Quirine Viersen @ De Doelen

c0188818_4144683.jpg
Date: 19-04-2009 11:00
City: Rotterdam
Hall: De Doelen
Program: with Benjamin Schmid and
Silke Avenhaus
Schubert: Pianotrio op. 100
Schönberg: Verklärte Nacht,
trio version




オランダ人チェリスト、クィリン・フィアセンを聴きに(見に)ロッテルダムまで足を伸ばした。
ご覧の通り、美人である。美しい女性がチェロを弾く姿ほど惚れ惚れできるものはないだろう。

photo by Marco Borggreve


一般的にどうもオランダ人女性の花の盛りは短く、きれいなのはせいぜい10代後半から20代前半まで。子供を生んだとたんぶくぶくと太りだす人が多く、しかも老けるのが早い。

ソロ弦楽器奏者、特に女性ヴァイオリニストは、次から次へと若くてきれいな女の子が売り出されていく、競争の激しい世界である。ちょっとでも、美貌に衰えの徴候が見えたら終わりのようである。音楽的にはどんどん深まり成熟する年代であっても、おばちゃんヴァイオリニストには出番は少ない。一線は退き、後から続く可愛い子にスポットライトが当る場所は譲らざるをえないのだ。老兵は死なず、ただ消え去るのみ。。。

c0188818_4451576.jpg

photo by Marco borggreve

彼女は、1972年生まれだから、決して若くはないが、ヴァイオリンほど競争の激しい世界に身を置いていないことが幸いしてか、まだまだ売れっ子である。
そして、その演奏解釈は、外見に似て理知的だ。研究熱心でもある。3年前のエリザベート王妃コンクールのヴァイオリン部門のTV放送のゲスト解説者として1週間彼女が感想を述べたが、とても謙虚で好感が持てた。

期待してコンサートに臨んだ。
シューベルトのピアノ・トリオは、特にチェロが活躍する曲ではない。ヴァイオリンにどうしても押しまくられてしまうソンなパートである。それでも、彼女の存在感は抜群であった。姿かたちが美しいと音楽も美しく聞こえるからトクである。
ヴァイオリニストはどうでもよかったが、ピアノ・パートは彼女の相棒、シルケ・アヴェンハウスなので、息はもちろんよく合っている。また、彼女のピアノがとてもよかった。明瞭で流麗、そしてダイナミックなのだった。

シェーンベルクの「浄夜」のトリオ版というのは演奏される機会はめったにないと思う。いったいCDも出ているのかどうか、疑問である。
このウィーンの世紀末の雰囲気たっぷりの、シェーンベルクにしては聞きやすい曲は、チェロのパートがヴァイオリンよりとてもよかった。
デーメルの詩を基にした、月夜の晩森を散歩する男女。女は不倫とその結果の妊娠を告白するのだが、月に憑かれて血迷ったのか、男はそれを許す、という内容である。これを音楽で表すとどうなるか。
その情景が目に浮かぶような曲想と構成になっている。つまり叙情的でスリリング。少し毒があり官能的で美しい。
静かに唐突に終わるが、なぜかすがすがしい気分にもなれる、という不思議な曲である。

今日のピアニスト、シルケ・アヴェンハウスがツェムリンスキーのピアノ曲集を録音したCDを持っているが、そこにも同じくデーメルの詩に基づく4つの作品が収められている。彼女は、ウィーン的な情感を力強く表現するのが得意なようだった。
[PR]
by didoregina | 2009-04-19 21:51 | コンサート | Comments(0)


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧