Granida    超マイナー・バロック・オペラ発見 その1

マイナーなオペラでいいものにめぐり会えた時の喜びは格別だ。先日、レアなバロック・オペラCDで気に入ったものを見つけたばかりだが、その前に、オランダ初のオペラ再発見という、超マイナー、超レアなケースを紹介したい。

アムステルダム随一のブランド・ブティック街をP.C.ホーフト通りという。17世紀のオランダ黄金時代を代表する作家・詩人の名前である。オランダ人なら誰でもその名前だけは知っているが、高校の国語教科書に出ている彼の詩以外はめったに読まれないという、文豪によくありがちな境遇に甘んじている。
彼が1605年に書いた「グラニダ」は、芝居の戯曲だとずっと思われていた。劇中音楽の楽譜が残っていないからだ。
それが、400年近くたった1990年にコンピューターを駆使した研究の結果、不明だった11の歌のうち、10までが再構築・再発見されたのだ。そして、現在、オランダ初のオペラとして全国公演中である。
c0188818_3484371.jpg


その再発見・再構築にまつわるストーリーはなかなかにエキサイティングである。

1605年作というのは、オペラ史上でもごくごく初期である。史上初のオペラといわれるペーリの「ダフネ」が1598年作、「エウリディーチェ」が作られたのが1600年であることからもわかっていただけると思う。
1600年「エウリディーチェ」がフィレンツェで初演されたのは、マリー・ド・メディシス(マリア・デ・メディチ)とフランス王アンリ4世の結婚を祝う祭典の一環だったが、当時19歳だったP.Cホーフトは、裕福なアムステルダム商人の息子としてイタリアに外遊中であり、その祝賀祭典に列席の栄誉を担ったのだった。そして、そこで誕生したばかりのオペラと呼ばれることになる音楽劇に出会った。
c0188818_452233.jpg

彼はアムステルダムに帰ったのち、アンリ4世の伝記やメディチ家の歴史物語を書いている。また、1638年にフランス王妃マリー・ド・メディシスがアムステルダムを訪れた際の祝典準備も担当した。
若い頃から、一般的外国語以外にもギリシャ語・ラテン語に堪能で、身に付けた文化教養は、当時世界最強の富める貿易国オランダを代表する文化人にふさわしい高度で洗練されたものだった。
また、新しいものは試してみたくなる性格でもあったらしい。
彼は、フィレンツェで出会った新形態の音楽劇を自分でも作った。そして出来上がったものが「グラニダ」である。
c0188818_47142.jpg


ストーリーは荒唐無稽である。ペルシア王国の王女グラニダ(タニア・クロス)は、羊飼いダイフィロ(イェルン・デ・ファール)と出会い恋に落ちる。彼の求愛を受け入れた王女は、王宮の生活と身分を捨てて田園暮らしを選ぶが、許婚だった男とダイフィロが決闘してダイフィロが勝った結果、二人はなんと王と后になるという、ギリシア神話には見られない異色のハッピーエンドである。
華やかな王宮生活とアルカディア風の田園風景という、バロック好みの要素がそこには組み込まれている。

劇中の歌のメロディーは、中世、ルネッサンス、フランス宮廷の音楽から当時の民謡まで、さまざまなポピュラーだった音楽からとって、それにホーフト作の歌詞を合わせたものである。いわば替え歌で成り立っていて、作曲家が新しい音楽を作ったわけではないため楽譜が残っていない。それでもはたしてオペラといえるのか、という疑問も当然起こる。

手っ取り早く、リハーサル映像を見て音楽を聴いていただきたい。



メロディーはアルカイックでシンプルに聞こえるが、当時の流行歌マドリガルや宮廷の愛の歌などけっこう技巧を凝らしたものが使われているらしい。
そして、11の歌のうち1つだけメロディーが見つからなかったものは、マイク・フェントロスが今回新たに作曲した。これがモンテヴァルディ張りの凝ったものになったという。また彼はオペラの指揮のほか、チタローネ、ヴィフエラ、テオルボといった古楽器演奏も担当している。いずれも弦楽器であるが、テオルボ以外は聞いたことがない。そんなところもレア度が高い。

c0188818_445974.jpg

       すごくかっこいい指揮者、マイク・フェントロス photo by Marco Borggreve

こんなレアなオペラ、絶対見逃せない!と思ったのに、マーストリヒト公演は丁度トルコに旅行中に当る。その他の都市は遠すぎて、夜の公演しかないため1泊しないと観劇は不可能だ。ああ。せめてCDかDVDになることを望む。それとも、再演してくれればもっといい。

ちなみに、P.C.ホーフトは、ピーター・コルネリスというのだが、PCと呼ばれているのが、ヒップホップっぽい。このオペラのレチタティーボはラップ風であるらしい。。。。
[PR]
by didoregina | 2009-04-17 21:54 | バロック | Comments(6)
Commented by REIKO at 2009-04-18 06:11 x
マイク・フェントロスって、スキップ・センペと一緒にやってた人だと思いますが、指揮や作曲!もやるんですね。
写真も初めて見たかも!?

オランダ語のオペラって、そういえば古いのも新しいのも聴いた事がありませんでしたね・・・オランダ語って、(全然わかりませんが)aaって綴りがたくさんあって、面白いです。
「アー」と発音するのでしょうか?
Commented by アルチーナ at 2009-04-18 09:41 x
その1という事は又続きますね!楽しみです。
本当に色々とあるものですね。この時代のオペラというだけでも貴重なのにオランダのオペラだという事で2重に貴重ですね。

職種にもよるのでしょうが昔の人のほうが移動が自由なのかな?と最近思うのですが・・ああ、でも今でも音楽家は物凄く移動していますね。

楽器も色々あって面白いですね。私は昨日、寝ニッケルハルパという楽器を知りました・・
Commented by レイネ at 2009-04-18 17:20 x
REIKOさま、さすが、マイク・フェントロスご存知とは!「コープマン、ブリュッヘンがもっとも信頼を寄せるリュート奏者」という人らしいですが、全然知りませんでした。チタローネ演奏集CDも出しているようで、古楽というのも奥が深いですね。彼、イケメンだからこの際目をつけちゃお。

オランダ語って全然音楽的な言葉じゃないので、オランダのポップスや歌謡曲でも全部英語で歌う場合が多いです。
新作オペラは見てみたくなるんですが、そういえば、現代オランダ人(もしくはオランダ語圏ベルギー人)作曲家の作ったオペラでもオランダ語のものは皆無のような気がします。
母音の発音は綴りの通りです。g、ch、v、などの子音の発音が独特で外国人には難しい。
Commented by レイネ at 2009-04-18 17:30 x
アルチーナさま、楽しみにしていてください。天邪鬼で大衆迎合をきらい、鶏口となるも牛後となるなかれ、をモットーにしているかのようなオランダ・バロック音楽界ですからね。<-わたしのモットーかも。
昔から音楽家の残した足跡の文字通り広範囲なことに驚かされますね。飛行機も鉄道も高速道路もない時代に、よくぞ、と。

古楽の演奏会って、大体こじんまりした会場で行われるので、間近で楽器が見られたり、レアなものだと演奏者が説明してくれたりして楽しいですよね。触らせてはくれないけど。。。
Commented by Mev at 2009-04-20 02:42 x
シェークスピア劇なのにオランダ語?っていう印象でかぐわしさがあるような気がします。東京でいえば、銀座並木通りに匹敵する「ペーセーホーフト通り」ですが、その名の由来の人物の作品となると、ますます高級感が。。。
ところで、動画のチェンバロはもしかしたら日本人奏者では?実はアムスではチェンバロを担うのは日本人が結構多いような気がします。我慢強い(強弱がつけられない楽器だから感情が表せないのに、あたかも感情があるかのようにしなやかに弾いてみせる)からか、応用力あるから(アドリブ伴奏もいつでもできる)とか、器用さが買われているのかなあ、、、とか。
DVDにしてくれませんかねえ。。。。
Commented by レイネ at 2009-04-20 04:56 x
Mevさま、音楽的にはちょっと物足りなさそうなオペラですが、レア度は満点です。
チェンバロに限らず、古楽器演奏に日本人は活躍してますよね。どうしても古楽の勉強というとオランダやベルギーに留学する人が多いから、その後も残ったりするのかしら。
逆にマイク・フェントロスは日本人のリュート演奏家に師事したようです。


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧