・・こちらも実演は未だです・・
Commented by レイネ at 2009-06-08 15:43 x
アルチーナさま、ベルギーの古楽コンサートを調べるの忘れてました。(リチェルカール以外は。)
来シーズンのテーマとしては、ゾマーを極める、見納めになるかもしれない方たちのは見逃さない、常に新分野開拓、という3本立てで行こうと思います。
だいたい、古楽系コンサートはチケットも安いのが、なんといってもうれしいですね。
ルッキ・スターダストのメンバーのひとりで、苗字がブリュッヘンという人は、あの方のご子息なんでしょうか?
Commented by REIKO at 2009-06-08 18:12 x
コンティの「ダビデ」って、CDが出てるのですよね?
このオラトリオ、ヘンデルの「サウル」と大体同じ内容を扱ってるので、買って聴きたいのですが、指揮がカーティス(自分と相性悪し)なのがちょっと・・・なんですよね。
コンティはソロ・カンタータのCDを聴いて、すごくいい曲で気に入ってるのですが。
サバール&コープマンのコンビは、個性的な2人が、よく喧嘩しないで?一緒にやるなって思います・・・よほど仲がいいのでしょうか?
Commented by レイネ at 2009-06-08 22:39 x
REIKOさま、カーティスとは相性がよろしくないんでしたね。本当だ、ミヤノヴィッチが歌ってるCDが出てますわ。2枚組みで20ユーロちょっとなので、予習用に買おうかどうしようか。。。
来シーズンは、コンティのオペラ「モレナ山中のドン・キホーテ」もアムステルダムで上演されるんですよ。ヤーコプス指揮ベルリン古楽アカデミー、ゾマー、デュモー、べジュン・メータが出演するので、見逃せません。

サヴァールとコープマンは、昔から、かなり仲がよろしいようです。音楽的にウマが合うんでしょうね。日本にいっしょに行ってもよさそうな気もします、呼び屋をよく選んでから。
Commented by さわやか革命 at 2009-06-10 23:36 x
アムステルダム・ルッキ・スターダスト・カルテットのダニエル・ブリュッヘンはあのブリュッヘン御大の甥だそうです。
今月、来日コンサートやりますね。
サバール&コープマンについては、私も二人は性格が正反対みたいな感じで衝突しそうに思えるんですが……不思議です。
Commented by レイネ at 2009-06-11 00:52 x
さわやか革命さま、長年の疑問が解けました。あの二人、大きい目といい、顔のパーツが似てるので、親子かと思ってました。

ルッキ・スターダストってのは、昔、オランダの公共TV放送でのCM枠を取り仕切ってたライオンのマスコット、ルッキからとった名前なんですって。(公共TV局でもNHKとは違ってCMを流し、CMは番組の途中に挿入されるのではなく、前後にまとめてやってた。)今では、ライオンのルッキは登場しませんが、年末恒例のCM大賞には、ゴールデン・ルッキ賞が授与されるんです。なかなか、バンド名としては、いいネーミングだと思います。

サヴァールとコープマンに、もしもインタビューの機会があったら、突っ込んでみますね、性格の件。この二人、ベルギーでも同じプログラムでコンサートするのですが、値段は約半額なので、そっちに行こうかと思ってます。


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧