海の歌、青春の歌、みんなの歌

ヨットに乗ると、音楽は聴きたくなくなるから不思議だ。とにかく、エンジンを切った瞬間が最高で、風と帆と波の音だけの、日常生活から遠く離れた世界に浸れるのがうれしいから、音楽なんてなくてもいい。

でも、海の風景を見ていると思い出す歌がある。

NHK少年ドラマシリーズというのは、昭和の芸能における輝ける遺産だと思う。
「タイム・トラベラー」を、わたしと同年代の人で、当時見たことがないなんて人はいないだろう。

「つぶやき岩の秘密」というのも、不思議な名作だった。内容はもうすっかり忘れたけど、主題歌は絶対忘れない。石川セリ(!)が歌った「遠い海の記憶」である。
この曲の、甘酸っぱくも感傷的な歌詞と、石川セリのけだるい歌声の組み合わせが、全然NHKらしくなくて、しかも、少年ドラマシリーズの主題歌になるなんて、当時としてはかなりぶっ飛んでいた。

でも、現在ユーチューブで見つかるのは、その数年後「みんなの歌」で放送されたヴァージョンで、オリジナルの官能的な雰囲気が全くない、Jポップ独特の軽いリズムとアレンジで、あまり好きではないが、いたしかたない。オリジナルのテンポはもっと遅くて、歌声も暗かったのだ。波のうねりに揺れる船上の気分が出ていた。




当時から洋楽一本やりで日本の歌には全く疎いわたしだが、荒井由実(松任谷になる前)の「あの日に帰りたい」と「遠い海の記憶」だけは、噛むと甘酸っぱくてほろ苦い青春の味が染み出すようで、お気に入りである。



[PR]
by didoregina | 2009-05-17 17:23 | セイリング | Comments(8)
Commented by sarahoctavian at 2009-05-18 04:10 x
タイムトラベラー(ラベンダーの香りがどんなか知らなかったので一層ミステリアスさを感じてた)も荒井由実も涙が出るほど懐かしいです。もっぱら洋楽ばかりだった私もユーミンはメロディーラインも歌詞も女心をくすぐる不思議な魅力があって特別でしたね。あの頃オフコースも嫌いじゃなかったけど、男の書く歌詞って感情移入できないな~などと思って聴いてました。
Commented by Mev at 2009-05-18 05:08 x
あまりに懐かしくて泣きそうでした~。
どうしてかくもツボを。。。。
タイムトラベラーはあこがれの女子高生のセーラー服が印象的でした。原田智世風じゃなくてもっと大人っぽいロングヘアの高校生でしたよねえ。つぶやき岩の歌はよっく覚えてます。あれはエレジーでしたねえ、今思えば。 あのころ、学級文庫で「ゲンのいた谷」という本(お父さんの疎開していた寺を訪ねた少年の話)を読んでこのストーリーとなぜかかぶってたという記憶があります。 まだまだ戦後をひきずっていた、昭和の時代だったんですねえ。

さて、今、日本の少年にとっての海の歌って何だと思います? それはアニメONE PIECEの数々の主題歌! これはこれでいいですよー。前に進もうという気持ちが盛り上がります。初代主題歌はこちら→www.youtube.com/watch?v=PhitYori7SU
Commented by bonnjour at 2009-05-18 17:02
荒井由実は、私たち世代には特別な思い入れ&思い出のある歌手ですね。

かくいう私は中学時代からのクラシック&古楽おたくで(暗い、とかいわれるので同級生の前ではひたすら隠してた)、洋楽やニューミュージック(<==懐かしい呼び方!)はまともに聴いたことがなく、大学生の時、ユーミン命!の当時のボーイフレンドが自分で編集したユーミンのベスト曲カセットテープ(時代を感じますねー)を貸してくれたのですが、「面倒くせー」と聴かずに放置プレイしていたところバレてしまい、大変にむっとされたのを覚えています。ユーミン事件が効いたせいか、じきにフラられてしまいました(涙)。...という特別な思い出のある歌手です、ユーミンって。
Commented by レイネ at 2009-05-18 20:17 x
sarahoctavianさま、「あ、ラヴェンダーの香り、、、」って本当にミステリアスな響きでしたね。
荒井由実だった頃のユーミンっておしゃれでちょっと意地悪な女の子ってイメージで、なかなかよかったのに、なんか大人になったユーミンはどうも違う世界の人みたいで。。。。
オフコースにはぜんぜんピンと来るものがありませんでした。それより、男性バンドならチューリップのほうが好き。いずれにしても、あまり聴きこんだことはありませんが。。。
Commented by レイネ at 2009-05-18 20:30 x
Mevさま、少年ドラマシリーズで印象に残っているのは、「少年オルフェ」と「暁はただ銀色」。後者は光瀬龍原作なんですが、テレサ野田と西村晃(後の水戸黄門)が踊る不思議なダンスが目に焼きついてます。
「つぶやき岩の秘密」は新田次郎原作なんですって。このシリーズの原作者の名前見ると、錚々たる顔ぶれでびっくりします。
ああ、もう1度見たいなあ。
Commented by レイネ at 2009-05-18 20:41 x
bonnjourさま、わたしもニューミュージックってピンと来るものがなくて。でも、ユーミンのこの曲だけは、中学高校の放課後に、下校を促すサインとして流されたのが耳に残ってるんです。
ユーミンの音楽ってどうしても、あの時代の代表だから、個人的哀しみの体験にまつわる思い出がだれにもあるでしょうね。
わたしもキャンプなんかに行った時、キャンプファイヤーを囲んでみんなといっしょに歌わなきゃいけないニューミュージックやフォークソングをひとつも知らなくて、哀しい思いをしましたね。
Commented by さわやか革命 at 2009-05-18 23:27 x
わたくし光瀬龍のファンクラブに入ってました……。
今でも出続けている会誌を読むと、なんと「夕ばえ作戦」がいまマンガ化されている真っ最中だそうで。その絵面を見るとヒロインの風祭陽子ってまさに元祖「ツンデレ」だったんだなあと(汗)
これも少年ドラマシリーズになってましたね。今では「主役が山田隆夫であんまりイメージに合ってなかったなあ」ぐらいしか思い出せませんが。
Commented by レイネ at 2009-05-19 01:22 x
さわやか革命さま、光瀬龍ファンであられるなら、「国宝・阿修羅展」には行かれたことでしょうね?そして、阿修羅グッズなど手に入れられました?
「百億の昼と千億の夜」は、萩尾望都の漫画化で好きになった作品です。あの孤独な戦士である阿修羅、静謐な美しさのない邪悪な弥勒菩薩などを、実物の仏像見る前に漫画で知ってしまったというのは、ちょっとよくなかったけど。

そうそう、山田隆夫主演というの、言われてなんとなく思い出しました。


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧